クラウド型経費精算システムで国内シェア約6割を獲得、「楽楽精算」を Java8 で開発するメンバーを募集!

担当するプロダクトは?

クラウド型経費精算システム「楽楽精算 」に携わっていただきます。

楽楽精算

楽楽精算は、経費や交通費の「申請〜承認〜精算」の一連のワークフローをWebブラウザ上で行うことができるシステムです。社員の申請や管理者も承認が簡単になり、経理部門のチェック業務や仕訳業務が格段に効率化されます。

【サービスの特徴】

  1. 交通費精算にかかる手間暇を大幅に短縮
    交通系ICカード読取機能を使えば、リーダーにピッとかざして履歴を読み取るだけで交通費申請が完了します。またスマホ・タブレットに対応しており、いつでもどこでも申請が可能。経費精算の承認状況が一目でわかり、支払日などをスムーズに把握できます。

  2. 仕訳データや振込みデータの作成を自動化
    ほとんどの会計ソフトと連携しており、また申請時に勘定科目や税区分が自動で仕訳される機能を装備。従来、経理部門が手入力や申請内容のチェック・差し戻しをしていた負担が大幅に軽減されます。

  3. 従来の経費精算の業務フローをそのままIT化
    個別の組織に合わせて承認フローや帳票レイアウトなどを柔軟にカスタマイズすることができるため、従来紙や Excel で行われてきた経費精算の業務フローをそのままにIT化を実現します。

市場調査レポート「ITR Market View:ERP市場2015」において、SaaS型経費精算市場導入社数第1位を獲得。市場シェアは全体の59%を占めており、2016年4月時点のサービス導入社数は1,200社にのぼります。

基本プランではクラウド(ASP)版とパッケージ版の2種類を用意しており、クラウド版は初期費用10万円 + 月額費用3万円の料金設定。パッケージ版においては、初年度ライセンス費用 + 継続ライセンス費用の料金体系となっています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

クラウドサービス「楽楽精算 」の開発業務をご担当いただきます。
要件定義や設計を中心に、実装・テスト・検証・運用・テクニカルサポートといった業務に携わっていただくことになります。

現場で使われている技術は?

開発言語に Java(8系)、フレームワークに SAStruts を使った構成。 JUnit でユニットテストを記述、Selenium でエンドツーエンドテストを実施しています。ビルド・デプロイには Ant を使用。

データベースは PostgreSQL を使っています。インフラはオンプレミスです。

チーム開発は GitLab 上で行います。プロジェクト管理ツールには Redmine を使用しており、情報共有ツールに Yammer、チャットツールに Google Hangout を使っています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他

技術面でアピールできることは?

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

定期的に関係部署(開発、セールス、マーケティング、カスタマーサポート、品質管理)が集まり、次に作る機能・コンテンツを策定します。その後、開発課にて仕様に落とし込みます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

各機能の担当者が詳細に見積もりを行い、タスクの洗い出しと各タスクの工数算出をして、開発計画を Redmine に登録しています。担当者は日次で進捗を記録して、スケジュールの管理を行います。

開発フロー、デプロイフロー

ウォーターフォールとアジャイルを組みあわせた開発フローです。要件定義や基本設計などの上流工程において、開発課が作った仕様案を、関係部署が実際にモック等を操作して確認します。
開発課による設計、関係部署による確認のサイクルを複数回繰り返して仕様を固め、仕様確定後はウォーターフォールで下流工程を実施します。

コードレビュー

GitLab の Merge Request ベースでコメントをつけて行っています。

ソフトウェアテスト

JUnit による単体テストの他、結合テスト、システムテストを行っており、外注時は受け入れテストまでを実施。Selenium を導入しており、一部回帰テストを自動化しています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部のメンバーは現在、常駐スタッフが9名。2チーム構成となります。今回の募集では、新たに3名のエンジニアを採用予定です。

  • プロジェクトマネージャー 1名
  • チームリーダー 2名(各チームリーダーに3名ずつエンジニアが配置されています)
  • エンジニア 6名(内、1名は業務委託)

原則、メンバーは設計から実装・テストまで全行程を担当します。デザインや品質管理に関してはそれぞれ専門部署があるため、チーム内はエンジニアのみとなります。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 技術面において、アンテナを高く張って話題を収集できる方。
  • 新旧に関係なく、技術の良し悪しが見極められる方。
  • 仕組み化・標準化に意欲があり、開発の効率化に向けて積極的に動ける方。
  • 課題発見力や解決力が高く、チーム全体に良い影響を与えられる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

日本の会社のほとんどは中小企業で、その数は400万社にのぼり、働く人の過半数は中小企業に属しています。日本がこれからも豊かな社会であるためには、まず中小企業が強くなる必要があります。
また日本に限らず、多くの国々で経済の大部分を構成するのは中小企業であり、その成長が国の発展にダイレクトに関わるといっても過言ではありません。

私たちラクスは ITの力を使って様々な業務支援サービスを提供し、中小企業の可能性が100%発揮されるよう貢献していくことを目指しています。

2016年4月現在、我々のサービスは約40,000社の企業に利用されていますが、まだまだ成長の余地があると考えています。「メールディーラー 」、「楽楽精算 」など既存サービスの製品力強化に加え、新サービスの開発にも力を入れていきたいところですが、まだまだエンジニアの力が足りていません。

私たちの提供するサービス、目指しているところに少しでも興味を持たれた方は、よろしければ一度オフィスへお越しいただき、私たちとざっくばらんにお話ししてみませんか? エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00
【休日休暇】完全週休2日制(土・日)、祝日慶弔休暇、年末年始、夏期休暇、有給休暇、生理休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備
  • 交通費全額支給(上限10万円/月)
  • 職務手当
  • 役職手当
  • 子育て支援(産前・産後休暇、育児・介護休暇)
  • 各種スキルアップ支援(技術勉強会開催、資格取得補助、通信教育コース受講補助、TOEIC受験補助、管理職研修)

会社データ

株式会社ラクス
株式会社ラクス

Rakus Co., Ltd.

メンバー
Nobody
kawanamiyuu
Nobody
yu.ishida.5
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
yutaka.mutou
Nobody
小林 肇
Nobody
takehiro.sugaya.1
Nobody
尾崎 一索
Nobody
今井 章人
Nobody
lazyplanet
Nobody
安藤 健作
Nobody
kei.afro
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
12
Nobody
masamichi.otsuka.12
Nobody
toru.kitagawa.39
Nobody
yukio.yanari
Nobody
伊豆田 漠如
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
hajime.miyata
Nobody
島田 祐李子
Nobody
817667058323155
Nobody
980877011985300
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
中村 優基

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル3F


事業内容

株式会社ラクスは、クラウド事業においてメール配信システムや経理精算システムなど中小企業向け業務支援サービスを主力事業とし、その他レンタルサーバー事業、IT技術者派遣事業などを展開している会社です。

代表の中村崇則は神戸大学経営学部を卒業後、日本電信電話株式会社(現・NTT)に入社。通常勤務を行うかたわら、起業家思考を持つ同期が集まって会社を作ろうという話が持ち上がり、友人宅でプログラミングの勉強をしながら開発を行いました。そしてメーリングリストサービス「Easy ML」のリリースを機に、合資会社DNS を1997年9月に設立。サービス開始2年目にして収益の目処が立ち始めたことから、そちらに注力するべく NTT を退社しました。

Easy ML はマスコミに取り上げられて話題を呼び、2000年の時点で会員数は40万人を突破。しかし米大手企業がメーリングリスト事業に相次いで参入するという状況を鑑みて、DNS から社名変更したインフォキャストの楽天への売却を2000年内早々に決定しました。
しかし中村は「まだやり残したことがある」と会社の売却資金を元手に ITエンジニア育成事業を興すため、株式会社アイティーブーストを2000年11月に創業。エンジニアスクールを開講して、IT の力で社会の効率化を行う人材育成に乗り出しました。

その直後から、ITバブル崩壊後の景気悪化を受けてスキルアップを目指す受講生が殺到し、初年度から年商3億円を達成。
さらに企業向けサービスの分野に乗り出し、メールの問い合わせ状況を共有・管理するシステム「メールディーラー 」を2001年4月にリリース。もともと自社での問い合わせメール対応における課題解決のために開発したシステムでしたが、「他社も同じような問題で困っているはず」との仮説が当たり、多数の企業が導入するヒット商品となりました。

エンジニア育成事業は会社の売上全体の約4割を稼ぎ出すなど好調でしたが、将来の景気回復により不採算事業となる可能性を考慮した中村は2006年に事業をたたみ、企業向けサービス開発に専念することを決定。
2007年5月にはメール配信システム「配配メール 」を、2008年10月に 日報や顧客情報の管理を行う営業支援システム「EasySales(現・働くDB) 」を相次いでリリース。中小企業の業務効率化支援のためのサービスメニューを充実させていきました。

次に膨大な単純作業が発生する経理精算業務にフォーカスを当て、その効率化を行うシステムを開発。まず自社で利用したところ、各部署の業務負担が軽減され7割以上のコスト削減に成功したことから、同様の課題に悩む中小企業向けの業務支援サービスとして売り出すことに。機能と UI の改良を重ね、2009年7月に経理精算業務を支援するクラウド型システム「楽楽精算 」としてリリースしました。

会計ソフトへの手入力などの作業をすべて自動化し、経理スタッフの業務負担を大幅に軽減するシステムが月額3万円から導入可能なこの製品は、リリース直後から好評で、数十人規模の中小企業から1,000人以上の大企業まで、幅広く導入されていきました。

2010年1月、アイティーブーストは株式会社ラクスに社名を変更。「楽」に導入できて「楽」に使えるサービスを提供する会社というのがその命名の由来で、企業向け業務支援サービスに注力する会社として再スタートを切りました。

その後もクラウドを活用したリーズナブルな複数の新サービスを開発。API連携機能を搭載したメール配信システム「Curumeru(クルメル) 」を2011年6月に、紙の請求書や支払明細を電子化して管理できる Web請求書発行システム「楽楽明細 」を2013年8月にリリースしました。

また、東京本社および東京第2オフィスに次いで、名古屋・大阪・福岡にも営業拠点を開設。2014年5月にはベトナム・ホーチミンに100%子会社「Rakus Vietnam Co.,Ltd.」を設立、アジアに向けてサービスの展開を開始しました。

2016年4月の時点で、ラクスが提供するサービスを利用している会社は40,000社を突破。
なかでも主力サービスであるメールディーラー はメール共有・管理ツール市場で国内シェアNo.1 を7年連続で獲得し、導入社数3,000社を超えています。また楽楽精算 は1,200社以上に導入されており、中小企業向けクラウド型経理精算分野で、こちらも国内トップシェアとなっています。

日本国内の企業数の多くを占める中小企業が、資金面や人材面での制約を抱えている現状において、ラクスは大企業で使われているような IT システムを中小企業向けに改良して提供を行っています。企業の可能性を100%発揮できるよう貢献すると共に、そこで働く人々を幸せに導くことを、これからも目指していきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • セールス、マーケティング、デザイン、ネットワーク部門など各部門のメンバーと協力して、より良い自社製品を作り上げる一体感を味わうことができます。また、その成果は販売数や売上として目に見える形で確認することができます。
  • 年に1度社員アンケートを実施しており、会社に関する様々な要望を集めています。これらの要望を受けて、オフィス内におしゃれなカフェスペースが設置された実績も!
  • 毎年3月に、全社交流会をホテルにて開催。職種や勤続年数を問わず、特に活躍したメンバーは表彰され、海外旅行などの豪華景品が与えられています。

この企業の他の求人