Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

元・物理学者の CEOが始めた高精度キュレーションアプリ「カメリオ」の API を Go で開発するエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

ビジネス情報を収集するニュースキュレーションアプリ「カメリオ 」に携わっていただきます。

カメリオ

「あなた色に染まるキュレーションアプリ」

300万以上のテーマから好きなものを選べば、アプリがユーザーのこだわりを理解して、最新記事を届けてくれます。

iOS / Android アプリおよび Webアプリとして提供を行っており、全ての機能を無料で利用することが可能です。

【カメリオの特徴】

  • 読みたいと思う記事だけを探してきます

    独自に開発した高精度アルゴリズムを応用。5,000以上のソースから、あなたの選んだテーマに関連した最新記事だけを収集してきます。

  • あなたのこだわりや好みを理解します

    SNS やアプリ内の閲覧履歴から、あなたの読みたいテーマの記事をおすすめします。自分から情報を探しにいく必要はありません。

  • 今まで知らなかった新しい興味を発見

    毎日更新される特集から、新しいテーマを見つけることが可能。どんどん新しい世界が広がります。

主に情報感度の高いビジネスパーソンに利用されており、2014年12月の時点でユーザー数は13万人を突破。iOSアプリに関しては、App Store Best of 2014 に選出されるなど高い評価を受けています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

カメリオ 」の Web API およびそれに関連するバックエンド開発を担当していただきます。リードエンジニアとして、開発における中核的な役割を担っていただけることを期待します。

アクセス数が伸びている両サービスについて、レコメンデーションエンジンの複雑化、ネイティブ広告のインフィード配信機能をサポートした上で、高いパフォーマンスを安定して提供することを目指します。

具体的な業務としては、

  • サーバー構築に必要なアプリケーションレベルの開発
  • ミドルウェア、インフラの選定と導入
  • 運用上必要となるモニタリング機能の構築
  • パフォーマンスデータ分析による運用効率の向上

です。

サーバーの構築・運用、データ解析や機械学習などの分野をご担当いただく他、インターンの教育・技術指導にも携わっていただきます。

現場で使われている技術は?

カメリオの Web API は開発言語に Go、フレームワークに Negroni を採用。ORM は gorp を使っています。

メインデータベースは MySQL、また今後はログ解析用に Amazon Redshift も使っていく予定です。なお、インフラは全て AWS となっています。

チーム開発は Bitbucket 上で行っていますが、コードのバージョン管理には Git を使用。プロジェクト管理に JIRA、チャットツールに Slack を使っています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

技術面でアピールできることは?

技術コミュニティをリード

「Python+Dataを通じて、世界のPyDataエクスパートと繋がれるコミュニティを作る」を目標に、2014年10月に PyData Tokyo を立ち上げ。およそ1ヶ月に1回ペースで勉強会を開催、すでに登録メンバーは500人を超えています。

勉強会の内容は、CodeZine で「PyData.Tokyo Meetup イベントレポート 」として連載中。

積極的な新技術の採用

白ヤギでは、エンジニアの裁量でよりよい技術を取り入れること、また、最新の技術を積極的に使用することを推奨しています。

過去に評価された実績の例として、

  • フロントエンド開発に深い知見を持つエンジニアが、Node.js をサーバーに取り入れた
  • バックエンドでは、Pythonエンジニアが MQ を使ったプッシュ型のタグ付けの導入を行った

などがあります。

また CEO兼CTO のシバタアキラも、自身の研究テーマとして取り上げているディープラーニングなど、最新の機械学習技術をサービスに活用する取り組みを行っています。

【参考リンク】

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

  1. 全員で意見交換できる場を週次で設ける。
  2. 議論を通して提起されるものを各プロジェクトマネージャーが拾い上げる。
  3. 主に CEO が、長期的なビジョンを軸とした各事案の優先順位付けを行う。
  4. 3を元に、タスクへの落とし込みを各プロジェクトマネージャーが行う。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もりは、各エンジニアが CTO(兼CEO)と話し合いながら行っています。全体のスケジュール管理は、各サービスのプロダクトマネージャーが行っています。

開発フロー、デプロイフロー

フロントエンドではアジャイルによる機能実装が行われます。

開発環境におけるテスト後にステージング環境でのテストを行い、プロド環境にデプロイされます。プロドへのデプロイは AWS のイメージを生成し、ELB以下のインスタンスの置き換えで行っています。

ソフトウェアテスト

ユニットテスト、エンドツーエンドテストを行っています。

また Jenkins による自動化環境を構築済みです。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部のメンバーは、現在常駐スタッフが7名、以下の構成となっています。

  • プロダクトマネージャー 1名
  • 技術監修 1名
  • Webエンジニア 2名
  • アルゴリズムエンジニア 1名
  • インフラエンジニア 1名
  • デザイナー 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 実際に公開された Webサービスもしくはアプリのために、ハイスループットな APIサーバーを構築した経験をお持ちの方。
  • 複雑なシステムの中で効果的なキャッシングを設計することができる方。
  • コールバックを使った非同期処理、ワーカー/スレッドを使った分散処理などの概念を理解されている方。
  • 自動テストをしっかりと書ける方。
  • プロジェクト全体を見ながら、次にとるべきアクションを自ら考え、実行に移せる方。

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ヤギはほとんど食事を取らなくても、私たち人間が驚くほどの険しい山に登ることができます。「白ヤギコーポレーション」という社名は、挑戦することを恐れずに、ヤギのようにたくましく、山頂を目指すかのごとく日々成長していこうという思いから名付けられました。

私たちは、世界に大きなインパクトを与えることができる情報技術イノベーションの領域から、サービス提供を行っていると自負しています。今後も様々な先端技術の研究開発を行いながら、新たなサービスの展開、事業の拡大を行っていきます。

興味を持たれた方は、一度私たちのオフィスへお越しいただき、お互いのことをお話ししてみませんか? エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、ヒッピーマニアック休暇(年2回)

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額5万円まで)

会社データ

株式会社白ヤギコーポレーション
株式会社白ヤギコーポレーション

Shiroyagi Corporation

メンバー
Nobody
柴田 暁
Nobody
水谷 正伸
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
10153224712766161

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都元代々木町2-4 HRCビル7F


事業内容

株式会社白ヤギコーポレーションは、インターネット・モバイル領域におけるキュレーションサービスの提供及び、ビッグデータの分析を通じて経営判断に必要なインサイトを抽出するビッグデータ解析事業を行っている会社です。

代表のシバタアキラはロンドン大学で2007年に物理学博士号を取得、その後ニューヨーク大学研究員となり、スイスの欧州原子核研究機構・CERN で素粒子衝突実験に従事。そのとき開発していた統計モデリングアルゴリズムを使ったビッグデータ解析が「神の粒子」と呼ばれるヒッグス粒子発見に貢献するという業績を残しました。

学問の世界を後にしてからは、ボストン・コンサルティング・グループに入社。コンサルティング業務や企業戦略の定量化の研究を行いました。そこで同僚の渡辺賢智(現・白ヤギコーポレーション COO)と出会い、意気投合。2人で会社を作ろうと誓いました。

2人でボストンコンサルティングを退職、孫泰蔵氏が代表を務める MOVIDA JAPAN 主催の MOVIDA SCHOOL に参加。そのままビジネスパーソンのためのニュースキュレーションサービスの開発を始めました。当初はシェアオフィスでの作業でしたが、アプリとしての完成度を高めるためにエンジニアを募集していく内、オフィスが手狭になったため、2013年5月に株式会社白ヤギコーポレーションを設立、自前のオフィスを構えました。

MOVIDA Seed Acceleration Program に第4期生にも採択され、開発を継続。そして2013年末にサービスを「Bizzlio」の名前でパイロット版をリリースしました。利用者の声を聞きながらニュース配信精度を高め、併せて UI / UX の改善にも力を入れ、11月の MOVIDA DemoDay ではフジテレビ特別賞を受賞。

そして満を持して2014年2月、サービス名を「カメリオ 」として、iOSアプリの正式公開に至りました。

話題のニュースだけでなく興味のある情報を細かく知ることができる点が、情報感度の高いビジネスパーソンから評価され、ニュースキュレーションアプリとしては後発ながらも着実にユーザー数を伸ばしていきました。またサービスの将来性が評価され、リリース直後にはグローバルブレインから約5,000万円の資金を調達。

さらに他のビジネスパーソン向けサービスを展開する企業とも提携。2014年5月に Sansan社の提供する名刺管理アプリ「Eight 」と、同年7月にビズアイキュー社の名刺管理アプリ「すごい名刺管理 」とサービス連携を開始し、これらのサービスを通して登録された名刺の企業名から、その企業の最新情報を簡単に収集できる機能の提供を行いました。

同年8月には、より便利で使いやすいサービスに改善するべくリニューアルを行い、機能拡張に加えデザインも一新。同時に Androidアプリ Web版 の提供も開始しました。その後もサービスの改善を続けた結果、Apple に2014年の iTunes ベストアプリに選ばれ、2014年末の時点でユーザー数は13万人を突破しました。

また2014年9月に、カメリオで使用している独自開発のレコメンド技術を応用して、Webサイトの関連情報をオンライン上で自動収集できるレコメンドサービス「カメクト 」をリリース。こちらは企業ユーザーを見据えたサービスで、サイトを訪れるユーザーにより幅広い情報を提供することにより、そのメディアへの流入率・回遊率・定着率の向上を支援するというもの。今後は分析、レポート機能を充実させてオプションを増やすことで、収益化を図っていく予定です。

白ヤギコーポレーションは、「深く知ることで生きることを豊かに」のミッションのもと、自然言語処理や機械学習、ビッグデータ解析を用いた先端技術の研究開発、それを応用したサービスを展開してきました。これからも退屈な世界をもっと楽しくしたいという想いを持っているスタッフたちと、本当に価値のあるサービスを作り続けていきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • まだ小さいチームではありますが、技術力に自信のあるエンジニアやサイエンティストの集団です。
  • メンバーひとりひとりが成長していけるチーム作りを心がけています。必要以上に真面目にならず、多様なチームメンバーがお互いの才能を評価しあえる環境作りを行っています。
  • 技術者も含め、チーム全体の意見や知見を総動員してサービスを作っていくことが、当社のようなスタートアップ企業の醍醐味と考えています。
  • 代々木公園にほど近い立地。オフィスには観葉植物が多く、非常にリラックスできる職場環境です。
  • 仕事/趣味に関わらず、自分の好きなことを追求できる「ヒッピーマニアック休暇」を設けています。とあるワイン好きのメンバーは、オレゴンに行ってワインとビールを飲みまくる旅に出たことがあります。

この企業の他の求人