【リモートワーク可】スクラムで自社サービス開発に取り組むPHPエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

ポイントサイト「ハピタス 」です。

サイト上に掲載されている EC や旅行・レストランなどのバナー広告を通して、サービスを実際に利用することでハピタスポイントが貯まる Webメディアです。貯まったハピタスポイントは1ポイント=1円で、現金やギフト券などに交換することができます。

会員数は2016年6月時点で約160万人に上り、取引先は楽天市場やヤフーショッピングなど大手EC を中心に約3,000社。さらに年間流通総額は約400億円以上で、売上規模はポイントサイト業界トップクラスを誇ります。

さらに2016年2月に「LinkShare Japan Award Publisher of the Year 2015」大賞を受賞した他、2015年度にバリューコマースのエンターテインメント部門MVP、2014年度にバリューコマースのネットショップ・オークション部門の急成長賞など、取引先から多数の賞を受賞しています。

ユーザーの視点に立ったサービスや機能開発に取り組み、会員数や売上は順調に伸長。2020年までに会員数1,000万人を目標としています。
ハピタス 」はポイントサイト業界をリードする存在として、サービス名の通り多くの人を幸せにすること、生活のメインストリームに加わるサービスとなることを目指しています。

具体的な業務内容は?

ハピタス 」の開発・運用に携わっていただきます。

エンジニアチームの一員としてサービス拡大を目指し、他部署のメンバーと協力して課題の解決策を検討しつつ開発〜リリースを行っていただきます。ユーザーへ素早く価値を届けるため迅速かつ正確にリリースしていくことが求められます。
またデプロイフローの改善、品質保証の向上など、チームのプロセス改善にも携わっていただきます。

ハピタスでは、NPS(Net Promoter Score:顧客ロイヤルティを数値化する指標)に基づきサービスを開発していることから、時にはユーザーの意見を聞くために対面・電話でのインタビューも行っています。基本的にマーケティングチームが中心となってヒアリングを行い、エンジニアも同席して意見を収集します。また、デザイナーとエンジニアメンバーが協力して行うユーザーインタビューも目下計画中です。

また当社ではリモート勤務も可能としており、1人で集中して作業に臨みたいとき、育児や通院といった状況のときにも、各自が柔軟に業務に取り組めることを強みとしています。

現場で使われている技術は?

開発言語は PHP で、一部システムで最新バージョンの PHP 7 を導入。フレームワークは CodeIgniter、Symfony がメインです。バックエンドの API に関しては、2016年6月現在 CodeIgniter から Symfony へコードリプレース中です。

Jenkins を導入して CI化を進めており、デプロイを自動化。また Vagrant / VirtualBox により、ローカル開発環境を各自の PC 上で迅速かつ確実に構築できる体制を整えています。

チャットツールは HipChat を導入。プロジェクトの進捗確認やユーザーの意見共有など、全社メンバーが様々な目的でやり取りしています。

採用されたら使う技術

その他、現場で使われている技術

フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

その他

技術面でアピールできることは?

  • 非エンジニアも開発チームと同様にスクラムのプラクティスを活用。全社的に業務効率化に励んでいます。
  • 膨大なトラフィックを扱うため、データベースやアプリケーションのパフォーマンスチューニング力を高められます。
  • 開発メンバー間のソースコードレビューを重視しており、日常的なスキルアップが望めます。
  • 1週間ごとに1時間、業務時間内に「勉強会」枠があり、自由にテーマを決めて社内で知見共有を行っています。
  • Voyage Group、GMOメディア、リアルワールドなど競合他社との交流も盛んで、合同勉強会を不定期で開催。ポイントサイトの安全性を保つための取り組みも行っており、攻撃のパターンを共有して対策を協議しています。

【参考リンク】Engineer Blog - 株式会社オズビジョン

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

Google Analytics や自社のデータベース上で計測した値、A/Bテストツールの Optimizely で計測したテスト結果に加えてユーザーの声をもとに、マーケティング/カスタマーサービス/営業のメンバーと協力して課題解決策の検討を行いユーザーストーリーに落とし込み、プロダクトオーナーがプロダクトバックログとして記録していきます。
週に1度の計画ミーティングにおいて、プロダクトオーナーは開発メンバーと一緒にプロダクトバックログに目を通し、ユーザーストーリーの優先順位を決め、順次実装していきます。

リリース計画は「リリースカレンダー」にフセンを貼ることで管理しています。毎日の朝会で当日リリースする機能を全社的に共有、またリリースの直前にも HipChat でお知らせを流し、他チームがサービスの更新状況を把握できるようにしています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

見積もりは開発メンバーが行っており、タスクを見積もりやすい大きさになるまで分割した上で、時間単位で見積もります。ハピタス事業部全体のスケジュールは、プロダクトオーナーが週/月単位でマイルストーン(戦略ロードマップ)を決め、隔週でプロジェクトマネージャーと進捗状況や課題を共有しています。

開発フロー、デプロイフロー

1週間単位のイテレーションで開発を行うチームが多く、週に1回スクラムイベント(ミーティング)の日を決めています。開発メンバー全員での開発プロセス改善を目的としたふりかえりと、プロジェクトごとのふりかえりをスプリントごとに実施します。デイリースクラムもサービス全体とプロジェクトごとの2回です。

実装が完了した機能のブランチは一旦リリース用ブランチにマージした後、リハーサル環境にデプロイします。そこで動作確認ができたら、今度はリリース用ブランチを master ブランチにマージ、本番環境にデプロイします。このとき、複数の人が同時にリリースする事による事故を防ぐためにリリース専用の端末を使うルールを決めています。また、「リリース旗(実際はウチワですが)」を持ち、リリース作業中である事を表明します。

コードレビュー

テストケースやソースコードは WIP で Pull Request を出し、プロジェクト内外の開発メンバーがレビューします。他チームの先入観のない人にもコードチェックしてもらう体制です。

ソフトウェアテスト

単体テストについては、バックエンドの API のコードをリプレースするにあたりカバレッジを担保できるよう改善を進めています。機能テストはサービスの主要な機能について1日1回自動的に実行される形です。また機能を追加変更する際には、変更箇所に応じたテストを追加し Selenium で自動実行します。テストの自動化はこれからさらに整備していく予定です。

チームの構成は?

メンバー構成

エンジニアが所属する制作開発チームは下記の構成で、3つのチームに分かれています。

  • リスク対応
  • 個人情報保護対応
  • 問い合わせ対応 機能開発

エンジニア全体の内訳

  • プロジェクトマネージャー/プロダクトオーナー 2名(兼任しているケースが多いです)
  • データ分析エンジニア 1名
  • Webエンジニア 11名(内、マネジメント担当が2名、スクラムマスターが1名)
  • インフラエンジニア(社内情報システムも担当) 2名
  • デザイナー  2名

他、業務委託のエンジニア2名と、派遣のデザイナー1名が参画しています。

チームの性別比率

  • 男性 67%
  • 女性 33%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 開発面

    • 保守性の高いコード設計ができる方。
    • データベースの設計とパフォーマンスチューニングができる方。
    • 要件定義からテスト計画までを一通り担うことができる方。
  • チーム運用面

    • 開発チームの継続的なプロセス改善に積極的に取り組むことができる方。
    • 社外のエンジニアと接点を持ち、情報発信のできる方。

提示年収の上限額
600 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

一般的にはまだまだ知名度が低いポイントサイトですが、急成長中のEC市場と親和性が高いことから成長への期待が高まる分野のサービスでもあります。オズビジョンは今後、ハピタスを多くの人に愛されるサービスへと進化させ、ポイントサイト業界全体をリードして行きたいと考えています。

少しでもハピタスに興味を持ってくださって「このサービスをさらに成長させたい!」「ポイントサイト業界の良くないイメージを一気に覆してみたい!」という意気込みでどんどん新しいことにチャレンジし、サービスを進化させてくれるエンジニアの方を、一同心よりお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】コアタイムなしのフレックスタイム制(完全自律型勤務)
【休日休暇】土日祝日、有給30日(社として夏季休暇や年末年始休暇は定めていません)、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(月額4万円まで)
  • 社会保険完備
  • 書籍購入/研修参加費一部補助
  • 選択制確定拠出年金制度
  • フリードリンク

会社データ

株式会社オズビジョン
株式会社オズビジョン

OZvision Inc.

メンバー
1052047261518583
鈴木 良
NaozoNishimura
西村 直三

エンジニアの割合
41%

勤務地

東京都千代田区神田神保町1-1-17 東京堂神保町第3ビルディング2F・4F・6F


事業内容

株式会社オズビジョンは、ポイントコマースプラットフォーム「ハピタス 」の自社開発・運営を行っています。

代表の鈴木良は Web制作会社の立ち上げに参画したことを機に ITの可能性を強く感じ、ビジネススクールに通いながら24歳でオズビジョンの前身となるイーカレンシー株式会社を設立、オンラインゲーム事業をスタートしました。結果あまりふるわず1年弱で撤退することとなりましたが、すぐに次なる事業計画を練り、目を留めたのがポイントサイト事業でした。

「会員を大切にしない」「会社の利益優先」「クレームが多い」などネガティブなイメージが先行していた2007年当時のポイントサイト業界において、ユーザーにきちんと向き合い安心して使ってもらえるサービスを確立したいと奮起した鈴木は、ポイントサイト「ドル箱(現 ハピタス )」を2007年3月に開設。その後商号変更を経て株式会社オズビジョンが誕生しました。

会員の要望を直接受け取れるチャットサービスや、会社がポイントを保証する「お買い物あんしん保証 」といったサポートを業界に先駆けて実施。また経営指標には売上高ではなく NPS(Net Promoter Score)という顧客満足度指標を置き「顧客中心」のポリシーを徹底することで、ユーザー視点にこだわった独自サービスを作り上げることに尽力しました。

その甲斐あって、ドル箱は開始から約2年半後に会員数30万人を突破。当初は PCサイトのみでしたが2010年からモバイルサイト「ドル箱モバイル」も開始、2011年10月には会員数100万人を達成しました。

「ポイントサイトをもっと多くの人に使って欲しい」という想いがさらに募り、事業拡大に向けた施策としてこれまでの「お小遣いサイト」を「購買支援サービス」へピボット。引き続きお金儲けの嫌なイメージを払拭しユーザーを幸せにするサービスを目指して、サイト名をドル箱から「ハピタス 」へ変更しました。

サービス上でお得に・便利にお買い物ができるハピタスは2016年6月現在、会員数が約160万人へと拡大。売上高は計23億円に達しており、ポイントサイト業界トップクラスとなっています。
またこれまでに数々の表彰を受けており、直近ではValue Commerce サミット にて「エンタテイメント部門 年間MVP」を、LinkShare Japan Award 2015 にて「Publisher of the Year 2015」を受賞しています。

今後は、2020年頃には現在の約2倍となる25兆円規模に成長すると言われているEC市場への本格参入を視野に入れ、新しい顧客層の開拓を行っていきます。また、ハピタスが持つ情報資産(160万人を超える会員、数十億レコードを数える購買関連のビッグデータ)をベースとして新規事業にも積極的に取り組む予定です。


会社・オフィスのアピールポイント
  • コアタイムなしのフレックスタイム制をベースにした「自律型勤務制度(スーパーフレックス)」を導入しており、全職種・全社員に適用。いつ働くか/どれだけ働くか/どこで働くか を各社員が決める勤怠制度としてうまく機能しており、各自がパフォーマンスを最大限に発揮できる体制となっています。
  • 業務時間内に社内勉強会の枠を毎週1時間設けており、扱いたいテーマがあれば誰でも自由に勉強会を開くことができます。
  • エンジニアが代表と直接アイデアを交換したり情報共有をラフにできる場として、経営お茶会やテックランチなどの取り組みを行っています。

この企業の他の求人