月間500万人が利用する医療情報メディア「いしゃまち」。新機能を開発するリーダーを募集します

担当するプロダクトは?

メディウィルは「大切な人の健康を守るお手伝いをする」を理念に掲げ、医療やヘルスケアの分野で、ITやWeb等のデジタルテクノロジーを駆使してユーザーに貢献することを目指す会社です。

現在大きく分けて2つの事業を手掛けていますが、その1つにWebメディア事業があります。サービス名は「いしゃまち」(www.ishamachi.com ) といい、一般ユーザー向けに、編集部が執筆し、医師が監修した正確で有用な医療情報を発信しています。2016年2月末時点で、月間500万人に利用されています。

現時点では以下の機能を開発する予定です。

■ ライター管理システム
記事の執筆・監修を行う医師の管理システムや、謝礼としてのポイントシステムなどの開発

■ サイト内検索システム
ユーザーの利便性・検索精度・回遊性・ PV等を向上させる検索システムの開発。将来的に、クックパッドさんのように検索キーワード情報を収集・分析し、新サービスに活用予定

将来的には、「遠隔医療」や「人工知能」といったテーマにも挑戦していくつもりです。実際、機械学習をベースにしたプロトタイプ段階のサービスをローンチします(2016年4月を予定)。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない
  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される
  • フリードリンクが提供されている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

その他、現場で使われている技術

言語

フレームワーク

データベース

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%
勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
平日9:00~18:00
【休日】
土日祝日、年末年始、夏季、慶弔、年次有給

社会保険・福利厚生など

【福利厚生】
通勤交通費全額支給、社内親睦会費補助制度、ラーニング支援金
【各種保険】
健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合)、雇用保険、労災保険、厚生年金保険


会社データ

株式会社メディウィル
株式会社メディウィル

MEDIWILL Inc.

メンバー
daisukeyuo
湯尾 大祐
fukushima
fukushima
harutoshiroma
城間 波留人
代表取締役

エンジニアの割合
10%

勤務地

東京都千代田区麹町3-5-2