グローバル展開中の人気アプリ「ポケサカ」および新規サービスに携わるUnityエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

スマートフォン向けシミュレーションゲーム「ポケットサッカークラブ 」(通称:ポケサカ)をメインにご担当いただきます。
さらに今回の募集でジョインされた方は、スキルとご希望次第で新規サービスの立ち上げに携わっていただくことも可能です。

ポケットサッカークラブ

ポケサカは、自身がオーナーとなりサッカークラブを育成するゲームです。日本から南米、欧州までワールドクラスの選手1,000人以上が登場。選手をコレクションしてベストイレブンを作り、戦術を組み合わせて試合を勝ち抜くことを目指します。

iOS / Android / Kindle 版を提供しており、サッカーファンの層が厚いアジア地域にも展開中。
2013年2月のリリース以降、国内ユーザーによるダウンロード数は250万、海外を含めると300万弱を集めており、3年超の運営実績を誇る人気サービスとなっております。

今後も引き続き海外展開を進め、既存ユーザーのニーズに沿うサービスを目指すとともに、新規ユーザーも遊びやすい新機能の開発を行っていきます。

具体的な業務内容は?

まずは、「ポケットサッカークラブ 」のクライアントサイドにおける設計、運用を含む開発全般をご担当いただきます。

他にも、新規技術やツールの調査や導入、プラットフォーム(iOS/Android)ごとの対応など業務の幅は広いですが、ジョインする方の経験やご希望に応じて最適な業務に取り組んでいただきたいと考えています。
2016年9月現在はポケサカに続く新規アプリの開発にも注力しているため、そちらに関わっていただく可能性も高いです。

ポケサカは国内のみならず、香港・台湾でのサービス提供を行っておりさらなる世界展開を目指しています。そのため、広く海外に向けたサービスの開発・運用経験を積むことができる点が、当社業務の大きな特長と言えます。

現場で使われている技術は?

アプリ開発には Unity(C# / JavaScript)を使用しています。

チャットツールは、開発チームでは Slack を導入しており、全社員間のやり取りは LINE で行っています。

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

技術面でアピールできることは?

  • Unity でのモバイルアプリ開発において、Game Engine のみでカバーできない部分に関する知識も蓄えています。
  • サーバーサイドとの密な連携から、バックエンドの処理を考慮したアプリケーション開発知識が豊富です。
  • 採用技術に関しては各エンジニアメンバーの裁量が大きく、自由に提案が可能です。
  • 会社として新たな技術習得も支援しており、例えば現在の業務に直接的に関係なくとも、今後に向けた技術検証・研究のためのデバイスやソフトなどに惜しみなく投資をしています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

売上目標を立ててそれを目指すのではなく「ユーザー満足度をどう上げるか」を重視して決められます。具体的には、市場調査や既存ユーザーの動向を分析した結果からディレクター・プランナーが企画・機能案を作り、それをもとにエンジニア・デザイナーが全員で話し合い、詳細仕様に落とし込んでいきます。

主にビジネスサイドで決められる「今後サービスをどうしていくか、どんな機能を作っていくのか」といった情報は開発サイドにも随時共有され、サービスのビジョンを全社内で統一するとともに、全メンバーがビジネスに関わる当事者であるという意識を培っています。

タスクの見積もり

タスクの見積もりは各担当エンジニアが行い、Backlog 上でチケット化しています。全体スケジュールはマネージャーが Backlog 上で管理しており、各プロジェクト参加メンバーの進捗を見ながら現実的なスケジュールに随時調整しています。

開発フロー、デプロイフロー

Git flow に則って開発を進めており、2週間~1ヶ月単位で企画〜リリースまでを行っています。デプロイは Slack + Hubot で実施しています。

ソフトウェアテスト

単体テストは自動テスト環境を構築しており、Unity IDE 上での動作確認を実施。機能テストなどは DeployGate を使用し、デバッグシートをもとに実機でのデバッグ確認をおこなっていきます。
また、受け入れテストはディレクターを含めチーム全員で手動で行っています。

チームの構成は?

メンバー構成

全体のメンバー構成は、以下となります。

  • ディレクター 4名
  • サーバーサイドエンジニア 2名(内、1名はインフラエンジニア兼任)
  • アプリケーションエンジニア 2名
  • デザイナー 3名

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 可読性の高いコードを書ける、かつコードレビューに抵抗がない方。
  • Git を使いこなせる方。
  • Unity Engine の習熟度が非常に高い方。
  • iOS / Androidプラットフォームに関して深く理解されている方。
  • 自身のポジションを超えて活躍し、チーム内で連携してサービス成長に貢献してくださる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

NewsTech の社名の由来は「東西南北から常に新しい情報を取得し、発信し続ける」という想いから来ています。
既存の仕組みにとらわれず、また国内/海外の縛りも関係なく、自分たちの本当に作りたいものをひとりでも多くの人に楽しんでもらいたいと考えており、決して妥協せずクオリティの高いもの作りに情熱を注いでいます。

当社では、各メンバーが、自身が成長していくことの楽しさを感じられる・人の幸せのために動くことができる・文句を言うのではなく自身をどう改めれば良いのか常に考えることで、新しい挑戦をし続けられる会社を目指しています。

NewsTech に少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度六本木のオフィスに遊びにいらしてください! エントリーをお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】裁量労働制
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(月額3万円まで)
  • 社会保険完備
  • 社員寮制度(条件あり)
  • 学習/教育サポート

会社データ

株式会社NewsTech
株式会社NewsTech

NewsTech Inc.

メンバー

エンジニアの割合
33%

勤務地

東京都港区赤坂9-5-12 パークサイドシックス201


事業内容

株式会社NewsTech(ニューステック)は、国内外で人気のソーシャルゲーム「ポケットサッカークラブ 」を中心に、自社コンテンツの開発・提供を行う会社です。

設立は2011年5月。当初は開発資金確保のため、小規模の自社開発のかたわら Webサイトやアプリの受託制作を実施。開発資金を貯め、約1年後に自社開発に注力できる環境が整ったところで、ゲーム領域での大規模サービスの企画・開発に着手しました。

当時はブラウザ型のソーシャルゲーム、特にカードゲームが主流でしたが、競合分析や人気ゲームのユーザー分析を入念に行った結果、ネイティブアプリが次の主流になると確信するに至りました。またゲームカテゴリにおいてユーザーの増減が激しくなく、大きなイベントと連動しやすく、かつグローバルな展開もしやすいという点でサッカーを選択、「サッカー×ネイティブ×ソーシャルゲーム」という方向性を定めました。

そして2013年2月に「ポケットサッカークラブ (通称:ポケサカ)」を提供開始。狙い通りリリース当初から大きな反響を受け、他 OS への展開と機能追加の注力によりユーザー数は着々と増加。2015年度には3年目にして過去最高売上を達成しました。
国内の好評を追い風に、2016年からはグローバル展開もスタート。東アジア(台湾、香港、マカオ)に向けてサービス提供を開始しています。

2016年9月現在は新たなアプリ立ち上げも進んでおり、ポケサカとはまったく違うジャンルのゲームを企画・開発中。今後は国内外の既存事業をよりビルドアップさせながら、新たなサービスを確立し、国内外を問わず事業を展開・拡大することを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント

会社全体の環境

  • 裁量労働制を採用しており、前日に次の日の出勤時間を申請するスタイル。昼から出勤する人もいれば、夜から朝まで仕事をする人もいます。各自がプロ意識を持ちスケジュール管理・健康管理・モチベーション管理できることを前提として、柔軟に働ける土壌整備に注力しています。
  • オフィスは六本木・ミッドタウンの敷地内。広いオフィス内には、冷蔵庫、洗濯機、シャワーなどを備え付けており、各自が必要なときに使っています。
  • 夜間にオフィスに居るメンバーと、夕食を皆で食べています(会社持ち)。もちろん強制ではなく各自のプライベート優先として、行ける人でワイワイと交流を深めています。
  • ヘッドホンの着用可。各自が自由な環境で作業することができます。
  • 各メンバーは「クオリティの高いコンテンツを作る」という熱い想いを抱いており、それゆえチームワークも強固です。

エンジニアとして働く環境

  • 勉強会への参加費や書籍代、デバイスなどにかかる費用を会社が負担。習得したい技術を存分に学び、スキルアップできる体制を構築しています。担当サービス外の知識習得も推奨しています。
  • 自主勉強会を不定期に開催。また今後のグローバル展開本格化を背景として、海外メンバーも在籍していることから、英語を勉強できる機会がどんどん増えていく予定です。
  • 入社時、PCスペックを選択可能。複数ディスプレイなど、各自が望む開発環境も極力会社が用意しています。
  • お互いがコミュニケーションを自発的に取ることを重視しています。個人で仕事に集中したいときは「集中するから!」と発言することで周りが気遣いをする、というようなスタイルです。

この企業の他の求人