ものづくりマッチングサービスのLinkers。 Railsエンジニア大募集!

担当するプロダクトは?

ものづくりプラットフォームサービス「Linkers」やWeb展示会サービス「eEXPO」の新規機能の開発や、保守運用を行っております。
直近、「Linkers」をプラットフォームサービスとして大手企業や金融機関に展開するべく、リンカーズサービスから機能周りを流用しつつ新規サービスを立ち上げます。開発チームは、最強のメンバーで最強のシステムを構築するため、優秀なエンジニアを集めております。
また、データサイエンティストも併せて募集しております。
我こそはリンカーズのログデータからメンバーをアッと驚かせたいと思う方”是非”リンカーズへご応募下さい。

会社の成長を実感しながら、エンジニアとしても成長しましょう。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う

コード品質向上のための取り組み

  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている

テストの実施度

  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

その他、現場で使われている技術

ソースコード管理

その他

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 67%
  • 女性 33%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

リンカーズは設立2012年から毎年300%の成長率を維持しております。
開発メンバーも1名から6名まで増え、直近で20〜30名まで増やす計画をしております。
どのメンバーとも仲が良い、笑いありの現場です。

求めているのは社員というより仲間です。

毎週、社内で勉強会を開催、切磋琢磨してサービスを日々改善しております。
コードを書くことに集中したい、リンカーズに挑戦したいという方は”是非”ご応募ください。

ご応募お待ちしてます。


ガイアの夜明けにて「リンカーズ株式会社」が放送されました。
2017/1/17(火) 22:00〜
http://linkers-net.co.jp/archives/1548

勤務時間・休日休暇

○裁量労働制
○10:00〜19:00
○昼休み休憩 1.0h
○リフレッシュ休憩 0.5h〜1.0h 推奨
○土・日・祝
○リモート勤務あり 週2日まで

社会保険・福利厚生など

○各種社会保険完備
○祝日、年末年始は休暇(有給)
○通勤交通費支給
○書籍購入補助
○資格取得補助