リクルートコミュニケーションズが広告・集客ソリューション分野から最新技術でグループを支えるエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

マーケティング領域において、アドテクノロジー(広告技術)分野での商品開発に携わっていただきます。

当社では現在、リスティング広告の配信エンジンの他、広告効果の最大化を支援するDSP(Demand Side Platform=メディアを横断した広告配信とその最適化を行う統合プラットフォーム)の自社開発を行っており、秒間5万リクエストに近い高速処理に対応する、集客効果の高いシステムを実現しています。

また機械学習などのデータ分析エキスパートであるデータサイエンティストと共に、 サービスの核となるアルゴリズム・ソフトウェア開発を推進しており、人手による運用に頼らない、自動で効果が出る集客システムの開発を目指しています。

Web広告領域は黎明期ということもあり、新しい施策を試みて、まちがっていたら止めて、また別の試みをする…という繰り返しを行い、プロダクト精度を高めていきます。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

主にアドテクノロジー(広告技術)分野における各種プロダクト開発に参加していただきます。

DSP(Demand Side Platform=メディアを横断した広告配信とその最適化を行う統合プラットフォーム)のように処理速度や最適化精度を上げることでビジネス価値が高まるようなプロダクトや、集客につながる Webメディアの開発・改善などが担当していただく業務となります。

ただ他人から指示されたものを作るだけではなく、マーケティングや統計学、各種コンピュータサイエンスなど様々な分野の知識とスキルを駆使しつつ、プロダクト価値を高めていくことが求められます。

現場で使われている技術は?

プロジェクトの特性やメンバーのスキルによって言語が選択されているので、プロダクトごとにバラバラです。

あるシステムでは Java と Play Framework という構成で、フロントエンドに Backbone.js を使用。他のシステムでは Python と Pyramid という構成で、同じく Backbone.js も使っているといった具合。

データベースは MySQL を使うケースが多く、最近ではインフラが AWS なので実際には Amazon RDS のことが多いです。

また Fluentd でログを Amazon Redshift に集積、Tableau で分析・可視化を行っているプロダクトもあります。

全社的に Atlasian 製品を導入、チーム開発は Stash 上で行っています。またプロジェクト管理に JIRA、情報共有に Confluence、チャットツールに HipChat を使用しています。

また広告効果を高めるために、統計や機械学習、並列処理といった最新技術の知見を応用しています。

【参考リンク】

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

データベース

技術面でアピールできることは?

  • 継続的デリバリーの導入や、Infrastructure as Code によるサーバー運用、Amazon Redshift の大規模導入など、トレンドの最先端を追いかけつつ、最適な開発環境を整えることに注力しています。
  • 勉強会やライトニングトーク大会、機械学習&コードバトルなど、社内イベントも盛んです。
  • 年に2回程度、希望者が参加できる社外開発合宿を1泊2日で実施。日頃の業務から離れて、自身の作りたいものを企画・開発していますが、良いアイディアが出てくれば業務につなげることも可能です。

【最近の勉強会テーマ例】

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

事業要件についてはある程度プランナーが検討した後、エンジニアとの話し合いを経て要件が確定され、エンジニアが詳細化しながら実装を進めていきます。

イテレーションが開始されると、それらをテストドリブンで実装、マージ、順次デプロイしていくという手順です。

タスクの見積もり、スケジュール管理

大きなマイルストーンはビジネス要件として決めており、基本的に詳細なスケジュール管理は各エンジニアに任されます。週次で進捗確認の場を設け、課題・マイルストーンに遅れが出ないかどうかなどを確認しています。

開発フロー、デプロイフロー

主にチケット駆動による開発を行っていますが、イテレーションなどの詳細なワークフローはチームによって様々です。デプロイについては、一部を除いて Opsworks 等を利用した自動化が実現されている他、ChatOps によるデプロイを行っているチームもあります。

コードレビュー

各機能担当者が、自分の周辺領域にあたる他メンバーのコードを自発的にレビューする文化です。Pull Request型開発フローを採用し、ワークフロー内で明示的にコードレビューを行っているチームもあります。

ソフトウェアテスト

単体テスト、機能テストを行っており、Jenkins を導入して CI環境を構築。また、一部のプロダクトではエンドツーエンドテストの自動化も行われています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発プロジェクトは、下記のような異種業種混合チームで進めていきます。

  • エンジニア
  • ITプランナー
  • ディレクター
  • デザイナー
  • マーケティングコンサルタント
  • 営業

エンジニア部隊には約30名が所属。チームの中で、「決定した仕様をもとに実装やテストを行うだけ」ではなく、エンジニア視点でのサービス設計、機能検討などにもコミットしていく姿勢が求められます。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 可読性・拡張性の高いコードを書ける方。
  • リファクタリングを行うことに抵抗がなく、リファクタリングしやすいコードを意識して書ける方。
  • コードレビューされることに抵抗がない方。
  • サービス価値の向上を意識してコードを書き、そのコードによってビジネス課題を解決することができる方。
  • 様々な物事の変化に柔軟に対応できる方。

提示年収の上限額
855 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

当社の開発現場では、統計学などの知識を活用しながら開発することができる、技術力とビジネススキルを持ち合わせたエンジニアが求められています。また、エンジニアの書くプログラム・アルゴリズムがプロダクトの収益性を左右するという認識から、エンジニアの持つ価値が明確になっている環境です。

そういったエンジニアの皆さんが満足できる職場環境を、用意し続けていきたいと考えています。当社で開発に取り組むことに興味を持たれた方は、ぜひともオフィスに遊びに来て、雰囲気を感じてみてください。

エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】コアタイムなしのフレックスタイム制(標準労働時間7時間30分)
【休日休暇】土日祝日、有給休暇、慶弔休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、特別休暇、STEP休暇(※ 3年毎に7~28日の長期休暇 + 30万円支給)他

社会保険・福利厚生など
  • 交通費全額支給
  • 社会保険完備
  • 社員持株会
  • 社内表彰・報奨金制度/多数
  • 超過勤務手当
  • 休職制度
  • 時短勤務制度
  • 育児のための在宅勤務制度
  • 給与見直し/年2回
  • 賞与/年2回

会社データ

株式会社リクルートコミュニケーションズ
株式会社リクルートコミュニケーションズ

Recruit Communications Co., Ltd.

メンバー
kevin.toyoda
樋田 尚人
keisuke.f.mori
森 佳介
プランニングディレクター
kehske
渡邊 景亮
100009310212638
100009310212638
545073265630499
故引 拓也

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都東京都中央区八重洲2丁目3−1 住友信託銀行八重洲ビル


事業内容

株式会社リクルートコミュニケーションズは、リクルートグループにおいて各サービスのクライアント集客ソリューションの提供や Webマーケティング、メディアの制作・流通・宣伝、カスタマーサポートまでを担当している会社です。

リクルートは2012年10月に「株式会社リクルートホールディングス」へ商号を変更し、複数の事業会社を抱える持株会社体制となりました。そのときリクルートの宣伝・流通・カスタマーサポート部門と、広告制作を担当していたリクルートメディアコミュニケーションズが合併。すべてのグループ会社における制作・販促活動を担う会社として、リクルートコミュニケーションズ(RCO)が誕生しました。

これまでリクルートグループでは、人材・住宅・結婚・進学・旅行・飲食・美容といった幅広い分野のサービスを提供。その中で当社は、クライアント企業と一般消費者を結びつけるマーケティングコミュニケーションの実現を目的として、広告制作・宣伝・流通を通じて多くの「出会い」を作り出してきました。

その中にあって RCO のエンジニアは、「ビジネス成長のためには何が必要か?」をテクノロジー観点から常に考え、PDCA を高速に回しながらサービスを磨き続けています。技術だけでなくビジネスも含めた広い視点を持つことで、スピードと品質を両立させ、ビジネス成長のために、自分の強みを最大限に活かせる方法を考えながら仕事に取り組んでいます。

リクルートグループを支えるアドテクノロジー(広告技術)の開発に加え、新たな Webサービスやアプリの開発も行っており、これまでにニュースアプリ「R25 iPad Newsstand版 」、ショップにいくだけでポイントが貯められるサービス「SHOPlier(ショプリエ) 」、Webサイト作成サービス「お店のミカタ 」、デベロッパーのためのポートフォリオサービス「hat.io 」などをリリース。グループ各社と共同で開発しているもの、当社独自で提供しているものを含め、様々に提供しています。

リクルートコミュニケーションズは、広告・マーケティングにおけるコミュニケーションビジネスを創造し、それらを磨き込むことを通じて、リクルートグループの競争優位を生み出すというミッションを担う会社。

私たちが得意とする「人を動かすコミュニケーション」と「テクノロジー」をかけ合わせることで、世の中がもっと便利になるサービスを今後も作り出していきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 開発環境に関しては、PC のメーカー・モデル・スペック(CPU・メモリ・HDD / SSD・キーボード)・ディスプレイ仕様・サイズなどをリクエストしていただければ、すべて会社で購入。また、2〜3年ごとに最新モデルに入れ替えています。
  • 上記端末に加え、業務ニーズがあれば持ち運びしやすい軽量端末(MacBook Air 11インチなど)の保持も可能です。
  • 最新技術に関しては、情報収集を行った上で「メリットになる」と判断すれば自由に取り入れられる環境です。
  • 技術関連・ビジネス書籍の購入や、国内外のカンファレンスへの参加についても、会社が費用を負担。エンジニアの技術向上に対する投資を惜しみません。
  • 業界の著名人を招いた技術勉強会、リクルートグループでの勉強会にも参加できます。
  • コアタイムなしのフレックスタイム制。エンジニアの半数以上は10時過ぎに出社しており、通勤ラッシュとは無縁です。
  • 各々がより自由に開発を行うことができるよう、リモート開発の取り組みもスタートしています。

ユニークな人事制度

  • New RING …リクルートグループが主催する新規事業提案制度です。上位に入賞した作品は事業化に向けての機会が与えられます。2013年度で24回目を迎え、従業員のみならず社外の方も多く参加する一大イベントとなっています。ゼクシィ、Hot Pepper、R25 などもこの制度から生まれました。

  • ARINA …通称「全社イノベーション賞」は、高いレベルで新たな価値向上に貢献したイノベーション事例に対して授与されるリクルートグループ表彰です。年に1度開催されるアイデアコンテストで、優秀なアイデアを発表した人には1人100万円の賞金が支給されます。2013年は10人のアイデアが表彰され、総額1,000万円がイノベーションに支払われました。

  • STEP休暇 …最大連続28日間、勤続3年以上の社員なら誰でも取得できる長期休暇です。心身をリフレッシュしたり、自己の成長機会にするなど、目的は自由。加えて、それを応援する手当として一律30万円が支給されます。その後も、3年ごとに1回権利が発生します。