5分で誰でも使える動画広告プラットフォーム「LOKA Platform」を Python で開発するメンバーを募集!

7ヶ月前更新
年収
400  800

勤務地
東京


担当するプロダクトは?

動画広告プラットフォーム「LOKA Platform 」の開発を担当していただきます。

LOKA Platform は世界初の動画配信プラットフォームと動画・リッチメディア広告プラットフォームのハイブリッド型プラットフォームです。

ユーザーはログイン後、保有する動画・画像・Flashファイルや、Facebook・Twitter のソーシャルフィード等の様々なコンテンツをアップロード、それらをデザインテンプレートに組み込むことで、簡単に動画等20以上のフォーマットによるリッチメディア広告を作成できます。

作成された広告は、PC・スマートフォン・タブレットといったデバイスに自動的に対応して配信されます。配信結果については、動画の再生回数や再生時間、ロールオーバー、エキスパンドといった各種インタラクションや、ビュースルーコンバージョン、バイラルシェア追跡など、50に及ぶ指標値で、全てのデバイスとメディアを横断しながら様々な角度で閲覧できます。

現在、LOKA Platform のユーザー企業数は急増しており、リクエストに応える形で今後大幅な機能アップを予定しています。

具体的な業務内容は?

LOKA Platform の開発メンバーとして、サービスの企画・開発を推進していただきます。

現場で使われている技術は?

開発言語は Python(2.6系)、フレームワークには Django を使用しています。

フロントエンドは JavaScript と ActionScript、データベースは MySQL です。

サーバーインフラは全て AWS。チーム開発は GitHub を使って行っています。

また、ログ解析に Fluentd を活用しています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

技術面でアピールできることは?

Facebook、Twitter 等ソーシャルメディアでのバイラル状況をトラッキングする技術で特許を取得済(特許2006-290102)です。この特許を活かし、ロカリサーチにしかできない広告モデルを展開しています。

開発の進め方は?

  • チケット管理には Redmine を用いています。
  • エンジニアとプロダクトオーナーである社長が協議のうえ、開発内容を決めています。

チームの構成は?

メンバー構成

  • Webエンジニア 4名(内・業務委託2名)

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 大量な動画広告配信に耐えうる大規模システム開発に関わることができます。
  • すでに様々なクライアントの動画広告の配信を行っており、クライアントから大きな期待を寄せられています。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • Python、Django による業務での開発経験がある。
  • 自動テストをしっかりと書ける。
  • コードレビューに抵抗がない。
  • Git を使いこなせる。
  • アジャイル開発に積極的に取り組める。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

世界的に急成長する動画広告の分野で、世界にまだないコンセプトのサービスで勝負をしていきたいと考えています。

従来の動画マーケティングにおける問題は、動画を自社サイトで配信する時は、YouTube や動画配信システムを使い、動画を広告サイトで配信する時は、動画・リッチメディア広告配信システムを使うことにより、管理、配信、効果測定がバラバラになり、コストも余計にかかっていたことです。

LOKA Platform 」は世界で初めてこの問題を解決し、ひとつのプラットフォームで、自社サイトで配信する動画プレイヤーも、広告サイトで配信する動画・リッチメディア広告も作成し、配信することができます。

今後、海外展開も視野に、世界の競合企業にも勝る優れた動画マーケティングプラットフォームにしていく予定です。

事業に興味を持っていただけた方、また Python で多くの人に使ってもらえるサービスを作ってみたい方、まずはオフィスに来ていただいてお話させていただけませんか?

エントリーお待ちしてます!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【通勤交通費】 支給(月額2万円まで)


会社データ

ロカリサーチ株式会社
ロカリサーチ株式会社

LOKA Research Inc.

メンバー
itonaoya
itonaoya
CEO & Founder

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都世田谷区羽根木1-21-8


事業内容

ロカリサーチ株式会社は、動画広告プラットフォームを開発し、広告主、広告代理店へ提供している企業。

代表の伊藤直也はローム株式会社、Webコンテンツプロバイダー、慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員を経て、2004年にロカリサーチ株式会社(当時、有限会社)を設立しました。

社名の「ロカ」は、「濾過」を意味してつけたもの。世の中にあふれる情報を濾過して、誰かにとって役立つ情報を独自の視点で発見し、表現し、伝達する仕組みを設計することを目指して会社はスタートしました。

バイラルマーケティング事業を展開、数多くの影響力の高いソーシャルメディアからなるネットワークをし、ナイキジャパン、マイクロソフト、カプコン、タイトーといった、大手クライアントのバイラルキャンペーンを次々と手がけました。
そしてロカリサーチが次に照準を定めたのが動画マーケティング事業。著名ブログを中心としたソーシャルメディアへ動画広告を配信するサービス「バイラルスパーク」を展開、それにおいてさらに再生回数ではなく動画の再生終了時に広告主に課金が発生する「再生終了課金(エンゲージメント課金)プラン」を業界に先駆けて導入しました。

そして2013年4月、企業が動画広告などのリッチコンテンツを簡単に作成して配信、効果測定までを行うことができるクラウド型のプラットフォーム「LOKA Platform 」をリリースしました。テンプレートを利用して、広告を配信したいクライアント企業が自ら配信コンテンツを簡単に制作できる機能を搭載しており、「誰でも5分程度で簡単に」使えるよう工夫されています。

リリース直後から順調に導入実績を伸ばしており、今後さらなる利用企業の拡大を目指しています。

動画広告はインターネット広告の分野で今後最も伸びる広告として期待されており、2013年の国内市場は前年比3倍の130億円規模の急成長をとげています。しかし、この規模は国内のインターネット広告市場規模の7,200億円のうち、2%にも満たない、まだまだ小さな規模です。

一方、米国での動画広告は2013年で4,100億円規模で、米国インターネット広告市場の10%ものシェアをもち、2017年には9,200億円、15%のシェアまで成長が加速すると予想されています。国内の動画広告はまだまだ伸びしろが大きく、今年から急速に成長すると予想されます。

ロカリサーチは早くから動画広告に着目して事業を展開してきた会社であり、動画広告のパイオニアとして、国内だけでなく、海外にも事業を展開していく予定です。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 閑静な住宅街にある大きな一軒家をまるごと借りています。
  • 大手・外資企業からマネージャークラスの優秀な人が転職してきています。