【Python/Django】就活生と社会人が出会えるソーシャルマッチングサービス「レクミー」および新規事業を担う TechLead を募集!

担当するプロダクトは?

企業に所属する社会人と学生とをつなぐ就活プラットフォーム「レクミー(Recme) 」、および関連する新規事業に携わっていただきます。

レクミー は、就活生(求職側)と、企業とその企業に所属する社員(求人側)がサービス上で個々のプロフィールを公開しており、双方が "気になる" のアクションでお互いにアプローチを行ったり、企業側は就活生に向けて面談や企業説明会への招待を促すことができるサービスです。

2016年5月時点で登録者数は累計5万名、上位校学生の3人に1人が利用する規模。
就活生にとっては「どんな企業で働くか?」だけでなく「どんな人といっしょに働くか?」を知ることで適切なキャリア選択を行うことができ、また企業にとっては本当に欲しい人材にアプローチできる、日本初のマッチングサービスを実現しています。

レクミーはもともと動画を活用した就活サービスとしてスタートし、就活情報のキュレーションサービスへピボット、そして2015年末に現在のマッチングサービスの形態を確立しました。2016年5月現在は、マッチングサービスというビジネスモデルの検証が終了したフェーズです。

新規事業については、近い将来のスタートを控えて目下準備中。直近では LINE 出身のプロダクトオーナーやリクルート出身の事業責任者が参画しており、強力な後ろ盾のもと本格稼働へ向けて動いています。
既存の就職/採用活動のマーケットにパラダイムシフトを起こし、新しい社会の仕組みを構築するようなサービス実現を目指しています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

サービス開発・改善を推進する Tech Lead として、「レクミー 」Web版の開発、スマートフォン向けアプリのサーバーサイド開発、および新規事業の推進をご担当いただきます。

具体的には下記の業務に携わっていただきます。

  • Webサイトの構築
  • アプリの Web API 開発
  • クライアント企業向け管理画面、学生向けマイページの開発
  • レクミー上の KPI指標を追いやすくするための機能追加、管理画面の構築
  • 「人」同士のマッチング精度を高めるアルゴリズム開発
  • 新規事業における技術部門の推進・チームのパフォーマンス最大化

新サービスの本格稼働を開始するにあたり、Tech Lead として開発を推進するサーバーサイドエンジニアを求めており、チームの生産性を最大化するとともに社外への発信も積極的に行っていける方を歓迎します。

現場で使われている技術は?

Python と Django で開発を行います。

データベースはメインに MySQL(Amazon RDS)、その他 MongoDB も併せて使用。また全文検索用途に Elasticsearch も使っています。
インフラは AWS。Fluentd でログ集積を行い、Kibana でデータ解析を行っています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 開発現場では積極的に技術を採り入れて試すことが可能。直近では Slack bot を導入して通知環境を整えており、勤怠管理も始めようと準備中です。
  • 動画のエンコーディング技術など、これまでの実プロダクトの運用で得た知見を豊富に蓄えています。
  • 社内外の開発メンバーは経験豊富な人々で構成されています。毎週1回、社内で技術情報共有会なども開催しております。
  • 著名なエンジニアが2名、それぞれ技術顧問・社外相談役としてジョインしており、技術面の課題解決に協力してくれています。
  • 新規事業立ち上げにともないより良い開発体制構築を目指しており、20%ルールの導入、外部勉強会への参加促進など、会社としてエンジニアのスキルアップを後押ししています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

ディレクターが機能・コンテンツの案を作成し、業務要件が明確になった段階でエンジニアが細かい要件を詰めます(機能によっては、業務要件の明確化をエンジニアがヒアリングしながら行うことも)。実現手段は担当エンジニアが決定し、ディレクターと相談しつつ確定させていきます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

全体スケジュールは、ディレクター、プロジェクトマネージャー(兼エンジニア)のいずれかが線表を作成します。進捗は PM が把握し、各エンジニアに状況確認しつつ開発を進めていきます。
タスクの見積もりは、各機能に対応するエンジニアが行う他、PM がたたきを作成した後にエンジニアと相談しつつ決定することもあります。

開発フロー

毎日11時からの朝会で情報共有を行い、毎週1回のふりかえりで次の週の方向性の擦り合わせを行っています。また、毎週金曜日を改善Day として、社内メンバーからの要望や、自身が改善したい箇所に対応する時間として充てる場合もあります。

コードレビュー

GitHub 上にて Pull Request を作成して、レビューの度合いを図る「レビュー難易度」を付けた後、1人もしくは2人がレビューを行い、フィードバックします。

ソフトウェアテスト

単体レベルでのテストを行っており、Circle CI による自動化環境を構築。また、Pull Request 前にテストを通すことをルールとしています。受け入れテストの自動化などにはまだ手が回っていないため、ステージング環境にアップしてディレクターが触って動作確認をすることが多いです。

チームの構成は?

メンバー構成

開発チームは、社内メンバー5名、社外メンバー2名が在籍。以下の構成となっています。

  • サーバーサイドエンジニア 3名
  • iOS / Androidエンジニア 1名
  • VP of Engineering 1名

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 大規模アクセスに耐えうるシステム構築の経験をお持ちの方。
  • 大量データの分析経験をお持ちの方。
  • アルゴリズム開発に関して、深い知見をお持ちの方。
  • Scrum などのアジャイル開発を、チーム内で率先して進めたことがある方。
  • デザインの制作を含めたサービス設計・開発ができる方。

提示年収の上限額
850 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

リーディングマークは30人規模のスタートアップながら、人・モノ・資金ともに高い水準で集まっている会社であると自負しています。少人数体制のため一人ひとりがプロダクトそのものに与える影響は大きく、各自が主体性を持って開発に取り組んでいます。
人材業界の在り方に一石を投じ、世界をより楽しい方向に変えていく熱意のある方にぜひジョインしていただきたいと考えています。

興味を持たれた方は、一度オフィスにお越しいただき、私たちとざっくばらんにお話ししてみませんか? エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00(フレックスタイム制)
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(全額)
  • 社会保険完備
  • 社員旅行
  • エンジニア合宿

会社データ

株式会社リーディングマーク
株式会社リーディングマーク

Leading Mark, Inc.

メンバー
Nobody
長岡 諒
Nobody
藤間 秀樹
073917ac0832b04f4d098ab4477e5552
Forkwell サポート
Nobody
須藤 友慈

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F


事業内容

株式会社リーディングマークは、上位校学生と企業をつなぐ就活プラットフォーム「レクミー(Recme) 」の提供やキャリアイベントの開催、採用戦略コンサルティングを手がける会社です。

代表の飯田悠司は東京大学経済学部出身。在学中に学生の就職支援や国際ビジネスコンテストの開催を行う団体「OVAL JAPAN 」の代表となり数多くの中国や韓国の学生と知り合う中、彼らがその優秀さとは裏腹に母国での就職機会が少ないことを知りました。彼らを日本企業にマッチングできればビジネスチャンスになると考え、起業を志すように。

そして国籍にこだわらず上位校学生と有名企業をマッチングするプラットフォーム「キャリアメッセ」を企画し、大学3年次の2008年1月に株式会社ist(現・株式会社リーディングマーク)を創業、サービスを開始しました。
当初は営業活動に奔走して採用ニーズの高い企業を集め、就活生の母集団形成にも注力して東大や京大といった上位校の就活生約1万人のデータベースを構築。大手企業もイベントに参加してくれるようになり、少しずつクライアントを増やしていきました。

しかしほどなくリーマンショックが起こり、さらに東日本大震災の影響で売上は激減。それでも強固な組織を作らねばと P&Gジャパンの採用部門を統括していた戸田武志を共同経営者として1年がかりでスカウトし、無事迎え入れたことを機に年200%以上の勢いで会社が成長するように。

2013年11月に新規サービスとして、就活プラットフォーム「レクミー 」をリリース。
当初は、就活生がスマホで撮影した自身の動画をエントリーシート代わりに活用することができる動画就活(ドー活)サービスとして業界の注目を集め、またスマートフォンアプリ (iOS/Android) 版は就活情報に特化したキュレーションサービスとして提供していましたが、2015年末に事業の方針を変更。
就活生と、企業・企業に所属する社会人がお互いのプロフィールを公開して興味のある人材にアプローチを行うことができる新たな就活マッチングサービスとして、生まれ変わったばかりです。

2016年5月現在、事業モデルの検証を終えて今まさに本格稼働を開始する段階ながら、すでに登録者数は累計5万名、上位校学生の3人に1人が利用する規模へと成長中。今後もさらなるサービス拡大に努めるとともに、求職側・求人側の双方が出会うべき相手を見つけられるより良い就活マッチングプラットフォームの実現を目指します。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • フレックスタイム制を導入しており、ミーティングのない日はリモートワークも可。会社として、誰もがどこでも業務パフォーマンスを最大化できるようなシリコンバレースタイルを目指しています。
  • エンジニア部隊はシニアなメンバーが多く、良い意味で安定感のあるチームです。
  • 社員旅行の他にエンジニア合宿も行っています。2016年には熱海でチームビルディングのためのエンジニア合宿を実施しました。

この企業の他の求人