Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【クラウドインフラエンジニア】「日常にあるべき」革新的デジタルサービスを支えるクラウドインフラエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

業務内容

店舗運営の支援をする事前注文・決済プラットフォームのインフラ(AWS)を管理運用していただきます。
単なるトラブル対応だけではなく、コストの最適化とサービスの安定稼働をミッションとし、成長していくプラットフォームを支える改善提案を行って頂きます。
また、社内のサーバサイドエンジニアやフロントエンジニアと協力して企画段階からプロジェクトに携わって頂くことが可能で、裁量権は大きい環境です。
具体的には、以下の業務をご担当頂きます。

・自社開発プラットフォームおよび関連サービスのAWSの管理運用
・自社開発プラットフォームのサービスレベルの向上
・インフラコストの最適化
・インフラ監視および障害対応
・インフラ/ネットワーク設計構築
・セキュリティ対策

【当社事例】

■自社開発のサービス「O:der」
O:der
「O:der」は、お財布代わりにできるモバイルオーダーシステムで、
お気に入りのお店のメニューから事前に注文や支払が出来ます。
プレミアムな特典が付くスタンプ機能もあります。

■東京・青山のコーヒースタンド「THE LOCAL」
[THE LOCAL]http://thelocal2016.com/
「O:der」のモデルケースとなる飲食店舗として2016年3月にコーヒースタンドをオープンしました。
店内で使用しているwebソケット技術を使用したデジタルサイネージや、調理管理用のタブレット用アプリ、
店内注文用アプリなどのデザインも社内で行っています。

■「JR九州」スマートフォンアプリ
列車予約、時刻表検索、予約確認などユーティリティ機能の他、インスタントウィン、スタンプコレクション、
プレゼント企画など、鉄道を楽しむためのゲーミフィケーション要素を搭載。

応募条件

【必須(MUST)】
・AWS を利用したインフラの設計・構築・監視・運用経験
・何らかのプログラミング言語による開発経験

【歓迎(WANT)】
・AWS Direct Connect を用いたVPN環境の構築経験
・Docker の利用経験
・Linux に関する知識
・ネットワークに関する知識
・データベースに関する知識

【求める人物像・その他】
・ネットサービスやアプリが好きで、常に関心を持っている方
・スタートアップで新しい価値や事業を生み出したい方
・デジタルクリエイティブに関心のある方
・O2Oやオムニチャネル、実店舗の未来像に関心のある方

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発メンバーの新卒採用を実施している

待遇・福利厚生

  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

その他、現場で使われている技術

フレームワーク

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 80%
  • 女性 20%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

「日常の消費に溶け込むテクノロジーにより生活を向上させること」をミッションにリアル店舗での消費行動を向上させるサービスを展開しています。
具体的には、スマートフォンから小売・飲食などの事前注文を可能にし、店舗での待ち時間やキャッシュレスを実現する国内初のモバイルオーダー&ペイ プラットフォーム "O:der" を展開しています。

モバイルオーダー&ペイは日本ではまだまだ馴染みの薄い分野になりますが、僕たちの会社では2013年からサービスを提供しており、国内ではこの分野で最もノウハウのある会社だと自負しています。
なかなか日本では浸透してこなかったモバイルオーダーですが、アメリカや中国での急速なキャッシュレス文化の浸透を受け、2017年から弊社への問い合わせも非常に増えています。
2018年は大手チェーンへの導入も決まっており、大きな飛躍の年になると思っています。

しかし、実際にモバイルオーダーを導入・運用するためには多くの課題があり、店舗の形態や業種・業態・規模によって課題もさまざまです。そんな中で、テクノロジーで解決するべき課題をみつけ対応していくことがエンジニアのミッションだと思っています。
まさにこれから成長フェーズを迎える僕らの仲間になりませんか?

勤務時間・休日休暇

勤務時間

  • 基本 10:00~19:00(コアタイム 10:00~16:00 のフレックスタイム制)
  • 実労働時間8時間、休憩1時間
  • 残業手当あり(残業見込み45時間)
  • 試用期間あり(6ヶ月)

休日休暇

完全週休2日制(土・日) 、祝日
年末年始休暇、年次有給休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険)
  • 通勤交通費支給

2016年3月に O:der を導入したモデル店舗として、Showcase Gig がサードウェーブコーヒーショップ『THE LOCAL 』をオープンいたしました。
会社の補助で『THE LOCAL』の本格コーヒーを月10杯以上楽しむことができます!