産業用ロボットの「目」と「脳」のGUIエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

産業革命の再来を自らの手で!世界中の産業用ロボットに「目」と「脳」を持たせましょう!
・産業用ロボットの「目」と「脳」となる3次元ビジョンセンサ「TVS」のGUI開発や技術開発が主な担当業務です。
・研究開発部 インターフェースグループの一員として、開発業務に従事して頂きます。
・安全、高速、高品質、かつ直感的に操作可能なインターフェース開発が要求されます。
・必要に応じ、簡易的なアルゴリズムの考案や実装も担当して頂きます。
・GUI開発の詳細
 単なる仕様通りの実装&テストという下流工程だけでなく、
 コンセプト設計、データ設計、画面設計、テスト設計などの上流工程も担当して頂きます。
自分たちで開発した製品で、世界中のモノヅクリに革命を起こせます。
・設計⇒開発⇒販売⇒サポートまで一貫したメーカの一員となるため、
 世界の誰もが実現できなかった研究成果が実際に製品として搭載され、
 お客様に喜んでもらえたり、社会の役に立っていることが実感できます。
・知能ロボット実現のパイオニアとして、世界最先端レベルを走り続けていきます。
・様々な国籍の社員と一緒に開発を進める為、文化の違いから良い刺激を受けられます。
・2019年末IPOを目指しています。

・C#、C++/CLI、C++、WPFでのGUI開発&設計の経験(MVVMモデル、2年以上)
・英語文書の読み書き
上記の様なご経験をお持ちの方がご活躍いただける環境です。

歓迎要件
・チャレンジする意欲
・ソフトウェアの品質維持と向上への意欲
・自動化、高速化アルゴリズムを勉強し、活用する意欲
・プロジェクトマネジメントの経験
求める人物像
・積極的に報連相を行う人
・なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?の論理的思考で物事をとらえられる人
・なぜ出来ないかではなく、どうすれば出来るのかを考えられる人
・諦めず最後までやりぬく人
・フロントヘビーの考え方で計画を進められる人

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる

労働環境の自由度

  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発メンバーの新卒採用を実施している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • 経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 89%
  • 女性 11%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

☆当社は知能ロボット市場のパイオニアとして、過去5年間60%UPの成長を続けており、2035年の売上5千億円を目指します!
☆東京研究開発拠点開設について
現在、東京23区で研究開発拠点の選定中です。
ご入社後、3か月~6か月は本社でご勤務いただき、当社、世界最先端研究開発を体験し、独自の研究開発スタイルをご経験いただきます。

■産業ロボットに「目」と「脳」にあたる産業用ロボットビジョンセンサを開発!!
当社は立命館大学教授兼務いたします代表徐が自らの研究成果をベースに、世界に先駆けてこの技術課題を解決し、 2011年3月、 世界初本格的3次元ロボットビジョンセンサ「TVS」を発売して以来、 新市場創出をリードしてまいりました。http://www.3dmedia.co.jp/index.html

TVSシリーズには、
当社が開発した【ロボットに「目」と「脳」の機能を持たせる】という、
世界が数十年にわたって追い求めてきた技術が搭載されております。
これにより、人の手に頼らざるを得なかった工場作業工程を知能ロボット化することができ、3K【きつい、危険、きたない】と呼ばれる過酷かつ危険な労働環境から人間を解放することができます。
また、従来実現できなかったような生産工程を知能ロボット化により実現していくことで、
【産業革命の再来】を実現させ、世界のモノヅクリを根本から変えることを目指します!

2012年10月 第5回ロボット大賞・最優秀中小ベンチャー企業賞を受賞
2015年8月  第13回産学官連携功労者表彰・経済産業大臣賞を受賞

2015年3月 豊田通商株式会社、オムロンベンチャーズ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社 より1億3200万円の増資。
2016年5月 株式会社産業革新機構、スパークス・グループ株式会社「未来創生ファンド」(トヨタ自動車・三井住友銀行が出資)、 三菱UFJキャピタル株式会社より7億円の増資。

【ロボットの「目」と「脳」】の技術を基にパイオニアとして市場を開拓しており、
2019年のマザーズ上場を目指しています!
今後も製品力を継続的に高め続け、
【世界中の産業用ロボットに「目」と「脳」を持たせる】ために、
基礎技術の研究開発、及び直感的に操作できるインターフェース開発の力を増強しています。

■2019年のIPO、中国・北米・ヨーロッパへの展開加速
国策としてロボット技術の推進に注力されてきている中で、
当社も多くの投資と国からの補助を受けながら日々開発を加速しています。

■3次元ロボットビジョンセンサ市場規模
3次元ロボットビジョンセンサを搭載するロボット数は、
垂直多関節ロボット総数(年約10万台)の1/5~1/3になると予想されています。
2020年代:
 年2~3万台の3次元ロボットビジョンセンサ
 ⇒規模500~700億円/年(250万/1台)を想定!
2040年ごろ:
 工場の単純繰返し労働を全て知能ロボット化することで、年産100万台の3次元ロボットビジョンセンサ
 ⇒規模1兆円/年(100万/1台)を想定!

勤務時間・休日休暇

9:00~18:00 裁量労働制
★年間休日:120日
完全週休2日制(土日)
祝日
年末年始
GW
夏期
有給休暇(入社6ヶ月経過後10日~最高20日)

社会保険・福利厚生など

社会保険完備
従業員持株会
書籍購入補助制度
10%ルール(年間勤務時間の10%と年間24万円を自己裁量で自分のPJに使用可)


会社データ

株式会社三次元メデイア
株式会社三次元メデイア

3DMEDiA COMPANY LIMITED

メンバー
3DMEDiACompanyLimited
3DMEDiACompanyLimited
取締役代表執行役社長

エンジニアの割合
46%

勤務地

滋賀県草津市野路1丁目15-5フェリエ南草津4F


この企業の他の求人