Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【データエンジニア】クラウドコンピューティングを簡単に!CEO直下プロダクトのデータ分析基盤のエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

パブリッククラウドサービスのコスト管理と最適化を実現する『Mobingi Wave』を進化させるための、データ分析基盤の構築・運用を担っていただくエンジニアを求めています。

現在、10GB/日規模のデータをPMがスクリプトを書いて力技で集計を行っています。しかしながら、今後は時間単位の単位でデータを取り扱う計画が有り、実行すれば数TB/日の規模になることが想定されています。また、タグ付け、再計算、リアルタイム反映などの機能拡張を行っていくためにも、しっかりとした分析基盤を開発することが重要課題となっています。

本ポジションを担っていただく方には、技術選定から携わっていただき、AWS AthenaやRedshift、EMR、RDS、Google BigQuery、Elasticsearchなど、ご経験を活かして、プロダクトにフィットする技術の選定からご担当いただきます。

具体的な業務内容

・データ分析基盤構築のための技術選定、導入
・分析APIのバックエンドとなるデータベースシステムの設計、開発、運用
・手動プロセスの自動化、バッチプロセスの開発及び最適化
・データ分析の為のビックデータ抽出および前処理の作成、自動化

開発プロセス

現在は、代表のWaylandがPM、サーバーサイドエンジニア1名、フロントエンジニア1名というスモールな体制です。メンバーとコミュニケーションを取りながらプロダクトの選定、分析基盤の設計・構築、運用まで携わっていただきます。

3ヶ月単位で開発チーム全体でこれからのロードマップを描きます。
それ以降は週次のMTGと日次のカジュアルな打ち合わせを通して、GitHub issueにタスクを集約しながら業務を進めていただきます。

仕事の魅力

・クラウドやコンテナ技術といった最先端技術を駆使した現場でスピード感を持って働くことができます。
・1人1人が軸となるベンチャー企業で会社の基盤となるサービスを開発することで達成感や技術力の向上、キャリアアップも可能です。
・開発環境やプロダクトの言語変更なども手を上げて主導することができます。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • 経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術


フレームワーク

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

読者に向けてメッセージをどうぞ!

グローバルを視野に入れて、エンジニアのためのサービスを、エンジニアとともに作っていく、非常にやりがいのある環境です!

パブリッククラウドとエンジニアの関係を変えていく私たちにご興味をお持ちいただけましたら、ぜひカジュアルにお話しましょう!エントリーお待ちしています!

「最先端のクラウドコンピューティング技術をもっと簡単に、あらゆるビジネスに。」

モビンギは、クラウド自動化・DevOpsツールの開発を通じて、エンジニアがよりよいサービス、そしてよりよい世界を作るためのサービスを提供しています。

エンジニアがアプリケーション開発に専念できる環境を用意するクラウドサービスからクラウド導入を検討する企業へのコンサルティングサービス、大企業へのOEM提供なども行なっています。

募集背景

新規サービスとして提供している『Mobingi Wave』を進化させるための、データ分析基盤の構築・運用を担っていただくエンジニアを求めています。

プロダクトをより魅力的なものにしていくために、大量データの分析基盤の技術選定・設計・構築からチームで開発していくための業務を幅広くおまかせいたします。

まだ20名規模の事業拡大期に、初期メンバーとしてチームとともに成長し、最高のプロダクトを目指していただけるデータエンジニアを募集しています!

受賞歴など

「Draper Nexus B2B Summit 2017」スタートアップ・ピッチ: 最優秀賞・Cisco賞
http://mobingi.hatenablog.com/entry/2017/01/19/154905

メディア取材歴

「クラウド自動化のMobingiが、500 Startupsから12.5万ドルを調達——堀内氏や吉田氏ら、クラウドエキスパートがジョイン」(THE BRIDGE、2015年11月)
http://thebridge.jp/2015/11/mobingi-fundraises-from-500-startups

「ChefやAnsible以外のクラウド管理ツールが必要なワケ―、Mobingiが2.5億円のシリーズA調達」(TechCrunch日本版、2017年1月)
http://jp.techcrunch.com/2017/01/16/mobingi-2/

「クラウド自動化のMobingi、シリーズAラウンドで既存投資家から2.5億円を調達——運用自動化プラットフォーム『Mobingi Wave』を開発へ」(THE BRIDGE、2017年1月)
http://thebridge.jp/2017/01/mobingi-series-a-funding

「最適なクラウドサービス環境提供で目的が一致:大企業のサービス革新をスタートアップが加速:モビンギ」(ASCII、2017年3月)
http://ascii.jp/elem/000/001/450/1450344/#eid1450355

勤務時間・休日休暇
勤務時間

平日10:00~18:00

休日休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険、労働保険、年金等各種保険完備
  • 交通費支給
  • 産休・育休
  • 社内での英語レッスン(週1回)
  • AWS Certificate受験サポート