ロボティクス領域でも認知を広げる営業支援ツール「eセールスマネージャー」を開発する Javaエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

顧客情報管理(CRM)&社内コミュニケーションツール「eセールスマネージャー 」をご担当いただきます。

eセールスマネージャー

営業をメインに顧客との接点活動を全社共有し、業務を効率化するための情報管理システムです。

成果主義の営業スタイルに応じた海外製の管理ツールと一線を画し、日本の「営業マンを育てる」という優れたスタイルに重きを置いて成長を遂げたツール。チームメンバーや他部門とのリアルタイムな情報共有を行うことで業務を効率化、残業の軽減や新たな活動時間を創出し、日本発のワークスタイルを変革します。

情報管理・共有やスケジュール管理のみならず、地図上で簡単に訪問計画や記録が行えるマップ機能や、条件設定したリストの自動作成ほか、営業活動に必要な機能を多数搭載。外出先でも頻繁に利用される点から、スマートフォンやタブレット端末での使い勝手の良さも追求しています。

営業支援ツールとしては国内トップシェアで、3,000社超の導入実績を保有。大手企業を始め、数多くの企業に利用されています。

当プロダクトは、これまで営業部門の IT化で培ってきたノウハウを活かして、マーケティングや管理部門、サポートなど様々な用途で利用できる情報基盤としての役割を持たせ、全社的に利用していただけるような製品を目指します。さらに、2016年1月現在取り組み始めている Apple Watch での利用やロボティクス領域にも注力し、先端技術を取り入れた開発を推し進めるとともに、今後のグローバル展開も視野に入れています。

具体的な業務内容は?

eセールスマネージャー 」の製品部門にて新規開発、もしくは、システム開発部門にて顧客企業の基幹系システムとの連携開発を含む製品のカスタマイズに携わっていただくこととなります。

製品部門では UIデザインも含めて開発に携わっていただき、企画から設計・実装・検証まで一気通貫で開発を行っていただきます。

一方、パッケージ製品の領域に留まらず、顧客企業個別の基幹系業務などにもー歩踏み込んだ課題を解決し、全体最適化を図るためのシステム開発を行う業務も存在します。

支援部門が顧客企業にヒアリングして本質的な課題を見定め、それをもとに最適な改修案を提示します。そしてシステム開発部門が設計・実装、十分な検証を行い、顧客の課題解決に結びつけます。

また、社内のエンジニアチームは Webエンジニア以外に iOS / Android / インフラ と分かれており、eセールスマネージャー上でのインシデント管理などを実施しています。

自社での CRM・社内SNS の開発のみならず、グループウェアやスマートデバイス、ロボティクス領域における開発や、他のトップベンダーとの共同開発にも力を注いでおり、こちらに参画していただくことも歓迎しています。

現場で使われている技術は?

言語は Java。フレームワークは独自開発のものを使用しています。またテストに関しては、Jenkins を導入して一部自動テスト環境を構築しています。

ソースコード管理は Subversion で行っており、タスク管理に Redmine、チャットツールに Google Hangouts を使用しています。

採用されたら使う技術


データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 支援部門のメンバーが定期的に導入企業へ訪問し、意見や要望をダイレクトに吸い上げて共有していることもあり、開発・改善スピードは速いです。具体的には、小規模改善や不具合パッチのリリースは毎月、新機能のリリースは四半期に1回実施しています。
  • 2015年8月にロボティクス推進チームを新設し、eセールスマネージャーと Pepper との連携を開始。さらにソフトバンク最大の法人向けイベント「Pepper World 2016」に出展しました。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

毎年11月頃に顧客企業からの要望や直近の市場動向を鑑みて、リーダークラスのメンバーが翌年の開発ロードマップを素案で作成、部長・役員が集まる幹部合宿で部門長がロードマップを持ち寄って発表および議論し、目指すべき方向が決定されます。

ロードマップ中の各プロジェクトについて、担当リーダーを開発部内で挙手制で募ります。そうしてプロジェクトリーダー(PL)を決定した後、各 PL が企画ドキュメントを作成して役員に提出、承認が下りた後プロジェクト立ち上げとなります。

タスクの見積もり、スケジュール管理

PL がタスクを洗い出し、必要に応じてエンジニアによる現状の仕様やソースコードの調査結果を受けて、見積もります。その後、課長以上のレビューを通して確定、そのタスクを元に全体スケジュールが作成されます。

また、日時で PL による進捗報告を実施している他、各PLと課長以上が集まり週次チェック会を行っています。

開発フロー、デプロイフロー

設計・実装後は課長以上でのレビューを経て、社内へリリース。2週間以上の試用期間を設け、社内からのフィードバックを受けて修正を行い、一般にリリースするフローとなっています。

開発サイクルとしては具体的に、小規模改善や不具合パッチのリリースは毎月、新機能のリリースは四半期に1回実施しています。

コードレビュー

上級者が定期的に Subversion からコードを取得し、レビューを行っています。指摘の際は個別に対面で行っています。上級者自身については、他の上級者とピアレビューを行います。

ソフトウェアテスト

統一されたテスト仕様書を元に、単体テストほか出荷判定試験などを実施。一部で自動化を行っていますが、今後より広範囲のテストを自動化することを計画中です。

チームの構成は?

メンバー構成

様々なプロジェクトが走っているため、状況に応じてチーム編成は変わります。

製品部門では、例えば大規模なものでは20名、中規模では5〜6名、小規模では1名という体制をとります。また、システム開発チームは5〜6名となっています。

今回のポジションにおいては、製品/システム開発部門にて計10名を採用予定です。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 5名程度のプロジェクトチーム体制において、QCD を担保したマネジメントができる方。
  • コードレビューに積極的に取り組める方。
  • 企画などのドキュメント作成に抵抗がない方。

提示年収の上限額
750 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

日本製の営業ツールとしてトップシェアを誇る eセールスマネージャー は、今後は「営業」だけにとどまらず、マーケティング、企画、サポートなど他部門の業務周りもカバーする情報基盤としての役割を持つプロダクトとして、進化を遂げていきます。ユーザーの声をもとに、自身で積極的にアイデアを出しながら、細部にまでこだわったものづくりに取り組みたい方、これから様々なプロダクトが立ち上がりますが、そこの事業を牽引したいという方にとっては、当社は最適な環境であると思います。

ウェアラブルデバイスやロボティクス関連など最先端技術にも取り組みながら、チームメンバーと協力して自社サービス開発を行うことに興味を持たれた方は、ぜひ一度私たちのオフィスにお越しいただき、雰囲気を感じてみてください。エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】8:30〜17:00
【休日休暇】年間120日以上:土日祝日、年次有給休暇、慶弔休暇、夏季休暇、年末年始休暇、記念日休暇、産休/育休

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費全額支給(月額10万円まで)
  • 社会保険完備
  • 退職金制度
  • 従業員向け株式交付制度(ESOP制度)
  • 従業員持株会制度
  • キャリアチャレンジ制度(社内公募制度)
  • 資格取得奨励制度
  • 書籍購入制度
  • 住宅勤務制度
  • 産休・育休制度
  • 社内親睦会費補助
  • 永年勤続表彰制度
  • 皆勤賞制度

会社データ

ソフトブレーン株式会社
ソフトブレーン株式会社

Softbrain Co., Ltd.

メンバー
Nobody
久場 純哉
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
藤川 勝廣
Nobody
吉田 圭

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都中央区八重洲2-3-1 住友信託銀行八重洲ビル9F


事業内容

ソフトブレーン株式会社は日本の営業課題の解決を事業ドメインとしており、営業支援システムの開発・販売、コンサルティングを行う会社です。

創業者は、経営コンサルタントや経済・経営評論家として中国・日本で活躍する宋文洲(現・マネジメントアドバイザー)。北海道大学大学院工学研究科の博士課程修了後、自身で開発した土木業界向け解析ソフトの販売を行い、その資金を元手として、1992年にソフトブレーン株式会社を設立しました。

経営を通して、企業における営業職など非製造部門の非効率性を痛感した宋は、組織的営業を支援するソフトの開発とコンサルティング事業を1998年より新たに立ち上げ、「プロセスマネジメント 」という管理手法に基づいた設計のもと営業支援システムの開発を行い、数多くの顧客企業に向けて提供。

ソフトブレーンは2000年12月に東証マザーズに上場、2005年6月に東証一部に昇格上場を果たしました。

当社の主要サービスである「eセールスマネージャー 」は、2016年1月現在、3,000社超の導入実績を保有。あらゆる業種・業態の企業から支持されており、国内トップシェアを誇る営業支援ツールとしての地位を確立しています。

さらに「営業支援ツールは外出先で利用される」という点に着目し、スマートフォンやタブレット端末でも利用しやすいサービスとして開発を進め、プロダクトとしての成長と規模拡大を続けています。

直近では eセールスマネージャー を Apple Watch や Pepper と連携させる施策にも注力。スマートデバイスをより身近にするとともに、今後はロボティクス領域にも本格的に参入していきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 社内のアイデア出しが活発。各エンジニアが新しい機能アイデアを企画に起こし、具現化を行っています。
  • PCスペックについて、支給されたものが不便であれば即交換しています。
  • デュアル、またはそれ以上のディスプレイ環境を完備しています。
  • 自社製品の開発のため、上流~下流まで全体を見渡せる開発ができます。
  • 社員旅行を毎年全額会社負担にて実施してます。2015年は沖縄に行きました! 内定者の方も参加していただき、親睦を深めています。
  • 服装はカジュアル。過ごしやすい環境で開発を行っていただけます。