Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

<Ruby未経験可>RaksulでIT×リアルの新サービス開発に関わりたいエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

荷物を送りたい人と運送事業者のマッチングサービス「ハコベル」を展開するハコベル事業部にて、  
Ruby On Railsでの物流×ITセグメントの新サービス開発に携わっていただきます。

ハコベル

パソコンやスマホから最適なドライバーをマッチングして、荷物の配送予約から支払までを行えるネット運送サービスです。本サービスでは、インターネットを使って各運送会社の非稼動時間を有効活用し、低価格な輸配送の仕組みを実現しています。
オンラインで、運送会社に一斉に情報提供ができるので、平均4分と圧倒的なマッチングスピードを実現。サービス利用後には利用者がドライバーを評価する仕組みを設け、優良ドライバーのみをネットワークすることで、高品質のサービスを提供しています。
2015年12月リリースより 順調にサービス拡大を続け、現在2000台以上の運送ネットワークを構築しています。

昨年にはRubyを利用して、新たなビジネス価値を創造した点が評価され「Ruby biz Grand prix 2016 グランプリ(大賞)」を受賞しました。受賞プレスリリース

具体的な業務内容

新規サービスの開発を担当していただきます。
ビジネスからのトップダウンで企画されたものを開発するのではなく、各エンジニアが企画から携わり、チームで話し合いながら開発の優先順位を決定します。
時にはエンジニアもリアルな現場に出向き、ユーザーインタビューを通して、サービスの改善につなげることもあります。

具体的には、以下の業務を担当していただきます。

  • プロダクトマネージャーと協同してのサービスの企画・設計
  • Ruby/JavaScript/Swift/Java等を用いた各種機能開発
  • コードレビューや各種テスト実施による品質保証

必須要件

  • Ruby on Rails (もしくはそれに近いWebアプリケーションフレームワーク) の利用経験がある

歓迎する要件

  • Gitを利用したチーム開発の経験がある
  • 自動テストを伴う開発経験がある
  • AWSを利用したサービス開発・運用経験がある

技術面でアピールできること

  • まつもとゆきひろ氏による技術顧問
  • Googleの現役エンジニアによるレクチャー、ペアプログラミング(月1~2回)
  • Pivotal Labs社との共同開発や海外コンベンションへの参加の機会
  • 外部講師によるマネジメント研修、他

ラクスルの事業について

「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」

まだIT化されていない古くからあるリアルな市場にインターネットを融合させ、産業構造を変え、 世の中に大きなインパクトを与えていきたい。ラクスルはそんな思いで事業を展開しています。

IMAGE ALT TEXT HERE

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発メンバーの新卒採用を実施している
  • 育児中の開発メンバーが在籍している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

言語

フレームワーク

データベース

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 89%
  • 女性 11%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ハコベルが目指す世界

「ドライバー不足」「再配達問題」などが連日ニュースの一面を飾り、社会の物流に対する注目度は日増しに高くなってきています。それほど物流は社会を支える重要なインフラであるにも関わらず、その現場は驚くほどに、アナログな人海戦術で運用されています。
私たちはそういった様々な負を、テクノロジーの力で効率化し、物流に携わる人々が幸せに、長期的に働くことができる環境を実現したいと考えています。

エンジニアドリブンの組織

Raksulと聞くとあまりエンジニアリングのイメージが持たれていないかも知れませんが、
CS職を除くと、実はエンジニア比率が40%とエンジニアを中心とした「ものづくり」のカルチャーが強い会社です。


「印刷」「運送」に限らず、今後もリアルな産業にテクノロジーでイノベーションを起こすべく、新規プロダクトの開発を行っていく予定です。興味を持たれた方は、一度私たちのオフィスにお越しいただき、雰囲気を感じてみてください。エントリーをお待ちしています!

オフィス

勤務時間・休日休暇

○裁量労働制
○コアタイム10:00-17:00を含む8時間勤務
○昼休み休憩 1.0h
○土・日・祝
○夏季休暇(3日間)
○年末年始休暇

社会保険・福利厚生など

○各種社会保険完備
○通勤交通費支給
○子育てや家族の介護時に利用できる「条件付リモートワーク制度」
○夜間の緊急対応等にあわせて利用できる「条件付フレックス制度」
○月に1度、6時間勤務で終業できる「6時間DAY」
○オフィスからの特定エリア圏内の居住時に利用できる「住宅手当制度」
○住宅手当のカバー地域外からカバー地域内への引越時に利用できる「引越し手当制度」

など、ワークライフバランスを重視した勤務が可能です