Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

メルペイのフロントエンドエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

【メルペイとは】 

メルペイという名が示す通り、まずはデジタルウォレットの提供を予定していますが、私たちは決済の会社になりたいわけではありません。社会インフラを圧倒的な利便性をもってアップグレードすることで、メルペイひとつでお金に関するあらゆるサービスが簡単に完結する世界を実現したい。 
世の中のお金の流れを、もっと身近で簡単なモノに変えたいと考えています。

【ミッション】 

身近なものをフリマアプリ「メルカリ」で販売し、近所のお店で売上金にて支払いをする、そんな日常を創るために私達は集まっています。
メルペイを通じ、世界中のあらゆるお店で買い物ができるようにするためには、メルペイを導入していただく店舗さまや、メルペイでお支払をするお客さまに喜んでいただくために、堅牢かつセキュアでありながら柔軟性のあるシステムの実現が求められます。
柔軟性の高いシステムを活かし、決済手段の提供のみならず資産運用・レンディング(融資)・保険といったお金にまつわるサービスを社会に実装していく、これがメルペイのミッションです。

▼ 業務内容
メルカリのアカウント数が1億を突破し、市場の中で集客力のあるプラットフォームが出来上がりつつある中、その上でお客様向けに新しい価値を提供することがメルペイのミッションです。メルペイのフロントエンドエンジニアとして、メルペイ社の手掛ける新決済・金融サービスのWeb開発に関わっていただきます。決済・金融サービスと言ってもB to B向けだけではなく、B to C向けのサービスの開発もあり、その両面に関わる事が出来ます。新規サービスを創り出すフェーズで個人の裁量が大きな会社です。

・加盟店向けのダッシュボード
・カスタマーサポート向けツール
・オンライン決済用の SDK 等
・新規B to Cサービス

【開発環境】
開発言語: HTML, CSS, JavaScript (TypeScript, Vue.js, Nuxt)
インフラ: Google Cloud Platform (Compute Engine, Kubernetes Engine, App Engine)
構成管理ツール: Terraform
その他:Circle CI, GitHub, Slack, JIRA, Crowi, Spinnaker

メルカリという組織で金融決済の課題を解決する新規事業の立ち上げに関われる機会は、この先多くありません。今までのルールや先入観に囚われることなく、世の中の課題解決にゼロイチで取り組めるチャンスです。

メルペイで実現しようとしていることは多岐に渡ります。それがプロジェクト単位でわかれており、それぞれのWeb開発にフロントエンドチームで取り組んでいます。メルカリのWebではReactを使っていますが多様性を大事にし、メルペイではVue.jsを使っています。Vue.jsはHTMLの記述を活かしたコンポーネントシステムを提供しつつ、便利な双方向データバインディングと高速な差分描画を実現している、優れたUIライブラリです。更に、Webアプリケーションを作る上でコアとなるルーターやFluxライブラリといった周辺ツールをコアチームが開発していたり、日本のVue.jsコミュニティ活動も活発で日本語ドキュメントも継続的にメンテナンスされているなど、エコシステムが充実していることも採用した理由です。

Vue.jsの知見があるエンジニアはもちろん歓迎ですが、Vue.jsやReactといった技術にとらわれずフロントエンド技術の変化に取り組み、プロダクトに必要な技術を選んでいけるエンジニアを募集しています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 育児中の開発メンバーが在籍している
  • 開発メンバーの新卒採用を実施している
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

モバイルペイメントが急速に普及したことにより、インターネットが社会実装され未来都市と言われる中国の上海に、職種問わずメルペイの全メンバーがその体験をするために出張しています。メルペイが世界的なサービスとして成功するために何が必要なのか全メンバーが肌で感じ、メルペイとしてどのようにチャレンジすべきなのか思考し、世界を牽引できるサービスを生み出します。

メルカリグループの中でも極めて専門性の高いメンバーが集結し、マイクロサービス毎にチームを組成しています。メルカリ・ソウゾウ・メルペイに垣根はなく、Slack上でアーキテクチャのディスカッションをし、GitHubでPull Requestを送り合い、社内Wikiで専門性の高いナレッジを共有しあうオープンな社風です。Go Friday / Swift Wednesday / Hard Things Android といった社内のメンバーであれば誰でも参加できるエンジニア向けの勉強会を週次で開催していて、エンジニア同士で技術を高め合っています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
所定労働時間10:00~19:00
※フレックスタイム制度あり(コアタイム 12:00~16:00(休憩60分))

【休日休暇】
完全週休2日制(土日)
祝日・有給休暇(入社時10日付与)、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

・各種社会保険完備
・インセンティブ制度あり
・従業員持株会制度
・交通費全額支給
・入社時に希望のノートPC貸与
・デュアル・ディスプレイ希望者貸与
・スマートフォン貸与
・ビザサポート
・その他 新人事制度『mercibox』