Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【裁量を持って開発できる!】新しいポイントサービスを世の中に送り出すエンジニア募集!【高定着率】

担当するプロダクトは?

ポイント共通化システム「ポレット(Pollet) 」をご担当いただきます。

ポレット は、約180万人が利用するポイントサイト「ハピタス 」を始め提携サイト(順次追加予定)で貯めたポイントを、1枚のプリペイドカードにチャージして使えるサービスです。

複数サービスのポイントを合算できるだけでなく、クレジットカードからのチャージも可能。全国のコンビニやスーパーはもちろん、ネットショッピングまで、世界200以上の国と地域にある、約4,000万の Visa 加盟店で使うことができます。

お買い物や飲食を通して気軽に貯められるポイントは世の中にあふれていますが、毎回貯まるポイントは非常に少額だったり、ポイントが利用できるのはそのサービスの中に限られたり……と、難点も多いもの。
ポレット はその悩みを解決するとともに、プリペイドカードにポイントをチャージして自由に持ち歩き、様々なお店で気軽に利用できる、お買い物を楽しくする新しいサービスを作り出しました。

ポイントサイトのユーザーは国内におよそ1,000万人おり、平均して8つのサイトを同時に利用している傾向があります。
今後はこのユーザー層へのアプローチによる利用者増加を目指すとともに、長期的にはポイントサイトだけでなく、身近で余らせている金券(図書カード、ビール券など)といった金融資産もポイント合算できる仕組みの構築を視野に入れています。

具体的な業務内容は?

自社新規事業「ポレット(Pollet) 」の開発・運用に一貫して携わっていただきます。

具体的には、

  • プリペイドカードシステム/アプリと連携する機能のバックエンド開発、UI/UXの改善
  • 管理画面の開発、主に AWS を使ったインフラ運用

などをご担当いただき、ビジネスメンバーとの協力のもとグロースハックを進めていくことが求められます。
ユーザーのフィードバックを受け取りながら、どのような機能があればユーザーが増えるのか・サービスが良くなるのかを話し合い、エンジニアも企画から積極的に参加していきます。

2017年度、ポレットでは「チャージできるポイントの種類を増やす」「新しい広告モデルを実証する」ことを大目標に掲げており、定期的にロードマップを確認しながら各部門と協力して達成を目指しています。

ちなみに直近では、カード利用の停止・再開をアプリ上でできる機能を作っており、ユーザーが安心してサービスを利用できる仕組みを構築しているところです(2017年3月時点)。

現場で使われている技術は?

PHP (7.0系) 、Yii Framework (2.0系) で開発しています。

データベースは MySQL (5.7系) を使用。今後データ量が増えていくことを鑑みて、AWS Aurora や Google BigQuery といった技術の導入も視野に入れています。
また、CircleCI を導入してデプロイ環境を整えています。

新規事業ということもあり、新しい技術の試用・導入も積極的に行っています。その際は、技術顧問に相談したり、社内の別事業部のエンジニアから意見をもらいながら、慎重に決めていきます。

採用されたら使う技術

その他、現場で使われている技術

言語

その他

技術面でアピールできることは?

  • 非エンジニアも開発チームと同様にスクラムのプラクティスを活用。全社的に業務効率化に励んでいます。
  • コードはすべて GitHub 上で管理。インフラのコード化も意識して進めており、開発・運用を効率よく行うことができるよう環境整備しています。
  • 外部から技術顧問を招き、テスト自動化やリファクタリングなどの勉強も行っています。また金融領域の顧問もおり、専門分野の知識を併せて身につけることができます。

【参考リンク】Engineer Blog - 株式会社オズビジョン

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

会社全体では5ヶ年のロードマップを設けており、その中で直近1年分のロードマップ(スケジュール)を確認しながら決めています。
KPI 達成のための提案をビジネスサイドが出し、それをもとに開発/マーケティング/カスタマーサービス/営業といった各部門が話し合い、取り組む事項(企画)を決めます。実施後は、検証・データ集計の結果をもとに次の企画を決定する、というサイクルを回しており、2週間ごとに進捗確認・ふりかえりを行っています。

開発チーム内で要件を決める際は、ペーパープロトタイピングを用いて代表を含め話し合ったり、機能案がある程度固まっていたらエンジニアが主導したりと、各メンバーが裁量を持って進めています。

タスクの見積もり・優先度の決定

担当エンジニアが見積もりを行います。優先度付けは基本的に、ユーザーへの影響を考慮してエンジニアも含めたチーム全体で話し合い、最終的に代表(兼 プロダクトマネージャー)が決定します。

開発体制

2週間のスプリントで開発を進めており、デイリースクラムも実施しています。
開発チームはビジネスサイドの各部門と横並びの席で作業していることもあり、必要があれば意見交換なども柔軟に行うことができます。

コードレビュー

チーム内のエンジニアが相互レビューしています。お互いが不安な部分に関しては、技術顧問にレビューを依頼することもあります。

ソフトウェアテスト

ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施しています。
システムテストを手動で行っていることを目下の技術的課題として、今後は CI導入によるテストの自動化を視野に入れており、ユーザーに向けてより安全かつ品質の高いものを効率的に提供できるプロセスの構築を目指しています。

チームの構成は?

ポレットは代表直下の少数精鋭チームとなっており、構成は以下のとおりです。

  • 代表(兼 プロダクトマネージャー)
  • エンジニア 2名

基本的には代表が決定権がありますが、ある程度作るものが固まっていればエンジニアが裁量を持って開発を進めるなど、柔軟に動けるようにしています。

チームの性別比率

  • 男性 67%
  • 女性 33%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 新規事業に1から携わることに面白みと感じ、前のめりに提案してくれるようなベンチャー気質をお持ちの方。
  • サービス開発・運用に一貫して携わってきた経験を持ち、課題解決能力の高い方。
  • サービス開発の状況・使用技術の大きな変化にも耐えられる、精神的にタフな方。
  • 開発・運用に加え、データ収集・解析に関する知見が豊富な方。

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ポレットは、オズビジョン内の社内スタートアップとして2017年に立ち上がったばかりの事業です。関わるメンバーが得意なこと・挑戦したことがプロダクトへ直結するのでやりがいは大きいですし、日々の変化を楽しむことができる刺激的な環境です。

開発メンバーは企画・開発・運用まで一貫して担当しているため、開発効率を良くするためのやり方を常に模索したり、代表や他部門のメンバーと密にコミュニケーションをとったりと、幅広い業務に関わることができます。また金融領域のプロダクトならではの強固なシステムを求められることもあり、適度なプレッシャーの中プロダクトに向き合うことができる環境です。

技術を駆使してアウトプットを出していける方、事業立ち上げフェーズで思う存分力を発揮してみたい方に、ぜひ来ていただきたいと考えています。

ポイントサイトが内包される FinTech のマーケットが劇的な変革を遂げようとしている今、この分野に興味を持たれている方が参加しない手はありません。少しでも気になった方は、是非オフィスへ遊びにいらしてください!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】コアタイムなしのフレックスタイム制(完全自律型勤務)
【休日休暇】土日祝日、有給20日(社として夏季休暇や年末年始休暇は定めていません)、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(月額4万円まで)
  • 社会保険完備
  • 書籍購入/研修参加費一部補助
  • 選択制確定拠出年金制度
  • フリードリンク

会社データ

株式会社オズビジョン
株式会社オズビジョン

OZvision Inc.

メンバー
Nobody
鈴木 良
Nobody
西村 直三

エンジニアの割合
41%

勤務地

東京都千代田区神田神保町1-1-17 東京堂神保町第3ビルディング2F・4F・6F


事業内容

株式会社オズビジョンは、ポイントサイト「ハピタス 」を軸として、生活者の購買活動をより豊かにする自社サービスを複数展開しています。

代表の鈴木良は Web制作会社の立ち上げに参画したことを機に ITの可能性を強く感じ、ビジネススクールに通いながら24歳でオズビジョンの前身となるイーカレンシー株式会社を設立、オンラインゲーム事業をスタートしました。結果あまりふるわず1年弱で撤退することとなりましたが、すぐに次なる事業計画を練り、目を留めたのがポイントサイト事業でした。

「会員を大切にしない」「会社の利益優先」「クレームが多い」などネガティブなイメージが先行していた2007年当時のポイントサイト業界において、ユーザーにきちんと向き合い安心して使ってもらえるサービスを確立したいと奮起した鈴木は、ポイントサイト「ドル箱(現 ハピタス )」を2007年3月に開設。その後商号変更を経て株式会社オズビジョンが誕生しました。

会員の要望を直接受け取れるチャットサービスや、会社がポイントを保証する「お買い物あんしん保証 」といったサポートを業界に先駆けて実施。また経営指標には売上高ではなく NPS(Net Promoter Score)という顧客満足度指標を置き「顧客中心」のポリシーを徹底することで、ユーザー視点にこだわった独自サービスを作り上げることに尽力しました。

「ポイントサイトをもっと多くの人に使って欲しい」という想いがさらに募り、事業拡大に向けた施策としてこれまでの「お小遣いサイト」を「購買支援サービス」へピボット。引き続きお金儲けの嫌なイメージを払拭しユーザーを幸せにするサービスを目指して、サイト名をドル箱から「ハピタス 」へ変更しました。

サービス上でお得に・便利にお買い物ができるハピタスは2017年3月現在、会員数約180万人へと拡大しており、売上高は約30億円とポイントサイト業界トップクラスを誇ります。

直近は新規事業の立ち上げにも注力。2016年8月に Pollet株式会社を子会社として設立し、ポイント共通化システム「ポレット(Pollet) 」をスタート。2016年11月には SNS で贈れるギフトサービス「ゾートー(zoto) 」を提供開始しています。

オズビジョンは、ポイントメディア事業を多くのお客様に支持されるサービスへと成長させた今、これまで培ったメディアとしての資産や経験を基に、価値提供の領域をさらに広げるステージへと移ろうとしています。
ひとつの事業に特化し続けるのではなく、世の中の様々な課題に向き合いながらイノベーションへ挑戦し、その時代に最適な価値を着実に提供し続けるとともに、長期的かつ継続的に成長していくことを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • コアタイムなしのフレックスタイム制をベースにした「自律型勤務制度」を導入しており、全職種・全社員に適用。いつ働くか/どれだけ働くか/どこで働くか を各社員が決める勤怠制度としてうまく機能しており、各自がパフォーマンスを最大限に発揮できる体制となっています。
  • 業務時間内に社内勉強会の枠を隔週1時間設けており、扱いたいテーマがあれば誰でも自由に勉強会を開くことができます。
  • エンジニアが代表と直接アイデアを交換したり情報共有をラフにできる場として、経営お茶会やテックランチなどの取り組みを行っています。

この企業の他の求人