1,000万DL突破の超人気ニュースアプリ「SmartNews」の収益化に貢献する広告配信システムの開発エンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

SmartNewsを始め、他社媒体・アプリにも提供予定のネイティブ広告ネットワーク「スマートアド(仮)」の開発に携わっていただきます。

スマートアド(仮称)

スマートアド(仮)」はモバイルメディアに最適化すると共に、ユーザーの快適なメディア体験は損ねず高い広告効果を発揮するネイティブ広告(=ページの内容やデザイン、プラットフォームの動作と合致することでユーザーがサービスの一部として違和感がないと感じる広告)を配信するネイティブ広告ネットワークです。

SmartNews に掲載されるのはもちろん、株式会社ミクシィと業務提携、SNS「mixi」の「フィード」内にスマートアド(仮)の広告が配信されることがすでに決まっています。またスマートアド(仮)の事業開発を推進するため、ミクシィ取締役の川崎裕一氏が、2014年8月11日付でスマートニュースシニア・ヴァイス・プレジデント/執行役員広告事業開発担当に就任しています。

ミクシィとスマートニュースの協業によって、スマートアド(仮)は国内有数のネイティブ広告ネットワークとなります。今後は、国内メディアパートナーと積極的に協業し、そのネットワーク規模をさらに拡大させていきます。

【参考リンク】

SmartNews

「今」世の中で話題になっているニュースが、片手でスラスラめくっていくだけで簡単にチェックできる、スマートフォン向けニュースアプリ。

【SmartNews の主な特徴】

  • 話題の記事を厳選 …日本中の Twitter で投稿される数百万件のツイートを、独自の技術でリアルタイム解析。政治、経済、エンタメ、スポーツ、テクノロジーなど11の多彩なチャンネルで、読み応えのある記事が厳選されて届きます。
  • 圏外でも読める …圏外でもサクサク読める「Smartモード」を搭載。通勤時間の電車内のような電波状況の悪いところでも快適に読むことができます。
  • 読みやすいレイアウトデザイン …ヘッドラインはよくある1カラムレイアウトではなく、写真を散りばめて画面をタイル分割。空白の無駄なスペースが少なく、流し読みに適した綺麗なレイアウトデザインです。

2012年12月に iPhone版 をリリース。翌2013年3月に Android版 がリリース、同5月には iPadにも正式対応。
最初のリリースからわずか5ヶ月で累計100万ダウンロードを突破、その後も順調に伸び続けて2014年8月の時点で400万ダウンロード以上。月間アクティブユーザー率は75%と高い数値を誇っています。

また多数のメディア会社と提携して記事を配信しており、2014年4月の時点で SmartNews上で66の媒体が月間100万PVを達成しています。さらにメディアパートナー専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」を提供、読売新聞や東洋経済オンラインを始めとする50近い媒体がチャンネルプラスを開設しています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

SmartNewsが蓄積してきた、スマートデバイスにおける快適なユーザインタフェースの知見と、読者のニーズを満たすコンテンツ選定技術を元にした、新しいネイティブ広告アドネットワークの開発に携わっていただきます。

SmartNewsの持つ膨大なインプレッションが掲載面となる他、有力事業者のネットワーク参画も予定されています。

先端の技術を用いて高い広告効果を実現し、広告主と媒体の双方のビジネスに貢献する業務です。

現場で使われている技術は?

開発言語はJava。フレームワークにSpring Framework、Seasar2を利用。ビルドツールにMavenを使い、JUnitで単体テストを実施。

またバックエンド(バッチ処理等)では、PythonやRubyを使うこともあります。

データベースはMySQLで、KVSにRedisを使用。ログはFluentdで集積してAmazon Elastic MapReduce、Sparkで分散処理を行っています。

インフラはAWSおよびさくらのクラウド、構成管理にChef、デプロイにFabricを使っています。

またBitbucket上でチーム開発を行っており、バージョン管理はGit。情報共有にConfluence とQiita:Teamを使っています。Atlassian製品を全社的に導入しており、プロジェクト管理にJIRA、チャットツールはHipChatを使っています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

その他、現場で使われている技術

言語

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 社長の浜本は数々のサービス を一人で作ってきた生粋のエンジニア。共同創業者の鈴木はIPA認定の「天才プログラマー」。技術顧問の岡崎直観氏は東北大学の准教授で、自然言語処理、テキストマイニングのエキスパート(実は、浜本の中学・高校の先輩で、中学生当時の浜本にプログラミングを教えてくれた関係)。文字通りエンジニアリングが中心の会社で、非常に優秀な人材が集まっています。

  • SmartNews の基盤は、Web上の膨大なコンテンツを機械学習を用いて自動的に解析し、読み応えのあるニュースを的確に選定するというもの。アプリのユーザ体験は非常にシンプルですが、裏では高度な技術が駆使されています。

  • UI・デザインにも徹底してこだわっており、ページめくりのエフェクトやタブに至るUIの大部分は、OS標準のコンポーネントを使わずにオリジナルで書き起こしています。また記事の見出しは形態素解析を行い、品詞の連接状況から折り返し位置を決定して表示。さらにタイプフェースを考慮した行頭揃え、カーニング、必要に応じての長体変形など、活字としての見やすさを徹底的に追求しています。

  • オフィスには40人収容可能なセミナールームがあり、勉強会やカンファレンスとして提供しています。(過去に行われた勉強会の例 ☞「第三回 物理と情報と幾何のインフォーマルかもな勉強会@スマートニュース株式会社」

【参考リンク】

開発の進め方は?

Scrumをベースに、フレキシブルなスタイルで開発を進めています。

毎日の朝会では、各人が前日の振り返りと当日の見通しを全員に共有。また週に1回、短期的および中期的な開発のゴールを確認するためのミーティングを行っています。

仕様作りはエンジニアがそれぞれ自主的に進め、チーム内でディスカッションを重ねてブラッシュアップしていくことが多く、壁一面に用意されたホワイトボードを使って細かな部分を詰めていきます。見積もりもエンジニア自身が行い、実装・デプロイまでを責任を持って進めます。

チームの構成は?

メンバー構成

2014年7月現在、エンジニアチームは会社全体でフルタイムメンバーが10名ほど、加えてインターンが数名という構成です。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 現在のインターネットには大量の情報が氾濫し、情報を発信する人とそれを必要とする人の間の断絶が深刻化しています。その問題を技術の力で解決し、「良質な情報が、必要な人のもとへ届く社会」の実現に貢献できること。
  • エンジニアリングを競争力の核と位置付けながらも、それを開発者の自己満足には終わらせず、本物の「使われる」プロダクトへ昇華させようと、皆が本気で考えています。エンジニアがみな主体的に行動し、和気あいあいと、時には真剣に議論を重ね、野心的な取り組みを毎日続けています。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 技術力に加え、マネジメント力も兼ね備えている方。
  • 英語でミーティングや日常のコミュニケーションが可能な方。
  • 国内外のニュースメディアやジャーナリズムに強い関心があり、情報感度の高い方。
  • 社外に向けて積極的に情報発信ができる方。

提示年収の上限額
1,200 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

日常生活に密着しているスマートフォンは、日々のニュースに触れられる最良のデバイス。そのスマートフォン上でのベストな情報閲覧体験を追求し、情報の作り手と読み手を結ぶ SmartNews には大きな社会的意義があると自負しています。

この分野において、私たちはまず国内トップを目指し、並行して他言語での技術開発も進め、世界中に展開するニュース配信サービスを実現したいと考えています。

スマートニュースのミッションは「良質な情報を必要な人に送り届ける」こと。そのミッションを果たすことで、より豊かな思想や言論、創造性を触発し、世界の発展に貢献できると考えます。そんな当社のビジョンに共感できる方のジョインを、心からお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給
  • 食費 昼食、夕食費補助
  • 会社近辺に居住する場合に家賃および引越費用を補助
  • フィットネスジムの利用費全額負担
  • 週1回マッサージの施術無料
  • ストックオプション制度あり

会社データ

スマートニュース株式会社
スマートニュース株式会社

SmartNews, Inc.


エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都東京都渋谷区神宮前6-25-16 神宮前第23ビル 3F


事業内容

スマートニュース株式会社は、話題のニュースをリアルタイム解析して選定、配信するスマートフォン向けのニュースアプリ「SmartNews 」を提供する会社です。

創業者で現代表取締役社長の浜本階生は、東京工業大学情報工学科卒。中学生のころからプログラミングを始めた、今も現役でコードを書くエンジニアです。『実用Git』 などの共訳書があり、また技術評論社の雑誌やサイトで複数の連載執筆実績もあります。大学卒業後はシステム開発会社に勤務するかたわら、様々なWebサービスを開発し、数多くの賞を受賞してきました。

(主な受賞歴: Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード 2009 一般の部 グランプリ、価格.com WEBサービスコンテスト最優秀賞、Mashup Awards 4 優秀賞・テクノロジー賞など)

2010年12月、株式会社Rmakeの設立に創業メンバーとして参画。Twitterで引用される重要度の高いニュースを収集するシステムを開発し、これを活用して、ユーザのソーシャルグラフを元に注目度の高いニュースをリアルタイムに届けるWebサービス「Crowsnest(クロウズネスト) 」を2011年10月にリリースしましたが、ユーザー数は半年で数万人と伸び悩みました。

現代表取締役会長で、IPA未踏ソフトウェア創造事業で天才プログラマーにも認定されたことのある鈴木健とSXSWにCrowsnestを出展に行った帰りの機内でピボットを決断、パーソナライズ要素を廃し、誰もが使えるスマートフォン向けのニュースアプリを作ることにしました。

そして、2012年6月に株式会社ゴクロを設立し、「SmartNews 」を2012年12月にリリース。試行錯誤とユーザーテストを重ね、満を持して公開したアプリへの反響はすさまじく、1日で Crowsnest のユーザー数を超えるほどでした。

2013年8月、グロービス・キャピタル・パートナーズから4.2億円の資金を調達するとともに、同10月に「スマートニュース株式会社」へ社名を変更。年末には、Google Playの「アプリオブザイヤー2013」やApp Storeの「App Store Best of 2013 今年のベスト」にも選出されました。

ユーザ数も順調に増加し、2014年2月には300万ダウンロードを突破。2014年7月現在で400万ダウンロードを超えており、8月からはテレビCM も放映開始して、さらに勢いがつく見通し。

2014年秋には北米版のリリースも控えているSmartNews は、国内において早期の1,000万ダウンロード突破を目指すと同時に、グローバルなニュースアプリとして世界での本格的な事業展開を進めていきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • オフィスは渋谷駅から徒歩6分、人通りが少なく落ち着いたエリアに立地しています。
  • オフィスの半分はフリーアドレス空間になっており、ビーズクッションソファやハンモックを使ってリラックスして開発できます。
  • 飲み物、お菓子が無料で提供されています。
  • 作業用のPCやディスプレイは、希望に合わせたスペックのものが支給されます。
  • ストックオプション制度があります。
  • オフィス近隣に居住する場合の住宅手当、引っ越し費用補助があります。
  • 米国にも拠点を開設し、人材採用を進めています。グローバルな業務に関わるチャンスがあります。

この企業の他の求人