サービスのユーザビリティ向上を加速するフロントエンド/UXデザイナー

担当するプロダクトは?

■フロントエンドチームの一員として、以下の業務の全て、もしくは一部をお任せします。
担当範囲は、本人の希望や適正に合わせます。
・サービス全体のUI/UXの監修
 - ユーザ調査/アクセス解析などによる評価
 - 向上施策の提案
・HTML5/CSS3/JavascriptによるWebアプリケーションの設計と開発
 - AngularJSとVueJSのMVCフレームワークを用いたアプリケーションの設計・開発
 - SCSSやLESSを用いたCSSの設計と実装
・業務効率化のための開発環境の整備

■フロントエンドチームは、心地よいサービスをユーザに提供すること、ユーザ体験の可視化/評価、企画・デザイン・開発の橋渡しを行うことをミッションとするチームです。
社内の様々なプロジェクトにアサインされ、他プロジェクトにアサインされたメンバーと共に上記ミッションを遂行します。
サービス品質のさらなる向上のため、主にUXのデザイン・設計を担当していただける方を募集します。
フロントエンドに使われている技術への知識(HTML5/CSS3/Javascript)をベースにしながらも、ユーザーに対してどのような体験を提供するのかをデザイン、設計、実装を担当して頂きます。
※実装に関しては、ご本人の適性や志向性を考慮の上、他エンジニアのディレクションをご担当頂くことも想定しています。

■サービス(一部)
・ステーションメモリーズ!
 colopl:(http://ekimemo.lap.colopl.jp/ )
・駅奪取 
 GREE:(http://pf.gree.jp/1198/ )
 Mobage:( http://pf.mbga.jp/12020329 )

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発メンバーの新卒採用を実施している

待遇・福利厚生

  • フリードリンクが提供されている
  • 無料または格安の社員食堂、または「まかない」サービスがある
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される

技術カルチャー

  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術


フレームワーク

ソースコード管理

プロジェクト管理

その他

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 83%
  • 女性 17%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

【すべてはユーザーのために。だから遊ぶ。やらされ仕事は禁止です。】

業務時間外に発想したことや勉強したことも業務に反映する。
このサイクルが企画力や技術力を向上させるのだと考えています。

遊ぶ社員ほどよく育つ。

モバイルファクトリーには、そんな強者社員ばかりです。
向上心の高い社員にとっては魅力的な環境であると言えます。

また、モバイルファクトリーの社内では、コミュニケーションが活発に行われています。
人の心を動かして楽しませることをビジネスとしているからです。
どうやったら楽しんでもらえるのか、どうやったら心を動かせるのか。
そのヒントを探して会話をしています。そして、率先して楽しむことも忘れない。
自分たちが楽しまなくちゃ、人を楽しませることはできません。

だから、やらされ仕事は禁止です。

やりたい仕事を自分たちでつくる。

これがモバイルファクトリーのスタンスです。

【ユニークな福利厚生!】
ベンチャーでありながら当社は、福利厚生に特徴があり
社員が働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいます。

特に、社員の働きやすさを目指した、
SweetHome制度(会社の半径3km以内に住むと月2万円が支給)や、
有給と組み合わせて長期休暇が可能なカフェテリア休暇、
妊娠時時短制度、育児時時短制度などは社員にも好評です。

また、社員同士のコミュニケーションを大切にし、
仕事への活力とするため部活動を積極的に行うなど他部署間の交流を大切にしています。

このようにモバイルファクトリーでは、長期的に働きやすい会社であることを目指し、
プライベートも充実できるように積極的に取り組みを行っています。

■結婚お祝い金(Happy Celebration)
   :結婚すると、お祝い金5万円が支給
■出産お祝い金(Birth Celebration)
   :出産すると、以下条件にてお祝い金支給
   (1人目5万円/2人目10万円/3人目20万円/4人目40万円/5人目100万円)
■育児時時短制度(papa mama サポートタイム)
   :子供が小学校3年生まで、最大3時間(1日)の時間短縮が可能
■妊娠時時短制度(Given Life サポートタイム)
   :妊娠してから産休に入るまで、最大3時間(1日)の時間短縮が可能
■住宅補助制度(SWEET HOME制度)
   :会社から半径3kmの居住者に対し、月額2万円の家賃補助
■MF Dream Support Plan(年間最大15,000円分)
   :自己啓発にかかる費用や会社が指定する福利厚生サービスを利用した際の費用を補助
■スタンディングデスク
   :社員の健康増進と業務効率化を目的とし、スタンディングデスクを全社導入

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
9:30~18:30

【休日】
・完全週休2日制(土・日)、祝日

【休暇】
有給休暇、年末年始休暇、生理休暇、慶弔休暇、子の看護休暇
妊娠休暇、介護休暇、裁判員休暇、カフェテリア休暇
産前産後休業、育児休業、介護休業

社会保険・福利厚生など

【基本制度】
■社会保険完備
■関東IT健保(全国の宿泊施設、スポーツ施設、レストランなどの優待利用)
■通勤交通費(5万円/月迄)


会社データ

株式会社モバイルファクトリー
株式会社モバイルファクトリー

Mobile Factory, Inc.

メンバー
hiroaki.koizumi
小泉 啓明
yoshiaki.shiokawa
塩川 仁章
yuji.miyajima
yuji.miyajima
yuki.shijo.9
四條 裕樹
isaoeka
河野 功
tomoko.naka
tomoko.naka
AyumiNagaura
AyumiNagaura

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル8F


この企業の他の求人