グループ各社サービスの開発を一手に担うリクルートテクノロジーズが Rubyエンジニアを募集中!

担当するプロダクトは?

リクルートグループ各社が展開する Webサービスのいずれかの開発を担当していただくことになります。

ご担当いただくWebサービスの例

  • リクナビ …就職活動を行う学生の93%が利用する、学生のための就職活動情報サイト。企業検索や説明会検索はもちろん、自己分析、エントリーシートなど就活に役立つ情報を紹介。

  • フロム・エー ナビ …20万件以上の求人案件を抱えるお仕事情報検索サイト。関東、関西、東海地方など地域ごとにサイトが分割されており、勤務地、職種、最寄り駅など様々な角度から仕事情報を検索、応募することができます。

  • タウンワーク …全国のアルバイト/パート情報を網羅した日本最大級の求人サイト。エリアの他、職種やこだわり条件、給与(時給・日給・月給)など様々な条件から探すことが可能です。

  • SUUMO …業界No.1の不動産ポータルサイト。全国の賃貸情報からマンション/一戸建て/土地などの不動産売買・物件購入情報はもちろん、注文住宅、リフォーム、設備情報に至るまでの豊富な住宅情報で、幸せな住まい探しをサポートします。

どのサービスも国内有数の規模を誇っており、一般の認知率も他社サービスを寄せ付けませんが、私たちは現状にまだまだ満足していません。これからも新しいサービスを生み出し、マーケットを創造し続けることを目指しています。

具体的な業務内容は?

リクルートグループが運営する BtoC の Webサービス開発チームにて、企画〜開発〜運用業務に幅広く携わっていただきます。

ユーザーの行動ログや A/Bテストの分析結果をもとに新機能開発・既存機能改善の立案を行うグロースハッカーとしての能力や、開発・運用のサイクルを高速に回すための継続的なプロセス改善能力が尊重されます。また長期的には、Webシステム開発に関するミドルからフロントエンド、iOS / Androidアプリ開発までの幅広いスキルが求められることとなります。

現場で使われている技術は?

主に Ruby と Rails を用いて開発を行っていただくこととなります。またいくつかのプロダクトにおいて一部システムは Java で開発しており、フレームワークに Spring、Seasar2 を使用しています。

データベースは MySQL と Oracle で、全文検索に Solr を使用。ログ収集・解析には Fluentd、Splunk を使用しています。

チーム開発は GitHub Enterprise 上で行っており、プロジェクト管理に JIRA、情報共有に Confluence と Qiita:Team、チャットツールに Slack を使用しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術


その他

技術面でアピールできることは?

  • クロスファンクショナルなチーム体制をとっており、Webフロントエンド、サーバーサイド、基盤、iOS/Androidアプリなど、様々な部門の知識やノウハウを共有しながら組織力を高めています。
  • チームメンバーは、実装・保守のみならずプロダクトに関する提案を積極的に行い、企画・開発・運用の各フェーズに一貫して携わっています。
  • Scrum Alliance の認定スクラムマスター(CSM)をチームのエンジニアほぼ全員が取得しています。

開発の進め方は?

基本的にスクラム手法を用いていますが、各サービスの状況に合わせて柔軟にカスタマイズしています。その変更範囲は開発フローやスプリントプランから CI/CD 基盤の構築に至るまで、すべて各チームの裁量に委ねられています。

進め方の一例

次に作るものはどうやって決められるか

企画の主担当者が要件を案件候補の段階からエンジニアチーム全員に共有し、それを元に各担当エンジニアが企画やカスタマーサポートなど他部門とブレストを重ねながら仕様検討を行い、実装に取り組みます。逆にエンジニアから企画部門への提案を行い、企画自体を改善していくこともあります。

タスクの見積もり、スケジュール管理

大きな案件については開発リーダーが連携先と事前に優先度や内容を調整し、その後担当メンバー全員が主体的に仕様検討やタスク見積もり〜リリースまでを進めていきます。

開発フロー、デプロイフロー

一般的なアジャイル開発プロセスにのっとり、2週間単位のイテレーションで開発を行っています。立ち上げからまだ間もないプロジェクトの場合、このフローは都度改善していきます。

また定期的なイベントとしては、毎日11時に朝会を行っている他、タスクの見積もりやふりかえりを必要なタイミングで行います。開発は GitHub Flow で行っており、Pull Request が master にマージされ次第デプロイしています。

コードレビュー

GitHub 上の Pull Request ベースでコードレビューを行っています。

WIP(Work in Progress: 作業途中)なコードにもレビューを行っている他、開発規模の大きなものや複雑なものは対面でホワイトボードなどを使って適宜設計の意識合わせも行っています。

ソフトウェアテスト

ドメイン層や重要な部位を中心に単体テスト・機能テストを行っており、Jenkins による自動化環境を構築しています。

チームの構成は?

メンバー構成

2016年2月現在、4つのプロダクトに合計8チームを展開しています。開発対象や規模により変わりますが、ほとんどのチームはエンジニア8名前後で構成されており、スクラム手法を採用している開発チームにはスクラムマスターが追加されます。

スケールしたスクラムチームでは、チーム横断アーキテクト的な役割の TechLead がジョインすることもあります。また、必要に応じてデザイナーも参加します。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 製品や開発プロセスの課題についての解決策を自ら提案・推進していくことで、改善の効果を身を持って感じられます。
  • 技術力を武器に、人気サービスをスピーディーな PDCA サイクルで改善することによる、多くのユーザーへの価値提供を実感できます。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • フルスタックなエンジニアとして開発・運用に関する幅広い技術力をお持ちの方。
  • プロダクトを作る当事者として自ら積極的な提案を行い、継続的な改善のサイクルを回すことができる方。
  • ビジネスを理解し、組織の一員としてプロダクトの成長をともに考えていける方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

このポジションの魅力は、エンジニアであり事業の当事者としてサービスを創るやりがいと、現場で試行錯誤しながらボトムアップで作っていけるスピード感と裁量ある環境です。

リクルートテクノロジーズはプロジェクトマネージャーからインフラ、アーキテクト、ビッグデータ、UI / UX、SEO を担当する技術部隊まで、様々なスペシャリストのチームがあり、幅広いキャリアの可能性があります。

今まさにリクルートグループはグローバルネット企業へと生まれ変わろうとしており、その主役にいるのがエンジニアであると言っても過言ではありません。リクルートテクノロジーでのキャリアは、あなたのエンジニア人生で貴重な時間になることをお約束します。

興味を持たれた方はぜひ一度私たちのオフィスに来ていただき、お話しできればと思います。エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜18:30(コアタイムなしのフレックスタイム制)

【休日休暇】年末年始、夏季、GW、婚姻、産前産後、慶弔、忌引き、転勤、有給休暇、STEP:任意長期休暇など

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備
  • 深夜・休日勤務手当
  • 追加割増手当
  • 通勤交通費(当社規定による)
  • ミッショングレード制

会社データ

株式会社リクルートテクノロジーズ
株式会社リクルートテクノロジーズ

Recruit Technologies Co., Ltd.

メンバー
hisashi
古川 央士
shuhei.ishikawa
Shuhei Ishikawa
shohei.niki
二木 祥平
アルバイト
roshihy
Hiroshi Mitarai
withdrawn_user_2934
withdrawn user
yukiko.gotou
yukiko.gotou
kohsukenishihara
西原 康輔
staffing0713
木村 裕二郎
tkanno
菅野 龍彦
事業開発室
shinobu.miyahara
Shinobu Miyahara
Service Development Director
konosuke
konosuke
chihiro.shitara.3
設楽 ちひろ
中途採用担当
mikitakuro
三木 タクロー
take1hiro
竹市 広明
HR営業
anrit
佐俣 アンリ
sirasyou
白石 翔太
katsuhiro.wakabayashi.1
katsuhiro.wakabayashi.1
kenji.sudo
須藤 憲司
Head of Ad optimization
yusuke.sakai.39
yusuke.sakai.39
hiramoto.ys
平本 康裕
takaki_ishii
石井 貴基
SUUMO
naoko.katsurayama
naoko.katsurayama
hiroshi.kobayashi2
小林 浩
mayumi.shimamura
mayumi.shimamura
takumi.miyazaki.10
宮崎 拓海
kehske
渡邊 景亮
yugo.yamamoto.3
yugo.yamamoto.3
hisako.oozawa
hisako.oozawa
nob
nob
yoshihiro.kono
yoshihiro.kono
yuya.tajima.3
田島 裕也
atsuko.yokota.96
横田 敦子
yukiban21
yukiban21
takeshi.satoh.71
佐藤 健
nami_matsuo
nami_matsuo
tozukatani
遠塚谷 流
rachel.a.nitta
rachel.a.nitta
koji.doi.391
Koji Doi
takatsujin
高辻 伸行
saikunjp.recruit
saikunjp.recruit
個人業務委託
sol.yusa
薛 悠司
shingo.hosono
shingo.hosono
kotaro0533
佐々木 康太朗
hidenorio.omiya
大宮 英紀
yamamoto
yamamoto
編集
kon-chan
kon-chan
864816426905765
佐久間 健光
1023777097673052
サワニシ マサシ
907992759295522
907992759295522
kenichitakahashi
kenichitakahashi
基盤チームリーダー
676922805707759
676922805707759
uejima
uejima
グループマネージャー
641328395916117
641328395916117
1047670975298587
野崎 義朗
970593853030272
970593853030272
taguckao
taguckao

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー


事業内容

株式会社リクルートテクノロジーズは、リクルートグループの各企業が提供するサービスの IT・ネットマーケティングテクノロジーの開発・提供、およびグループ全体の成長に貢献する先端技術の R&D の役割を担っている会社です。

会社設立は2012年10月。リクルートが「株式会社リクルートホールディングス」と商号を変更、複数の事業会社を抱える持株会社体制へと移行したタイミングで、リクルートテクノロジーズも誕生しました。

このとき5つの中核事業会社と3つの機能会社が新設され、その中でリクルートテクノロジーズはグループ各社が展開する Webサービス開発の中心となるテクノロジー部門を継承した形になります。

当時リクルートグループの課題として、各社が提供する「リクナビ 」や「ゼクシィ 」、「ホットペッパー 」を始めとする200以上のサービスにおいて、ユーザー行動ログを中心に月間数十億レコードに上る膨大なデータが発生する一方で、それらが各事業において活用しきれていませんでした。そこでリクルートテクノロジーズではグループ全体のデータを集約、各ビジネスに効率的に還元する仕組みを作り上げることを目指しました。

社内にビッグデータグループを編成し Hadoop を導入、最初の1年間で11事業に展開。そこに解析を専門とするデータサイエンティスト部隊が加わり、多くのシナジー効果を生み出しました。

その後、データウェアハウスやビジネスインテリジェンスを導入、さらに2013年から「リクルートトータルデータベース」という全社の共通データ活用基盤を構築。各事業のデータに加えてユーザーIDやポイントデータなどを集め、また単にデータを集約・分析するだけではなく、営業部門などのユーザーにも使いやすい形にモデリング、事業横断でのデータ活用を実現しました。

さらに「世の中の先進技術から新しい価値を創出する」ことをミッションとした、アドバンスドテクノロジーラボ を社内に設立。新しい技術やトレンドをいち早く察知して検証、リクルートの各事業グループと連携しつつ事業化を進めるという、テクノロジーを主体とした事業開拓の取り組みを行っています。

リクルートグループは、時代の変化や人々のニーズに合わせて、人材・住宅・結婚・グルメ・旅行などの様々な領域で新しい価値を生み出してきました。一方で、リクルートの競合になりうる海外勢によるテクノロジー主導のインターネットサービスが、続々と日本に上陸してきています。

そうした状況の中でリクルートテクノロジーズが果たすべき役割は、圧倒的な技術力・イノベーション力を身に付け、リクルートグループの各事業に注ぎ込むこと。2014年10月に東証一部に上場を果たしたリクルートはエンジニアの増員、ユーザー目線の強化、グローバル化の推進という“第3の創業期”とも言える変革に挑戦している真っ最中です。

グローバルネット企業へと変貌しようとしているリクルートグループ。リクルートテクノロジーズは、その進化のまさに中核を担う会社として、重要な役割を任されています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 技術に対し高いアンテナを持つエンジニアが多数在籍しており、自主的な社内勉強会をたびたび開催しています。各メンバーがエントリーベースで投稿できるエンジニアブログや、社外イベントへの登壇など、発信を行う機会も豊富です。
  • 国内外の技術イベントや社外研修への参加支援、著名ゲストを招いた社内研修などスキルアップのための制度が充実しています。
  • ダイバーシティの取り組みとして、勤続1年以上の正社員のうち、家庭のやむを得ない事情(配偶者の転勤・出産・育児・介護)を理由に退職した社員を対象とする再雇用促進制度「おかえり制度」があり、エンジニアが長期的に働きやすい環境を用意しています。

ユニークな人事制度

  • New RING …NewRING(RECRUIT Innovation Group)は、リクルートグループが主催する新規事業提案制度です。書類審査・インタビュー審査を経て、最終審査で上位に入賞した作品は事業化に向けての機会が与えられます。2015年度で26回目を迎え、リクルートグループの従業員のみならず社外の方も多く参加する一大イベントとなっています。

  • ARINA …ARINA(ALL RECRUIT INNOVATION AWARD)は、高いレベルで新たな価値向上に貢献したイノベーション事例に対して授与されるリクルートグループの表彰制度です。毎年1回、全社員の中から10~15名程度が選出されており、「全員でイノベーションを生み出す」リクルートの風土を支える制度となっています。

  • STEP …最大連続28日間、勤続3年以上の社員なら誰でも取得できる長期休暇です。心身のリフレッシュや自己の成長機会にあてるなど、目的は自由。加えて、それを応援する手当の一環として一律30万円が支給されます。1回目の取得以降も、3年ごとに1回権利が発生します。

  • ミッショングレード制 …年齢や入社年次に関わらず、任されているミッションのレベルとそのアウトプットによって報酬を決定する人事制度。これにより、レベルに応じた客観的な報酬、スピーディーで柔軟な人材登用、パフォーマンスを最大限発揮しやすい環境が維持・促進されています。


この企業の他の求人