Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【週1リモート可】数々のピッチコンテストで賞を総なめ、空き物件を貸し借りできる「スペースマーケット」の開発メンバー募集!

担当するプロダクトは?

空いているスペースを貸し借りできる Webプラットフォーム「スペースマーケット 」をご担当いただきます。

スペースマーケット

オフシーズンの球場や平日の結婚式場など、国内外の遊休スペースを貸し借りできるサービスです。

これまでに「映画館で社員総会」、「お寺でキックオフミーティング」など、様々なスペースでユニークな企画が多数生まれており、スペースマーケットを使うことでしか得られないユーザー体験の提供を行っています。

【サービスの特徴】

  • 目的やエリアごとの検索、比較検討が可能
    1時間単位で、様々なスペースを簡単に貸し借り可能です。目的や人数、エリア、会場タイプから検索することができ、複数のスペースを比較検討することができます。

  • 予約に必要なやり取りは Web上ですべて完結
    オーナーと借り主間の交渉や予約、決済まで、すべてオンライン上で行うことが可能。最終的に、双方の合意をもって予約成立となります。

  • 最適なスペースをご提案するコンシェルジュサービスも
    条件にマッチしたスペースを見つけることが難しい方は、スタッフが最適なレンタルスペースをご提案するオプションサービスも用意。法人利用、かつ20万円(税別)以上の予算のプランに限定しており、予算がそれを下回る場合は別途5万円(税別)を徴収しています。

収益面においては、物件のレンタル料から仲介手数料をいただいており、1件の成約につき20~35%を徴収するビジネスモデルとなっています。

2015年6月現在、7,000超のスペースを掲載しており、成約数は着実に増加中。ヤフー、リンクイベントプロデュースなどを始め様々な企業と提携しており、イベント企画とのコラボレーションも進めています。

今後も提携先を増やしながら、さらなるサービスの規模拡大を目指していきます。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

スペースマーケット 」の新機能開発、開発フロー・運用フローの整備などを行っていただきます。

また、今回のポジションでは Webエンジニアとしてジョインしていただくこととなりますが、ご希望される方は iOS / Androidアプリのクライアント開発などに携わることも可能です。

現場で使われている技術は?

言語は Ruby (2.1系)、フレームワークは Rails (4.2系)。RSpec によるユニットテストを実施しており、Wercker によるリグレッションテストの自動実行環境を構築しています。

フロントエンドはスタイルシート生成に Sass、リッチな動きを実現するために jQuery を利用したシンプルなフレームワークを使用。

データベースは MySQL(Amazon RDS)を使っており、ログ収集・解析は Elasticsearch / Logstash / Kibana を使用して行っています。

インフラは AWS。デプロイは Capistrano で行っており、パフォーマンスモニターに New Relic、サーバー監視に Mackerel を導入しています。

チーム開発は GitHub 上で行っており、タスク管理に Trello、情報共有に TeamDocs 、チャットツールに Slack を使用しています。

【参考リンク】

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

その他、現場で使われている技術

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 「シェアリングエコノミー(共有型経済)」と呼ばれる CtoCビジネスの仕組みは、EC/予約システム/メッセージ機能などといった多種多様な機能が合わさって実現されているもの。当社ではその多様なシステムを、経験豊富なエンジニアによって構成された少数精鋭のチームで開発・運用しています。
  • 2015年6月現在、API をすべての中心とする Restful アーキテクチャへの刷新を進めており、新しい技術を柔軟に取り込みながら開発を進めています。今後は、リアルタイム系の技術も積極的に導入していく予定です。

【参考リンク】

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

サービスの改善案は、開発メンバーに限らず社員全員が Trello に投稿できるようになっており、それに対してディレクターが優先順位を付けます。規模の小さい改善であれば各エンジニアの裁量で実装、Pull Request、コードレビューを経て本番に反映しています。提供するサービスの質を非常に重視しているため、期限を設けることはあまりありません。

仕様の策定が必要な新機能などは、CTO とディレクターが、サービスのポリシーに合うか、ユーザーにとって必要なサービスかどうかを議論した後、ドキュメントに仕様をまとめて Trello に投稿、本番に反映しています。

ディレクター、デザイナー、エンジニア問わず、メンバー全員がフラットな立場でプロダクトに関わっており、自由闊達にサービスについて議論ができる雰囲気を大切にしています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

当社のサービス開発においては「ラストワンマイルを詰め切れ」というバリューを定めており、サービスの質を非常に重視しています。各実装者は「いつまでにできそう」という見積もりを大まかに定めており、それを基に、ディレクターが無理のないスケジュール管理を行っています。

開発フロー、デプロイフロー

Trello の使用とカンバン方式の導入によりタスクを管理。デプロイは CIツールに Wercker を採用することで自動化しています。

コードレビュー

GitHub 上で Pull Request ベースのレビュー・コメントを行い、コードの品質を担保しています。

ソフトウェアテスト

RSpec によるユニットテストを実施しており、Wercker によるリグレッションテストの自動実行環境を構築しています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発チームのメンバーは、常駐スタッフが5名。チームは1チームのみで、以下の構成です。

  • ディレクター兼データサイエンティスト 1名
  • エンジニア 3名
  • デザイナー 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 高い生産性を持ち、サーバーサイド開発だけでなく、iOS / Androidアプリ開発にも精通している方。
  • ご自身でサービスを立ち上げ、運営を行っていた経験をお持ちの方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

平日の結婚式場やオフシーズンの球場、住む人がいなくなった歴史ある古民家、廃校など、いわゆる「遊休スペース」は私たちの周りに数多く存在します。スペースマーケットでは、そういったスペースを有効活用したいスペースオーナーと、いつもとは違った場所でイベントを行いたいユーザーをマッチングすることで、双方のニーズを満たし、また各スペースに新たな価値を生みだすことに成功しています。

様々なスペースを通じ、こうした Win-Win の関係を広げることで、人々がクリエイティブに活動できる場はもっと広がると考えています。そんなスペースマーケットを、大きな裁量をもって楽しく開発してみたいというエンジニアの方を、心からお待ちしています!

興味を持たれた方は、まずは一度オフィスにお越しいただき、私たちとざっくばらんにお話ししてみませんか? エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:30〜19:30

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 交通費支給(当社規定による)
  • 社会保険完備
  • リモート勤務可(毎週水曜)
  • うまいカレー支給制度(毎週金曜)

会社データ

株式会社スペースマーケット
株式会社スペースマーケット

Space Market, Inc.

メンバー

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿502


事業内容

株式会社スペースマーケットは、遊休物件と言われる空きスペースを貸し借りできる Webプラットフォーム「スペースマーケット 」の企画・開発・運営を行っています。

代表の重松大輔は早稲田大学法学部を卒業後、NTT東日本に入社。主に法人営業企画を務め、PR誌編集長としてプロモーションも担当しました。退職後はイベント写真撮影や、写真のオンライン販売を手がけるフォトクリエイトに参画し、広報・採用を担当。さらにウェディング写真販売の事業をゼロから興し、全国で年間3万組の結婚披露宴で導入されるサービスへと拡大させ、2013年7月の東証マザーズ上場までを経験しました。

上場達成後は起業をすると決めていた重松は、海外のマーケットを徹底的に調べながら事業領域を模索。妻でありサイバーエージェント・ベンチャーズのキャピタリスト・佐藤真希子を筆頭にした、親しく信頼できる人たちとの意見交換も行いました。

検討に検討を重ねた結果、ウェディング事業を手がけていた際、平日の結婚式場が空きスペースとして持て余されていたことにひらめきを得て、同様の施設が数多く存在するのではと思案。いわゆる「遊休物件」を貸し借りできるサービスにニーズがあると確信した重松は、事業計画のブラッシュアップを開始、育てていく意向を固めました。

ヤフー、リクルートを経て起業経験もあるエンジニアの鈴木真一郎を CTO に誘い、2014年1月に株式会社スペースマーケットを共同創業。鈴木がサービス設計から実装を行い、重松は各地の遊休物件を集めるため、ほぼ1人で営業活動に奔走しました。

そしてスペースを貸したい人と使いたい人をマッチングするWebサービス「スペースマーケット 」を2014年4月にリリース。交渉や予約、決済までを Web上でワンストップに行うことができ、他では借りられない珍しい場所が簡単に借りられるサービスとして提供を開始しました。

大手メディアに取り上げられて話題が広まったことから利用者は急速に増え、オープンから2ヶ月で見積もり総額は9,000万円を突破。リリース当初は100件だった掲載スペース数も、9ヶ月後の2014年1月には1,400件を超え、そのラインナップは都内のマンションや古民家を始め、映画館、お寺、結婚式場など多種多様に広がっていきました。

さらに、空きスペースの有効活用というビジネスプランが高い評価を得て、数々のピッチコンテストにて賞を受賞。2014年5月の IVS Launch Pad にて準優勝、2014年7月に B Dash Camp 2014 Summer ピッチアリーナで優勝、2014年8月の RISING EXPO 2014 in Japan にてグランプリを受賞しました。

大型の資金調達も実施しており、2014年10月にサイバーエージェント・ベンチャーズとみずほキャピタル他から1億円を調達。経営基盤を固めたスペースマーケット はさらにその成長を加速しており、2015年6月現在、7,000超のスペースを掲載するまでに規模を拡大。スペースの中には、アメリカの野球場や、白川郷の合掌造り家屋などユニークなものも含まれています。

成約数を着実に増やす一方、「お化け屋敷で街コン」、「映画館で社員総会」など、スペース×コンテンツ のユニークな組み合わせも多数生まれており、スペースマーケット を利用することでしか得られない数多くのユーザー体験を提供することに成功しています。

今後は、スペースマーケットのビジョンである「世界中のあらゆるスペースを簡単に貸し借り」の実現を目指し、国内の地方創生、海外への展開を含め、さらなる事業のスケールを行っていきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 毎週水曜日はリモート勤務を行っています。開発メンバーはそれぞれ、自分の働きやすい場所で作業しています。
  • オフィスビル内には自由に使えるジムが設けられており、運動不足を解消できます!

この企業の他の求人