Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

「日本の生産性を飛躍させる」創業5年・急成長中ベンチャーで裁量をもって開発したいRailsエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

以下の自社サービスのいずれかにおいて、プロダクトリードエンジニアの立場で企画・開発に携わっていただきます。

  • 法人向けクラウドサービスの比較・資料請求サイト「ボクシル
  • 見込み顧客のマネジメントサービス「ベイルズ

ボクシル

業務効率化を図りたい企業が目的に即したサービスと出会える、SaaS の比較・資料請求サービスです。

昨今は数多くの企業で多種多様なビジネスツールが活用されており、各社が「仕事の自動化」による生産性向上の恩恵を受けています。
ビジネスツール導入にあたっては、自社にとって最適なサービスを選ぶことが必要ですが、それぞれの提供会社ごとに問い合わせ、資料請求を行いサービスの比較・検討をするなど、その過程に多くの時間と労力がかかってしまいます。

SaaS を中心にオンプレミス・パッケージソフトまで幅広いサービス情報を掲載しており、特徴やメリットといった要点を簡単に押さえながら、気になったサービスの比較・検討が可能。導入までの経路を最短に抑えて「仕事の自動化」を進めることができます。
2017年9月時点で、資料を掲載する企業は1,000社超。月間およそ100万PV を集め、2万人のユーザーが利用する規模へと成長しており、月次80〜150%の売上成長を実現しています。

ベイルズ

見込み顧客に最適なサービスを提供したい企業の営業活動を、データドリブンなコンサルタントチームが代行するサービスです。
顧客へのヒアリング代行や長期的な管理、顧客ごとのランク付け・それらの分析などを行うことで、企業を強力にサポートしています。

具体的な業務内容は?

ボクシル」または「ベイルズ」担当として、プロダクトリードエンジニアの立場で企画・開発に携わっていただきます。

ボクシルでは、SaaS の比較機能や口コミ機能、企業へオススメするサービス選定といった各種機能の開発のほか、自社メディア専用の CMS も担当。開発に一貫して携わっていただきます。

ベイルズは2018年6月現在、すべてのシステムを外部サービスを利用して動かしているものの、事業拡大にともない、サービス効率化に向けた自社システムの新規開発をスタートします。

当ポジションでは、チームリーダーとして自社サービスに携わってきた方のみならず、開発メンバー・ビジネスサイドのメンバーとのチーム体制を築き、プロダクトを成長させる経験を積んでいきたいという方も大歓迎です!

チーム構成

開発メンバーは、1名のマネージャーと7名のエンジニアを含む全8名の構成。加えて、外部顧問2名の協力を得て開発を進めています。

基本的には、ビジネスサイドからのヒアリング・要件定義から、アプリケーション開発、インフラ構築まで、全エンジニアが幅広くサービスに関わっています。
その中でも、エンジニア一人ひとりの志向性に合わせて大まかな役割を設け、各メンバーが業務に取り組む体制をとっています。

  • マネージャー:ビジネス方針の開発への落とし込み、エンジニアの働き方の管理
  • エンジニアリーダー:使用技術の方針決め、エンジニアの開発環境の管理
  • プロダクトリードエンジニア:各プロダクトのシステム管理、開発
  • デザインエンジニア:全プロダクトのデザイン、フロントエンド開発
  • データ分析エンジニア:全プロダクトのシステムのデータ解析、インフラの構築、AIアルゴリズムの構築・実装
  • 外部顧問:技術指導、システム開発

開発の進め方

これからつくるものはどうやって決められるか

全社員の中から、手を上げてやりたいことを唱えた人が中心となって企画し、エンジニア含めプロダクトの関係者間でミーティングを行って詳細を決定し、施策として落とし込みます。

スケジュール管理

企画者とエンジニアとで意思疎通を図りながら初期の見積もりを立て、スケジュールを決定します。
また、時間経過による仕様の変更に応じてスケジュールを都度検討し、最適な形に組み直せるように配慮しています。

開発チーム全体の開発スケジュールは、マネージャーが把握できるように、週1回のプロダクトミーティング・毎朝のスタンドアップミーティングで共有しています。

開発フロー・デプロイフロー

GitHub を用いた Pull Request ベースのチーム開発となります。
コードの自動テスト実施、複数人のエンジニアによるコードレビュー後に、コマンド1つでデプロイまで実施できるように環境を整えています。

技術面のアピールポイントは?

  • ベイルズ 」はこれからシステム化していくフェーズなので、新規サービスを1から構築するタイミングで関わっていただくことができます。
  • 各エンジニアが蓄積した知見を共有するための、定期的な社内勉強会を開催。自身の専門外の分野においてもスキルを磨いていくことができます。
  • 大企業・小規模ベンチャーで豊富な経験を積んだ外部顧問を招聘。開発体制を強化してくれる心強いサポートがあります。

会社について

スマートキャンプ株式会社は、BtoBマーケティング領域における Webサービスを複数提供する、平均年齢28歳・30名超と少数精鋭、創業5年目の若い組織です。

クラウドサービスをはじめとするインターネットテクノロジーの普及を支援することで、経済活動を行う最小単位である、「個人/法人」の働き方、生産性、快適さ、幸せを追求しています。

労働人口の減少と時代の変化に伴い、1人1人の仕事量が増え、仕事の難易度もどんどん増しています。そういった中で、「本来やるべき仕事に集中し、仕事の生産性を向上させることで、イキイキと働ける人が多い社会を創る」ことを目指して、様々な自社サービスを展開しています。

提供しているプロダクト

  1. ボクシル
  2. ベイルズ
  3. ボクシルCMS
  4. BoID
  5. 各種メディア

2018年4月現在、上記の各プロダクトにリードエンジニアが1名ずつついており、他のプロダクト開発を掛け持ちしつつ、ビジネスチームと連携して新機能開発・改修に努めています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている

ワークフローの整備

  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • フリードリンクが提供されている
  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • 無料または格安の社員食堂、または「まかない」サービスがある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

2017年5月に3億の資金調達が完了した今、スマートキャンプの主力サービス「ボクシル」のさらなる成長を目指し、開発に力を貸してくれる仲間を募集しています。

創業5年目にして、当社ビジョンに共感したメンバーが多く集まってくれ、社員数はとうとう30名を超えました。2017年末以降にも Forkwell 経由で2名のエンジニアがジョインしており、開発体制がどんどん整ってきています!

社員の前職は Speee、ワークスアプリケーションズ、グリー、プルデンシャル生命、ゴールドマン・サックス、デロイト、日本生命…などなど、多様なバックグラウンドのメンバーらとその知見が集まっています。

メディアとテクノロジーを融合させたユニークな自社プロダクトの開発に、少しでも興味を持ってくださった方をお待ちしています!

社内メンバー・独自制度について

  • 大手Web系企業(東証一部上場)の開発部長経験者、有名スタートアップの取締役 CTO、金融系インフラ開発責任者などなど、経験豊富なメンバーが在籍しています。
  • 週1日(毎週水曜日)の完全リモートワーク制を導入。各自が自分の好きな場所でパフォーマンスを発揮しています。
  • オフィスには、セミナースペースやカフェスペースもあり、広々と自由に働くことができます。
  • フレックスコアタイム制度を設けており、始業・終業時間を調整しています。21時には完全退社しています。
  • スキルアップのためのセミナー参加費用、書籍購入費用は会社が負担します。
  • 「腹が減っては戦ができぬ」。1日あたり500円のランチ手当を支給しています。
勤務時間・休日休暇
勤務制度

フレックスコアタイム(コアタイム:10:00 ~ 16:00)
※ フレックスコアタイム制とは:10時〜16時のコアタイムの前後にフレックスタイムとして残りの勤務時間2時間分を割り振って働ける制度です。午後に用事があるときなどはこれを利用して早めに退勤することができます。

勤務時間:1日8時間

休日休暇

土日祝日、年末年始休暇、産休・育休、慶弔休暇、有給休暇(労働基準法通り)
※ 有給休暇は取得しやすく、定時で帰りやすい雰囲気がある会社です。

社会保険・福利厚生など
  • 各種保険完備
  • 交通費全額支給
  • 3駅ルール住宅手当
  • 産休手当
  • リモートワーク制度
  • 有料セミナー代支給
  • 副業可
  • ランチ手当(月10,000円 ※1日あたり500円支給)
  • 育児支援制度
  • 子供の体調不良時などは、無許可で遅刻・欠勤可
  • ストックオプション制度
  • 社内表彰制度
  • フェロー制度(スマートキャンプでは創業期から積極的な外部フェローを招き、チームの知見を高めています)
  • ピザパーティ(月1回)
リモートワークデー制度について

毎週水曜日は自宅や外で仕事ができます。週1日は通勤ストレスなしで自由に働けます。
社員ほぼ全員が利用していて、新しい働き方改革の取り組みとして行っています。

労働条件
  • 契約期間:無期限
  • 試用期間:3ヶ月
  • 時間外労働がある場合:業務内容などにより前後するが、およそ40時間/月
  • 固定残業代制を採用時:
    • 年俸制400万〜1000万円(12等分して月々支給 ※月33.3万円〜83.3万円)
    • みなし残業代40時間分込み:78,400 円(年収400万円の場合)〜196,000円(年収1000万円の場合)
    • 40時間超過した時間外労働の残業手当は追加支給

会社データ

スマートキャンプ株式会社
スマートキャンプ株式会社


メンバー

エンジニアの割合
20%

勤務地

東京都芝5-33-7 徳栄ビル本館7階