GMOペパボのEC運営サービス「カラーミーショップ」をPHPもしくはRubyで開発するエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

国内最大級のネットショップ運営サービス「カラーミーショップ 」をご担当いただきます。

カラーミーショップ では開店準備から集客まで、かゆいところに手が届く100種類以上の機能により、新たな1歩を踏み出したショップオーナーさんたちをサポートしています。

50種類を超えるテンプレートを用いて、あっというまにネットショップを作ることが可能。上級者の方には HTML の編集や CSSキット、API を用いて自由なデザイン設計をしていただいたりと自由度の高い環境を用意しています。
集客に関しては、モール出店・広告掲載プランや HTMLメルマガ作成機能など10種類以上の機能を搭載。スマホアプリと連携して受注情報をいつでも確認することが可能です。

カラーミーショップ は EC作成ツールの草分け的存在として2005年にスタートし、2016年7月現在、サービス導入数は4.4万店舗を突破しており、今なお拡大を続けています。
今後もユーザー様のショップ運営が楽になるようサービスを改善し、幅広い規模・業態のショップを多面的に支援していきます。

具体的な業務内容は?

カラーミーショップ 」の各種機能開発、不具合修正、お問い合わせの調査、技術基盤の整備などを適性に応じてお任せいたします。また、ご経験をお持ちの方には AngularJS を使ったフロントエンド開発もお願いできればと考えています。

現在、PHP / Ruby 開発の2ポジションを募集中。具体的にご担当いただきたい業務は下記のとおりです。

PHPエンジニア(今後は Ruby開発をやってみたい方)

既存システムの開発・保守に加え、技術基盤整備をご担当いただきます。
基盤整備では、デプロイの方法変更やミドルウェアのバージョンアップなど既存システムの改善全般を実施します。PHP → Ruby へのシステムリプレースを進めていることもあり、将来的には Ruby / Rails の開発スキルも求められます。

Rubyエンジニア

PHP製の既存システムを Ruby on Rails にリプレースしていただきます。
カラーミーショップは約100台のサーバーで運営しており、システムは大きく4つに分かれています。それぞれ移行状況は次のとおりです(2016年7月時点)。当面はカート・決済システムを主にご担当いただくこととなります。

  1. カート・決済システム(現在リプレース中)
  2. ショップオーナー向けの管理画面(これからリプレース予定)
  3. ネットショップページの構築システム(これからリプレース予定)
  4. APIサーバー(もともと Ruby 製なのでリプレース不要)

現場で使われている技術は?

PHP のシステムを Ruby on Rails でリプレース中。カート・決済システムのフロントは AngularJS を使った SPA となっています。

チーム開発には GitHub Enterprise を使用。チャットツールは全社的に Slack を導入しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術


その他

技術面でアピールできることは?

  • 執行役員 CTO・栗林健太郎(@kentaro )、Rubyコミッターの柴田博志(@hsbt )を始め、著名なエンジニアが多数在籍。Slack を通して気軽にコミュニケーションを取っています。
  • シニア層のエンジニア・デザイナーによる、技術・デザインに関する駆け込み寺(in 会議室)を定期的に設けており、メンバーのスキルアップを底上げしています。
  • 有志で社内勉強会を実施。CSS や Haskellの勉強会の他、新しい言語を触ったり英文の読書会を行ったり、業務上の開発手法を見なおしてみたり……とその時々やメンバーにより様々です。
  • 事業部制を取っており、サービス単位でチームになっているため役職間の垣根はほとんどありません。サーバーサイドだけでなくモバイルアプリ開発やマーケティングなど他分野の知識も入ってきます。

【参考リンク】

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

スプリントの折り返し地点で、次に取り組むことをプロダクトオーナー(PO)が付箋に書き出し、主要なエンジニアメンバーと話し合って優先順位を並び替えます。その後デザイナーがテーブル設計や動きの部分を PO と話し合い UI が定義され、それを元にエンジニアが仕様に落とし込みます。

毎スプリントの計画時に日直を決めており、日々の問い合わせ対応は日直が担当する形を取っています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

エンジニアが開発要件から実装方法を考えて、チームメンバーが集まりみんなで見積もりをして工数を出しています。実装にどれくらい時間がかかるか話し合って決めることもあればプランニングポーカーを用いることもあったりと、チームによってやり方はそれぞれです。

全体のスケジュールは大きなホワイトボードに付箋を貼り、カンバンスタイルで管理しています。ホワイトボードは持ち運びできて壁に磁石で貼りつけられるようになっており、どこでもどのチームでも見られます。

開発フロー、デプロイフロー

スクラム開発を導入しており、1週間を1スプリントとしてイテレーションを回しています。デイリースクラムやスプリントの間に実施するスクラムイベントとしてスプリント計画・スプリントレビュー・ふりかえりを実施しています。
実装が完了したあと他エンジニアのレビューからの OKコメント、およびプロダクトオーナーの Accept をもらったあとにデプロイを行っています。

お問い合わせ調査に関しては、開発チームと同じフロアにいるカスタマーサポート(CS)と連携して行っています。CS が返答できない技術的な質問対応については GitHub Issue や Slack(緊急時は口頭)を通してエンジニアチームにヘルプを飛ばしてもらっています。

コードレビュー

GitHub の Pull Request ベースです。
チームによっては1日に1回「スーパーレビュータイム」を設け、エンジニアメンバーがみんなで集まりレビューしあってスキルアップにつなげています。デプロイは1日5〜6回行っており、各デプロイ前には必ずレビューを行うようにしています。

ソフトウェアテスト

単体レベルでのテストコード作成と CIツール(Drone.io )による自動化を行っています。

チームの構成は?

メンバー構成

下記は一例です。各チームに1人プロダクトオーナーがいます。

  • チームA:PHP開発

    • プロダクトオーナー(ディレクター兼マーケター) 1名
    • Webエンジニア 5名
    • デザイナー 1名
    • テスター 1名
  • チームB:Ruby開発

    • プロダクトオーナー(デザイナー出身) 1名
    • Webエンジニア 2名
    • デザイナー 1名

他インフラエンジニアメンバーもおり、チーム外からプロジェクトに参画しています。

チームの性別比率

  • 男性 86%
  • 女性 14%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 他のエンジニアの模範となり、チームに良い影響を与えることができる方。例えば……
    • 新しい技術の導入に積極的に携わり、サービス開発を推進できる方。
    • OSS活動を活発に行うなど、インプット・アウトプットを積極的に行っている方。
    • 協調性が高く、それでいて自身の意見を主張しながらサービスをうまく盛り上げていける方。

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

GMOペパボでは、エンジニアに関する制度の充実やアウトプットの奨励/多種多様な自社開発サービス・ツールを利用できる働きやすい「組織」と、優秀なエンジニアが在籍している/コードレビューや社内コミュニケーションが活発であることなどの「人」の2つの領域において、「いるだけで成長できる環境」を整えています。
具体的には、そういった環境作りに会社としてコミットしていくことで、結果として個々のエンジニアが「いるだけで成長」してしまう環境を作っていくことを目指しています。

変化の激しいインターネット業界においては、「いま何を知っているか」「いま何ができるか」も大事ですが、変化に柔軟に対応できることがより重要だと考えています。そんな GMOペパボに少しでも興味を持ってくださった方、継続的な成長を目指す方のエントリーを、心よりお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

通勤交通費一部支給(月額5万円まで)、社会保険完備、独自ドメイン、確定拠出年金、持株会


会社データ

GMOペパボ株式会社
GMOペパボ株式会社

GMO Pepabo, Inc.

メンバー
mochivation
モチナガ タカヒロ
yuya.nogutan
Noguchi Yuya
へなちょこプログラマ
hika69
hika69
tnmt
常松 伸哉
シニアエンジニア
yuka.uchida.716
Yuka Uchida
Human Resources
itagaki.tomoe
板垣 智絵
megsorin
船橋 恵
umazura
Masayoshi Morimoto
adarapata
井本 大登
エンジニア
yano3
矢野 哲平
Software Engineer
chnstz
chnstz
hayato.hoshi
星 隼人
EC事業部長
crosside
渡辺 悟
saopi.aoki
青木 早織
nozomi.takezaki
竹崎 希
IT Support
satow.san
佐藤 圭一
人事担当
893799640711486
山田 大樹
カスタマーサービス
pb_recruit
pb_recruit
hideack
てらい ひであき

エンジニアの割合
37%

勤務地

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー


事業内容

GMOペパボ株式会社は「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」をミッションに、ホスティングや EC支援、ハンドメイド、コミュニティなど様々なサービスを提供しています。

当社は「インターネットで自己表現できる人をもっと増やしたい」という想いのもと、2003年に福岡市内で創業しました。創業事業の個人向けレンタルサーバーサービス「ロリポップ! 」は、それまで企業や技術者のものでしかなかったサーバーを初心者にわかりやすく、かつ格安でレンタルできる形にしたことで、「個人がインターネットで情報発信する楽しさ」を広める役割を担いました。

その後もドメイン取得サービス「ムームードメイン 」やブログサービス「JUGEM 」など様々な個人向け Webサービスをリリースしました。

2004年にはGMOインターネットグループに参画し、本社を東京都渋谷区に移転。さらにネットショップ運営サービス「カラーミーショップ 」やオンラインフォトアルバム「30days Album 」、ホームページ作成サービス「グーペ 」といったサービスをスタートし、事業の幅を広げました。

2008年、JASDAQ に上場。2012年には CtoC ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ) 」の提供を開始。作家数約25万名・約325万点の作品が登録されており、ハンドメイドサービスの領域で国内最大の規模に成長しています(作品数・作家数は2016年6月時点のものです)。

GMOペパボでは創業以来、数多くのユーザーから「ホームページを作って趣味仲間が増えました」「自分の作品を好きだと言ってくれる人に出会えました」といった嬉しいメッセージをたくさん受け取っており、会社理念でもある「もっとおもしろくできる」という情熱の原動力としています。

今後も個人の持つ力や可能性を広げるために、インターネットと表現の可能性を追求しながらサービスを運営していくこと、そして新しいものを生み出していくことで、いろんな人たちがインターネットで可能性を開花させ活躍するための環境を創造していくことを目指していきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 技術好きな人が集まっているので、刺激を受けながら成長したい方にはピッタリ。勉強を趣味の一環と捉え前向きに取り組むメンバーが多数です。
  • 技術に関する知見共有が活発。各エンジニアが社内勉強会やブログなどで、積極的にアウトプットを行っています。
  • 新しい技術にアンテナの高い人も多く、最新の技術を採り入れられる環境です。
  • デュアル、またはそれ以上のディスプレイ環境を完備。希望のマシンも支給しています。
  • 「みんなと仲良くする」文化が根づいており、会社や一緒に働く仲間を大切にしています。
  • 作業中はヘッドホンで音楽を聴けるなど、みんな自由なスタイルで集中できる環境です。
  • 社内のカフェは使い放題。金曜日はバータイムを設けており、お酒も飲み放題です。別途ランチ補助も行うなど手厚い飲食支援を行っています。
  • 残業時間は月20時間未満。有給休暇も取りやすく、パパ・ママエンジニアは家族とのふれあいに、独身メンバーは勉強会の参加などに時間が使えます。

この企業の他の求人