住まいの情報を整理し尽くす! 日本最大のマンション口コミサイト「マンションノート」を開発する Webエンジニアを募集

担当するプロダクトは?

マンションの比較口コミサイト「マンションノート 」の開発を担当していただきます。

マンションの購入は人生において最も高額かつ、一生ものの買い物であるにもかかわらず、本当にほしい情報が得られないのが実情です。不動産のポータルサイトや各種ホームページを見ても、わかるのはせいぜい間取りや値段程度で、周辺の文化施設や地域ベントなどのプラスの情報、治安の良し悪しや不便な点などマイナスの情報はほとんどわかりません。そのような状況を変革し、ITを通じてユーザーが本当に欲しい住環境の情報を提供できるようにしたのが、このマンションノート です。

  • マンションの住民や業者、オーナーなどの「生の声」の口コミが100万件以上掲載
  • スコアとランキングでマンションの比較ができる
  • 無料で利用でき、非公開の口コミ情報も自分が口コミを投稿することで見られるように
  • 口コミは必ず「良い点」「悪い点」セットで投稿、運営事務局が目視確認することで信頼性を確保

という特徴があり、2013年3月のサービス開始から2年間月間利用ユーザーが90万人を超え、現在もさらに増え続けています。

またユーザーがお気に入りに登録したマンション情報や、比較に使った評価項目を収集・分析することでこれまでなかったマーケティング情報が得られるため、その情報を元に様々なビジネスモデルを企画、近い将来の収益化につなげたいと考えています。

具体的な業務内容は?

マンションノート 」の開発を担うメインエンジニアとして参画していただきます。

適正や希望によって調整しますが、各種機能の開発を中心に開発環境、アーキテクチャ、インフラの改善や研究開発、企画およびデザインについてのディスカッションに加わるなど、幅広く関わっていただく可能性があります。

現場で使われている技術は?

開発言語は Java で、フレームワークは一般的なオープンソースのものは多機能なもののパフォーマンスが悪いと判断したため、Hibernate と JSP を使った独自フレームワークによる開発を行っています。

データベースは MySQL(Amazon RDS)、全文検索に Solr を利用。
インフラは AWS で、デプロイは Elastic Beanstalk を使って行います。

バージョン管理は Git で行い、プロジェクト管理やチーム内のコミュニケーションは Wrike で行っています。

採用されたら使う技術


データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

技術面でアピールできることは?

  • マンションの住環境評価に関する研究を、東大大学院と共同で実施しています。
  • 頻繁にリリースできる仕組みを整えているため、トライ&エラーで高速開発が実施できます。
  • 常時いくつもの A/Bテストを実施しており、UI開発のノウハウが蓄積されています。

開発の進め方は?

基本的には、

  1. ディレクター主導での企画、要件定義
  2. デザイナー主導でのデザイン、UI設計
  3. エンジニア主導による開発、テスト、リリース

という流れで進めています。

期間は施策によってさまざまですが、数日〜数週間程度になります。各ステップや複数の施策が平行して進行しており、サービスの状況にあわせてスケジュールは臨機応変に組み替えています。

現在は各領域の担当者が1人ずつということもあり非常にシンプルなプロセスになっていますが、新たなエンジニアの方にご参画いただく際には3の領域をいっしょに相談しながら、関係者全員が快適な進め方ができるよう模索していければと思います。

チームの構成は?

メンバー構成

エンジニアは現在 CTO (役員)とエンジニア(社員)の2名のみです。

その他フルタイムメンバーとしては、

  • ディレクター 1名
  • デザイナー 1名
  • カスタマーリレーション 2名

と少数精鋭で自由度が高い最小単位のチームとなっており、その他に契約社員やアルバイトの方が10名程度、オフィスもしくはリモートで作業をしています。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 自社サービスが着実に成長していく過程を体験することができます。
  • サービスの成長に伴う開発環境やアーキテクチャ、インフラのアップデートなどのレアな経験ができ、自分の興味のある技術や開発手法の導入提案も可能です。
  • ディレクターやデザイナー、ユーザーサポートと業務的にも物理的にも近い環境のため、サービスへ自分のアイデアを反映したり、ユーザーからの意見も受けやすくなっています。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • マンションノートの長期的な成長に寄与する専門領域(データベース、ネットワーク、自然言語処理、統計処理など)において高い能力をお持ちの方
  • 1人でサービス開発や運営ができるなど、幅広いスキルセットをお持ちの方
  • その他、特別な強みをお持ちの方

提示年収の上限額
600 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

マンションの入居を検討する人が本当に知りたい情報は、住んだことのある人や周辺の住人から発せられる「生の声」。マンションでのリアルな生活を想像して、議論を重ねた末に完成したのが、マンションに冠する良質なクチコミを集めるサイト「マンションノート 」です。

2013年に開始した新しいサービスながら、月間利用者数、クチコミ数、マンション情報数は右肩上がりに増加しており、日本最大級のマンション情報サイトへと成長を続けています。

レンガという会社自体はまだまだ始まったばかりの小さなスタートアップですが、大きな志を持って、これからも「住」を核とした生活インフラを作っていきたいと考えています。

チームに参画して生活に密着した住まいのサービスを作ることに興味を持たれた方がいらっしゃれば、ぜひ一度私たちのオフィスへ来てお話してみませんか? エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 9:30〜18:30
【休日休暇】 土日祝日、年末年始休暇、有給休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給

会社データ

株式会社レンガ
株式会社レンガ

Renga, Inc.

メンバー
E8065b4e6ed7d7f6fc8a5e065fcd2f20
kazuma.ohara
Nobody
藤井 真人
Nobody
tt
Nobody
yoshiyuki.okazaki

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都港区西新橋2-19-2 西新橋YSビル3F


事業内容

株式会社レンガは、日本全国にあるマンション情報の口コミサービス「マンションノート 」の企画・開発・運営を行っています。

代表の藤井真人は慶応大学総合政策学部を卒業後、博報堂に入社。大手自動車会社や携帯電話会社などのマーケティングを手がけた後、2004年にエニグモの創業に取締役COO として参画。2010年には再び博報堂に戻り、新規事業の企画や IT企業への投資を担当していましたが、プライベートで自身がマンション購入を検討していた際、そこで暮らす人たちの「生の情報」を提供する媒体が見つからなかったことをヒントに、事業を立ち上げることを決意。

エニグモ時代の部下であった2人、元銀行マンの岡崎嘉之(現・副社長)とエニグモを離れてスタートアップ企業の CTO をしていた小原和磨(現・取締役)を誘い、株式会社レンガを創業しました。

藤井と岡崎の構想を小原がシステムとして具現化するという形で、3人が議論を重ねながら開発、2013年3月にマンション口コミサイト「マンションノート 」がβリリースされました。日本全国にある数十万件のマンションを対象に住人や不動産業者、物件オーナーなど様々な立場の人たちが口コミや評価を投稿・共有、マンションの購入検討者が住みたいと思ったマンションの関係者の「生の声」を知ることができるというサービスでした。

とにかくこだわったのは情報への信頼性。マンション情報の「良いところ」「気になるところ」セットでの投稿、100項目以上からなるチェックリストを使った口コミの目視検査など、偏った意見や専門業者によるサクラ行為を避けるために手作業で地道に確認。

また、100種類以上からなる建物や周辺環境の定量評価とユーザーからの口コミ情報の定性評価、双方の評価を掛け合わせて、マンションの全体評価点を独自アルゴリズムによって算出する仕組みで、検索精度を高めました。

そのおかげもあってマンションノート 利用者は、リリースから約半年で月間25万人を突破、口コミ数も2013年12月に100万件を超えました。

また2014年3月、東京大学大学院の北垣亮馬講師と「集合住宅に関する評価基準」について共同研究の開始を発表。ユーザーから寄せられる膨大な情報を適切に解析して、「現地まで足を運ばないとわからないような住環境情報も、種々のデータを組み合わせてスコア化することで行かなくてもわかるようにする」ことが狙いで、これによりマンションの評価制度をさらに高まることが期待されます。

さらに同年4月には「Yahoo! 不動産」、5月より「エキサイト不動産」、11月より「SUUMO(スーモ)」と連携したデータ提供を開始。マンションノートのクチコミの一部が両サービスへ掲載され、マンションノート側にも物件情報が一部提供されるデータ連携を開始しています。

2015年6月現在、マンションノート の月間利用者数は90万人を超え、この数は今も増え続けています。

今後はサービスの収益化に力を入れることはもちろん、情報の掲載数をさらに増やしながら信頼できるデータを地道に活用し、「住まい探しの Google」と呼ばれるようなサービスを目指していきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 代表がマザーズ上場のエニグモ創業メンバーで、成功経験のあるシリアルアントレプレナーです。
  • サービスが多くのメディアに取り上げられるなど業界でも注目されています。2013年度はワールドビジネスサテライトや日経新聞を始め、平均して約1週間半に1度の頻度で取り上げられました。
  • 今入社していただくと、社員番号1桁台になります!
  • PC や椅子など開発環境に投資を惜しまず、好きなものを選んで使用していただけます。
  • 日中に約15分間程度の仮眠を取る「パワーナップ」制度を導入しています。
  • コーヒーミルとコーヒーメーカーを各3台用意しており、世界各地のコーヒーが楽しめます。