占いコンテンツで躍進、マザーズ上場のメディア工房がスマホ向け占い・ゲームアプリを開発する iOSエンジニアを募集!

約2ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

メディア工房が手がける、占いおよびゲームの iOSアプリを担当していただきます。

既存の占いアプリについては、数十名の占い師と契約し、各アプリの監修を委託。占術のロジックを忠実に展開するプログラミングで、他社では見られない本格的なコンテンツが強みです。

ジョインしていただく方には、企画立案段階から携わっていただき、「占い×スマホ」でどんなものを作り出せるかなど、積極的にご提案いただければと考えています。

占いアプリ

  • キセキの鑑定士・花凛iOS版

    テレビ番組「金曜日のキセキ」で一躍有名に! キセキの鑑定士・花凛の占いアプリがついに登場。前世のあなたは、いつ生まれたどんな人だった?「前世での誕生日」「容姿」「経験した出来事」…あなたの名前から【前世の記憶】が暴かれる! Yahoo!占い・楽天占い・占い@nifty で圧倒的な人気を誇るコンテンツ。

  • スマスマで人気沸騰! 岡井浄幸 顔相姓名判断iOS版 - Android版

    人気テレビ番組・SMAP×SMAP で多数の有名人を鑑定!「異常なほど当たる」顔相占いをアプリで体験。多数の有名芸能人を鑑定した「顔相占い」が「姓名判断」と合体しました。 名前を入力して自分の顔をスマホで撮影すると、岡井浄幸がさっそく鑑定。あなたの人柄や将来の姿など、様々なテーマで占ってもらえる他、岡井浄幸の開運アドバイスも受け取ることができます。

  • 二人は付き合える?恋相性診断iOS版 - Android版

    山形・米沢のイタコの血を引く占い師・富士川碧砂の“霊写占い”が体験できます。あなたの魂を、写真のように写しだす! あなたの未来も、気になる人との相性も、すべて浮かび上がらせます。

  • ウラナウiOS版

    占い総合アプリ。本格占い、おもしろ占いなど、いろんな占いがよりどりみどり! みんなで撮った集合写真が一瞬で相関図に変わる「相関図カメラ」機能など、みんなで遊んで楽しい占いが満載です。

ゲームアプリ

  • BOOST BEAST(ブーストビースト)
    ユーザーがかわいい動物たちを仲間に、次々ドバドバと落ちてくるブロックを繋げることで、世界を侵略するゾンビたちから守っていく新感覚ドバドバ系パズルゲーム。ブロックを3つ繋げるだけの簡単操作と、大連鎖によって仲間になる動物がドバドバ大放出されるキモカワイイ感覚がやみつきに!

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

新規の iOS向け占い・ゲームアプリ開発を担当していただきます。

UI の他、キャラクターアニメーション、エフェクトなどの実装をお任せいたします。

現場で使われている技術は?

iOSクライアントアプリの開発については、使用言語に Objective-C を使うか Swift を使うかは開発チームに任せる方針です。最近の開発では Swift が使われることが多いですが、100% Swift だけというものは2015年3月現在、まだありません。

ソースコード管理については、git-svn 経由で Git を使用。Webアプリケーション開発では現在 Subversion を使用していますが、こちらも Git への移行を検討中です。また、タスク管理に Redmine を使っています。

採用されたら使う技術


ソースコード管理

プロジェクト管理

その他

その他、現場で使われている技術

言語

ソースコード管理

その他

技術面でアピールできることは?

  • ユーザーが喜んでくれる Webアプリ・スマートフォンアプリを作ることに対して、非常に意欲の高いメンバーがそろっています。
  • まだまだ少数チームのため、新しい技術を積極的に試しやすい環境です。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

プランナー、エンジニア、デザイナーを含むチーム全体で、話し合いながら企画を立てます。週に1度、もしくは2週に1度くらいのペースで案を練り、サービスの全体像を設計しています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

ディレクターが全体の進捗管理を行い、エンジニアとデザイナーが見積もりを行います。

開発フロー

アジャイル形式に則った開発を行う予定。

2015年3月の現時点はアジャイルの体制が整っておらず、少しずつ仕組みを変えていく段階です。

コードレビュー

主にリポジトリブラウザでのレビューを行っています。

ソフトウェアテスト

自動テスト環境はなく、各々が単体テストなどを行っています。

チームの構成は?

メンバー構成

チームは下記の構成。ここから、iOSエンジニア1名の増員を考えています。

  • プランナー(ディレクター兼務) 3名
  • エンジニア 2名
  • デザイナー 1名

各エンジニアは、案件によってサーバー側/クライアント側と担当分野が変わるなど、その都度フレキシブルに動いています。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 開発を助ける自社ツール(CMS など)の作成を行うことができる方。
  • Maya など、3Dモデリングのエフェクトツールを利用した開発経験をお持ちの方。
  • C++ による業務開発経験をお持ちの方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

メディア工房はこれまで PC を始めフィーチャーフォン、スマートフォンに向けて占いを中心とした様々なコンテンツを制作・提供してきました。

昨今のスマートフォンの普及にともない、供給チャンネルとジャンルのさらなる拡大を行っている占いコンテンツ事業は、1997年の創業以来成長を続けています。この安定基盤を維持しつつ、スタートしたばかりのゲーム事業や O2O事業を、今後の収益の柱として育てていく予定です。

ユーザーに喜んでもらえるサービスを作りたいという当社の想いに共感していただける方、メディア工房という会社に少しでも興味を持ってくださった方、ぜひ一度オフィスへお越しください。エントリーをお待ちしております!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(全額)

会社データ

株式会社メディア工房
株式会社メディア工房

Media Kobo, Inc.

メンバー
Ff26c988aee87f9cbd4eb0452671673e
mkbinc_2015

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル12F


事業内容

株式会社メディア工房は、占いを中心としたデジタルコンテンツの制作を始め、風水グッズの物販事業、美容関連事業などを展開してる会社です。

Web系コンテンツ企業としては歴史が古く、1997年10月に有限会社フラミンゴの商号で創業、翌年4月に「メディア工房」に社名変更しました。テレビや PC、携帯電話、ゲーム端末など様々なメディアに向けて、工房の手作り感で人の心を打つようなコンテンツ提供を目指そうと考えたのが社名の由来です。

まず占いコンテンツ事業を開始、1998年にインターネットプロバイダーの Dion および So-net、BIGLOBE、@nifty に向けて、PC から利用できる占いサービスを提供しました。

その後2001年から人気占い師と提携、それまでのライトなものとは違った本格的な占いコンテンツの提供を始めたところ、キャリア公式サイトで次々に上位ランクイン。業績も急拡大していきました。

2004年からはモバイル向けにもコンテンツの提供を開始。Yahoo!占いや、 NTTドコモの i-mode にもメディア工房の占いコンテンツが配信されました。

同年11月からはデジタルコンテンツだけでなく物販事業にも手を広げ、ECサイト「満福館」を開設。オリジナル風水グッズの販売を行いました(2014年10月にサービスは終了)。

占いコンテンツおよび物販事業の成長で業績は軌道に乗り、2006年9月には東証マザーズに株式上場を達成。
翌2007年からは美容事業にも参入し、美容サロンの運営や子会社アンクルールによる化粧品ブランド展開を始めました。アンクルールの化粧品は主にテレビショッピングを通して販売され、売上を順調に伸ばしていきました(アンクルールは2010年、メディア工房に吸収合併)。

2009年1月には、これまでの占い事業の集大成として、メディア工房監修の占いを題材とした Nintendo DS のゲームソフト「DS占い生活 」を発売。

さらに2010年より mixi、モバゲータウン、GREE へ向けて占いアプリの提供をスタート。2012年9月からは「LINE占い」にもコンテンツを複数提供しています。

さらに海外にも進出、2013年2月にデジタルコンテンツ事業の配信のための株式会社MKBコリアを韓国に設立しました。また2013年5月には AR を用いたマッチング技術の特許を持つ韓国のギフトカムと資本・業務提携を結び、日本法人のギフトカムジャパンを設立。O2O技術を利用した広告ビジネスを開始しました。

またスマートフォンゲームへの事業拡大を目的に、2014年10月にゲームのパブリッシング事業を手がけるブルークエストを買収、吸収合併を行いました。2015年2月には自社のゲーム事業ブランド「OBOKAIDEM(オボック)」を立ち上げ、 第1弾タイトルとして「BOOST BEAST 」を発表。ニュージーランドなどオセアニア地域を皮切りに、2015年4月より約140ヶ国で世界同時配信を行う予定です。

メディア工房が提供する占いサイト数は100以上、その会員数は順調に増え続けています。今後は創業事業である占いコンテンツ事業で安定した収益を確保しつつ、後発のゲーム事業や O2O広告事業の拡大を図っていきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 基本的に残業は認めておらず、ほとんどの社員が20時くらいには退社しています。
  • 女性社員の在籍が多数。全体としては女性6割、管理職も女性が半数以上を占めており、女性にとって働きやすい職場です。