Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

ライブストリーミングを用いた自社配信システムの開発責任者--次世代の学びをつくる「schoo」の役員候補を募集

担当するプロダクトは?

双方向型リアルタイム動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus 」のプラットフォーム化に伴う、「ライブストリーミング配信システム」の開発主担当をお任せします。アーキテクチャ設計から組織編制・採用まで携わっていただくポジションです。

schoo は生放送授業を無料で受講できるサービス。様々なジャンル・業界から先生をお招きして毎週新しい授業を生放送でお届けしています。

授業中に直接先生に質問したり、気になることを学生同士で語り合ったりできる双方向型の授業を提供しており、PCだけでなくスマホやタブレットでも受講可能。

また見逃した授業は「録画授業」として配信され、授業中のチャット内容もそのまま再現されるので、生放送時の熱気をそのままに楽しんで学習することができます。

録画授業は「オープン学生(無料会員)」では月に1本しか受講できませんが、「学部生(有料会員)」になることで月額わずか525円で無制限に受講でき、さらに様々な特典が利用できるようになります。

現在、会員数は5万人を超え、録画授業は150本以上。毎日平均2〜3本の楽しくて役立つ授業が放送されています。

具体的な業務内容は?

  • ライブストリーミングによる生放送配信、自動エンコーディングによる録画格納を実現する自社配信システムのアーキテクチャ設計から開発・運用(ニコニコ生放送・Ustreamのシステムに近いものです)

  • 上記プロジェクトの責任者として、チームメンバーとなるエンジニアの採用・マネジメント・開発管理

開発・運用にとどまらず、チーム作りやマネジメントまで代表取締役と二人三脚で進めます。スクーと世の中の未来を切り開く、配信システム開発主担当(責任者・役員候補)のポジションとなります。

現場で使われている技術は?

サーバーサイドの開発言語は PHP(5.5)がメインでフレームワークは Codeigniter(2.0.3)。

Webアプリケーション部分には JavaScript の MVCフレームワークとして Backbone.js、また一部のツールに Node.js を利用。

データベースは MySQL を利用、さらに HandlerSocket プラグインを導入しています。KVS として Redis、また一部のツールに MongoDB も使っています。

インフラは全て AWS 上に構築されており、サーバーOS は CentOS、Httpd は Nginx 。
監視ツールは Zabbix です。

その他ソースコード管理に Git(GitHub)、BTSに Bugzilla、コミュニケーションツールとして HipChat、Confluence を使っています。またCIツールとして Jenkins、デプロイツールに Chef と Vagrant 。

またパフォーマンス管理のために New Relic、ユーザー行動分析ツールに pLucky の SLASH7 を利用しています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

技術面でアピールできることは?

  • 生放送時の大量のトラフィックを捌くインフラ構築ノウハウ。

  • VirtualBox と Vagrant と Chef によるローカルの開発環境の構築、Jenkins を利用したサーバーのデプロイの自動化など、新しいツールを活用した開発環境。

  • 開発PCや必要な機材は、原則自由に購入していただけます。

開発の進め方は?

Scrum を正式採用。スプリントを2週間単位に設定しており、スピード感のある開発を行っています。

また開発はテスト駆動で行っており、さらに開発タスクはチケット駆動で回しています。

新しいツール導入や新機能実装など、開発側に自由な裁量が与えられている現場です。

チームの構成は?

※自社配信システム開発ユニットの立ち上げ(採用・組織作り)を代表取締役と行っていただきます。

この仕事のやりがいは?

授業の番組作りは本格的で、アナウンサーや放送スタッフによる制作があり、それをシステムによって優れたユーザー体験に落とし込みます。

開発したサービスや機能をリアルタイムでユーザーの反応を見ることができるのは、開発者としての充実感が最も得られる瞬間ですし、そうしたユーザーの反応を見ながら、日々サービスの改善に励むことができます。

【参考リンク】

- スクーで働く人を紹介!

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • ライブストリーミング、動画エンコーディング等を利用した配信システム開発への従事経験・マネージャーとしての経験がある方
  • フロントエンドからサーバーサイド、インフラまでの理解と経験のある方

※このページは、新プロジェクト責任者枠の募集です。通常のサーバサイドエンジニアの募集はこちら 。提示年収は400万円〜800万円となります。

提示年収の上限額
1,000 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

スクーの社名は、「school」から終わりの「L」を取ったものですが、これには世の中の全ての社会人に学びからの「卒業」をなくしたいという思いが込められています。

インターネットの力があれば、もっと学びは楽しいものに、良いものにすることができるはず。

リアルタイム学習サービスという特性上、配信システムを担うエンジニアの責任は重大です。
ですがその分、世の中の根底を変えていく仕事と、新たな技術への積極的なチャレンジが許される環境があります。

興味があれば、ぜひ一度オフィスに遊びにきてください!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 土日祝日、GW休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【福利厚生】 開発PCや機器の自由購入権、書籍購入補助、1年間勤務者へのストックオプション査定、裁量労働制(スーパーフレックス)
【保険】 各種社会保険完備

【通勤交通費】 全額支給


会社データ

株式会社Schoo
株式会社Schoo

Schoo, Inc.

メンバー
Nobody
YuKi Shinofara
Nobody
森 健志郎
Nobody
yajiji
Nobody
伊東 弘満
Nobody
854128641374206

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区道玄坂1-19-11 寿道玄坂ビル7F


事業内容

株式会社スクーは、インターネット生放送を活用した双方向型の実名制リアルタイム学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus 」の運営を事業としています。

会社の設立は2011年10月。リクルートで広告営業、広告制作ディレクターを努めていた現代表の森が、在職時にサービスのアイディアを思いつき起業したのが始まり。

単なる動画配信の eラーニングサービスではなく、参加者全員で学びの体験を共有し、考えたことや感じたことを他の受講者とシェアし、より深い学びを得られるようなサービスを提供したいと考え、schoo をスタートしました。

そして2012年10月にはシステムを大幅に改訂、それまでPCでしか受講できなかったのをスマホやタブレットなどで受講できるようにマルチデバイス対応を行いました。

さらに、授業の録画放送を開始。動画だけでなく生放送時のチャットが録画視聴時にも同じタイミングで再生される「疑似同期放送」を実現しました。

2013年7月には伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、インキュベイトファンド、ANRIから1億5200万円の資金調達を実施。ビジネス拡大のため、schoo プラットフォームを外部の学校や団体などに提供する仕組みづくりを始めました。

ユーザー数は2013年9月末時点で5万人を突破。20代後半から30代前半のビジネスパーソンを中心に、順調に伸び続けています。これまで配信された授業は300を超え、現在も毎日2〜3本のライブ授業が行われています。

スクーのミッションは、世の中の社会人の最終学歴を schooWEB-campus にして、「世の中から卒業をなくす」こと。
今までどこも実現していなかった「圧倒的に楽しい学習体験」をインターネットで作り出すことで、それを実現しようとしています。

【参考リンク】

「目指すはニコ動のようなユーザのコミュニケーションを創発する場」−−スクーが描く学びを通じた最高の体験 - THE BRIDGE


この企業の他の求人