Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

あらゆる業務で使えるビジネスメッセンジャー「direct」のAndroid開発!【東京/徳島】

担当するプロダクトは?

チャットツールをコアとした業務改善ソリューション「direct 」の開発に携わっていただきます。

あらゆる業務で使えるビジネスメッセンジャーとして、社内・社外問わず様々な連携をともなうプロジェクトにて、迅速・円滑なコミュニケーションを取ることが可能。スマホやタブレット端末で作業をする方や PC を使い慣れない方にも優しい UI で、誰でも簡単に使えるサービスとなっています。

チャットツールとしての機能のみならず、他社製のクラウドサービスや業務システムと連携できる拡張性も備えており、direct をインターフェースとして既存の業務用ツールもそのまま継続利用することが可能です。
さらに、自社開発の bot 機能「daab 」を搭載。管理ツールから必要な情報を探したり、議事録や日報を書いたり……といった手間を大幅に軽減して、業務効率の向上・改善にも寄与します。

正式リリースから約1年で、大手企業を中心におよそ700社へ導入。
Webブラウザ版(Windows/Mac)、デスクトップアプリ版(Windows/Mac)、モバイルアプリ版(iOS/Android)を提供しています。

今後は、お客様からご要望いただいている利用者管理のセキュリティ強化のための新機能開発・改修を行っていく予定。
ユーザーから寄せられる要望をもとに改善を重ね、多くの人が抱える業務上の課題を解決するとともに、利便性と安定性を併せ持つサービスを実現することで新しい業務スタイルを提案していきます。

具体的な業務内容は?

direct 」の Android クライアントの機能追加・改善に関わっていただきます。

ユーザーからの要望や社内メンバーの提案に基づいて設計し、フィードバックを得ながら開発します。また、UI/UX 担当者が作成した UI 案に対し、Android や Material design の慣習に基づく改善提案を行うことも求められます。

サービスのコアとなるメッセンジャーは、利便性と安定性の向上を特に重視して開発している部分です。まずはその土台を固めるとともに、ユーザーが安心して使っていけるよう新機能の開発・改修を行っていきます。

開発チームは東京・徳島オフィスをまたいで連携しており、普段は direct を始めコミュニケーションツールを通してやり取りしています。また、4半期に1度くらいの頻度でどちらかのオフィスに集まり、顔を合わせています。

現場で使われている技術は?

Android アプリは Java で開発しています。

チーム開発環境は GitLab から GitHub に移行中です(2016年8月時点)。
また、プロジェクト管理ツールは JetBrains社の YouTrack を使用。ショートカットキーが豊富な面など全体的に使い勝手が良く、重宝しています。

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

技術面でアピールできることは?

  • 開発ブログ などを通じて技術情報をアウトプットしています。特に bot 機能に関する知見が豊富です。
  • エンジニア個々でも勉強したりブログを書いたり、学ぶ意欲が旺盛な人が多いです。
  • サービスへの要望を実現するために必要と判断すれば、新しい技術も積極的に採り入れます。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

ユーザーからの要望・社内の要望をもとに、主にビジネスオーナー(BO: ユーザーに寄り添いつつビジネス設計を担当する役割)とプロダクトオーナー(PO: 「こうあるべき」という方針のもとプロダクトを改善していく役割)が direct 上で議論を行い、最終的に「作る」と決定したものは YouTrack 上に集められます。

また、おおよそ4半期ごとに東京・徳島の各オフィスから全社員が集まり、プロダクトの方向性を見直すためふりかえり・見直しのための議論を行っています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

アサインされたエンジニアが各作業量の規模感を割り出して PO と BO に提示、それをもとに優先順位と大きい機能のリリース時期が決定されます。小さい機能開発や改修対応については、大きい機能のリリース時期を目安として開発チーム内で予定を決めています。
全体スケジュールは BO と PO が毎週のミーティングを通して随時調整しています。

開発フロー

東京・徳島拠点のチームメンバーは、朝会と毎週のミーティングで取り組んだことやその進捗を共有。1ヶ月〜1ヶ月半を周期として、設計・開発・テスト・リリースを繰り返しています。

まずは UI/UX 担当者による UI デザインの提案や、必要に応じてサーバー API 担当者による提案が行われ、その後 Android クライアント開発の観点からレビューを行い、仕様の大枠を固めていきます。固まり次第、詳細設計・レビュー・仕様決定を経て、開発・テストの後、リリースしています。

コードレビュー

現在 Android エンジニアは1人だけなので、残念ながら基本的にコードレビューを行っていません。社内エンジニアに一時的に Android 開発のヘルプに来てもらった場合は、GitHub の Pull Request(GitLab の Merge Request)を利用してレビューしています。
Android エンジニアが2人以上に増えた場合は、エンジニア同士のマージ前のレビューを必須にするつもりです。

ソフトウェアテスト

コアロジックの単体テストを行うテストコードも開発の際に作成し、バグの混入にいち早く気づけるようにしています。UI テストの自動化は、UI 自体の変更が多くテストの保守に手間がかかりすぎるので手を付けていません。
またリリース前の最終的なテストでは、エンジニア・非エンジニア問わず対応できる人で手動による動作確認を行っています。

チームの構成は?

以下の構成です。

  • ビジネスオーナー 1名
  • プロダクトオーナー 兼 Webアプリエンジニア 1名
  • サーバーエンジニア 5名
  • iOSエンジニア 1名
  • Androidエンジニア 1名
  • UI/UXエンジニア 1名

チームの性別比率

  • 男性 90%
  • 女性 10%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • UI/UX に造詣が深く、的確な改善提案を挙げられる方。
  • 機能開発における仕様検討から設計・開発までを一貫してリードできる方。
  • 高い生産性を持つチーム構築を実現するため、具体的な提案を行い成果を出してくださる方。

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

東京・徳島間でメンバー間が物理的に離れており、かつ少数精鋭チームということもあり、場所や時間の使い方は非常に柔軟です。その分信頼関係の構築も重視しており、特に、自身の考えをしっかり持ち、きちんと他者に伝えられる人こそ当社のカルチャーにフィットすると考えています。

今回の求人は、第2次創業メンバーの募集と言っても過言ではありません。これから事業をさらに拡大させていくフェーズにおいて、議論を重ねながら同じ目標に向かっていける/意思疎通ができるコアメンバーの参加を熱望しています。

スキル面においては、

  • ちょっとぐらい知らないこと・経験してないことがあっても、勉強できる人なら大丈夫。習得する期間を設けますし、サポートも惜しみません。
  • とはいえ、『変数とは箱のような物です。』とかからだとさすがにちょっと厳しい。

といった感じです。

少しでも興味を持っていただけましたら、まずはお気軽に遊びにいらしてください! お待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:30〜18:30(コアタイム 11:00〜16:00 のフレックスタイム制)
【休日休暇】土・日・祝日、有給休暇、︎年末年始休暇、︎夏期休暇、︎産休・育休・介護・慶弔休暇、︎その他会社の定める特別休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(月額2.5万円まで)
  • 社会保険完備

会社データ

株式会社L is B
株式会社L is B

L is B Corp.

メンバー
Nobody
加納 正喜
Nobody
城戸 猛
Nobody
1433162013367524

エンジニアの割合
62%

勤務地

東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル502


事業内容

株式会社L is B(エルイズビー)は、ビジネスメッセンジャー「direct 」を始め複数の自社プロダクトを開発・運用する会社。また、受託事業において自然言語解析技術を用いた Webサービスなど様々なソリューションを提供しています。

代表の横井太輔はジャストシステムで PCソフトの営業、マーケティング、製品企画などに従事。社長室を経て、プロジェクトリーダーとしてロシア製セキュリティソフト「Kaspersky」の独占販売権を取得し、日本国内への導入を果たしました。
スタンドアローンの PC で動くソフトウェアから Web・スマートデバイス向けアプリケーションへとシステムの主流が移り変わる IT 黎明期にあって、横井はめまぐるしく変わる業界の急成長を肌で感じ、この潮流に乗りビジネスを自身の力で興そうと決意。2010年9月、志を同じくする仲間とともに L is B を創業しました。

当初は Twitter をビジネスインフラと考え、ツイートに含まれる感情を分析してコミックに変換する Twitterアプリ「Feel on!」を開発・リリース。独自開発の感情解析エンジン・Social Emotion Engine を用いてツイートを解析し、マーケティングデータとして収集、広告ビジネスなどにつなげていく展望を見据えていました。

アプリそのものは多くのユーザーに受け入れられ、インドネシアでソーシャルアプリランキング1位を獲得するなど国内外で人気を博しましたが、Twitter社の発表した API使用制限を機に事業展開の見直しを迫られることに。
そして会社存続のために受託事業をスタート、顧客の要望実現に取り組み様々な相談を受ける中、多く寄せられる課題の1つであった「コミュニケーションの円滑化」に注目しました。

社内外で議論を交わす内、最終的なサービス構想として「ビジネスメッセンジャー」が浮上。これまで L is B がソーシャル事業において積み上げてきた技術力と知見を活用して、プラットフォーマーとして開発・提供していくことを決定しました。

そして2014年10月、業務用に特化したメッセンジャー「direct 」を提供開始。当初は、要望を寄せてくださった顧客企業様など限られた範囲で展開していましたが、日々の営業と市場ニーズの増加により導入数は右肩上がりに。
さらに、クラウドサービス「IIJ GIO」を手掛けるインターネットイニシアティブとの資本・業務提携を2015年5月に発表。2016年8月現在は、数百・数千人規模の社員を抱える大手企業を中心としておよそ700社に利用されており、その規模を徐々に拡大 しています。

株式会社L is B の社名の由来は、"Life is Beautiful!(人生は美しい!)"。
人は元来つながりを求める生き物であり、自分と周囲との関係性がその人の人生を決定づけるとも言えます。私たちは、私たちの手掛けるサービスを通じて世界中の人々の絆を支えるとともに、ITサービスを通じて人々の人生を豊かに彩ることを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 開発者カンファレンスや勉強会への参加を推奨。参加費を会社が負担しています。
  • 技術書など書籍に加え、開発現場で必要なものも極力会社がサポートしています。
  • 勤務地を東京徳島か選べます!
  • 担当業務によりますが、作業場所は自由です。体調不良などの際は自宅作業に切り替えるなど、チーム内の信頼関係のもとリモートワーク体制が成り立っています。
  • まだ小さな会社ということもあり、各メンバーが意見を交わしやすくアイデア出しは活発です。
  • 4半期に1度、全社員で合宿を行い交流を深めています。毎月誕生日イベントを行ったりと、社内イベントも活発です。

この企業の他の求人