”ネイティブ広告が人のココロを動かす世界をつくる" Scalaエンジニアを募集中!

担当するプロダクトは?

ネイティブアドネットワーク「UZOU 」をご担当いただきます。

「ネイティブアド」とは、Web上の記事に自然に溶け込むことでユーザーにストレスを与えず情報を届ける広告を指します。

UZOU では「レコメンドウィジェット」という最も新しいネイティブアドの形式を採用しており、メディア上でユーザーが閲覧している記事に対するレコメンド記事を関連リンク形式で配信。サイトのデザインはもちろんユーザーの回遊行動にも沿ったフォーマットを提供しています。

クローラーやレコメンドエンジン、ハイパフォーマンスな配信サーバーなど、あらゆる技術基盤を自社で開発。さらに Speee の強みである SEO のノウハウをレコメンドロジックに活かすことで、精度向上を図っています。

2016年3月のリリース以降、国内有数の Web媒体と提携。複数のクライアント企業のマーケティング支援を行っており、さらに実績を重ねるべくプロダクトの新機能開発・改善を進めています。

現在は「広告」が嫌われがちな世の中ですが、本来であれば消費者に適切な商品を届け経済を成長させる社会的な機能のはずです。UZOU は、そういった広告の本来ある価値を最大化するために生まれました。
メディアに溶け込む「ネイティブアド」の形を活かして、"広告が人のココロを動かす世界をつくる" ことを目標に日々開発を行っています。

具体的な業務内容は?

UZOU 」の各種機能の開発をご担当いただきます。「どういった機能を作るのか」といった企画段階からエンジニアも参加することとなります。

具体的には以下の業務をお願いいたします。

  • レコメンドロジックの最適化
    パターンロジックによる検証の仕組みに加え、協調フィルタリングやディープラーニングなどを利用・応用したロジックなど、ロジック自体の検証も積み重ねながら最適化していきます。

  • より高速かつ緻密な広告配信サーバーの開発
    ユーザーやシチュエーションの多様性に応じた配信をリアルタイムに行うため、高速・緻密な配信を可能とする配信サーバーを開発していきます。

  • 競合との差別化となる独自機能の開発
    Webマーケティング領域でのノウハウを活かし、当社の強みであるデータ分析技術・SEO技術を用いて様々な新機能を実装していきます。

【参考リンク】

現場で使われている技術は?

UZOU の広告配信エンジンは Go言語で開発。
分析部分は Scala を使用しており、当ポジションではこちらがメインとなります。

管理画面は Ruby (2.3系) と Rails (5系) で開発しています。

ちなみに会社全体では Rails の使用比率が高く、Go と Scala も学びながら実用している、といったスタンスです。

技術面でアピールできることは?

  • Rails 5.0.0、PlayFramework 2.5 など(2016年9月時点)、言語やフレームワークについては極力最新版を使用。Apache Spark など便利なライブラリ・ミドルウェアも積極的に採り入れています。
  • レコメンドロジックをはじめ、クローラーや意味解析エンジン、ハイパフォーマンスな配信サーバーなど、アドテクで必要なあらゆるテクノロジーを自社開発しています。
  • Googleアルゴリズム解析チームが広告表示ロジックを紐解いており、広告マッチングの精度向上を実現しています。
  • 週1回、全エンジニア参加の社内勉強会を行っており、プライベート/業務を問わず開発で利用した技術を発表。テーマによっては非エンジニアの参加も多く、技術理解とスキルの共有・向上に役立てています。
  • 社内は「イケてるツールを使っていこう」という風潮。エンジニアメンバーは Qiita や Twitter、はてブなどで日常的に情報収集をしており、最新技術にも詳しい人が多いです。
  • 技術顧問に Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏、開発部顧問に元クックパッド技術部長の井原正博氏が就任。エンジニア1人1人の成長に大きく貢献してもらっています。
  • RubyKaigi や Ruby World Conference のスポンサーとしてセッションに参加した実績を保有しています。
  • 個人利用のサーバー費用を月1万円まで会社が負担。メンバーの技術力を底上げしています。

【参考リンク】

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

ビジネスサイドとエンジニアサイドとで話し合い、次にやるべきストーリーを決めます。エンジニアが見積もりを行い、イテレーションを開始します。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もりについては設計後、チームで見積もりポーカーを行い、タスクの大きさに全員が納得した上でポイントで振っております。エンジニアだけでなくディレクターも加わり、企画部門ともすりあわせながら決めていきます。スケジュールについては、過去のポイント実績から逆算してざっくりと決めています。

開発フロー、デプロイフロー

1週間単位のイテレーションで開発を行っています。イテレーションの最後に KPT形式でふりかえりを行い、その後に次イテレーションのストーリー見積もりを行います。
またシステムの全体像を理解しやすくするために、各々がやっていることを話す「システム共有会」を毎週行っています。

デプロイフローについては、ステージング環境を用意して1度テストを完了した上で本番環境にデプロイしています。

コードレビュー

GitHub の Pull Requestでコメントをもらいレビューを実施。エンジニア全体でクロスレビューというものを行っており、別事業をやっているエンジニアからレビューをもらうこともあります。

ソフトウェアテスト

2016年7月時点は単体テストのみ自動化していますが、今後は受け入れテストの自動化にも取り組む予定です。

チームの構成は?

メンバー構成

以下の構成です。

  • プロダクトオーナー 1名
  • Go / Scalaエンジニア  4名
  • Railsエンジニア 3名
  • フロントエンドエンジニア 1名
  • 技術監修 1名

チームの性別比率

  • 男性 90%
  • 女性 10%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • Scala や Ruby など 有名 OSS コミッターの方。
  • アドテク分野の知見が豊富で、レコメンド技術に精通している方。
  • アジャイル開発に関する知見が豊富で、チーム開発をリードすることができる方。

提示年収の上限額
1,000 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

UZOU の名前の由来は「カタチあるもの、ないもの全て」という意味を持つ "有象無象(有相無相)" から来ており、「価値のある広告だけの出稿を行い、ユーザーの"まだ見ぬ出会い"を提供したい」という想いが込められています。

常に先進的なテクノロジーを利用し、 理想の「広告」のカタチを目指すために技術的にチャレンジングな取り組みを積極的に行っています。常に新しい技術を使いシステム開発に臨むため難易度は非常に高いですが、そういった体制を楽しめる方・ぞくぞくする方を歓迎します。

興味を持ってくださった方は、ぜひ一度オフィスに遊びにきてください! エントリーをお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:30〜18:30
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、パパ立ち会い休暇、マタニティー健診休暇、ファミラブ(FamilyLove)休暇

社会保険・福利厚生など
  • 各種社会保険完備
  • 交通費全額支給
  • 住宅補助手当(規定範囲内に限る)
  • 家族手当
  • 皆勤手当
  • 勤続手当
  • 結婚・出産祝い金
  • マタニティー健診補助
  • Speee Library(書籍購入補助制度)
  • 資格取得のための受講料補助
  • 健康診断
  • インフルエンザ予防接種
  • ワークスタイルオプション
  • 社内旅行

会社データ

株式会社Speee
株式会社Speee

Speee, Inc.

メンバー
Nobody
Kazuyuki Someya
Nobody
chihiro.watanabe.3194
Nobody
清水 悠生
Be91656e27e172dd85988c96b0a914f2
suthio
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
kawakubox
Nobody
中野 賀奈
Nobody
渡邊 優太
Nobody
左納 健大

エンジニアの割合
10%

勤務地

東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5F


事業内容

株式会社Speee は Webマーケティング事業、インターネットメディア事業の2事業を軸として、BtoB、BtoC の両軸で複数の事業を展開する企業です。

代表の大塚英樹は経営者の父の影響で幼少期から企業経営に興味を持ち、大学在学中からビジネスの世界に飛び込み大手人材サービス企業にて勤務。ウォーレン・バフェットの著書から「世の中に本質的価値を提供することが企業の役割である」という学びを得て、「"世の中に広く価値を提供したい"という自身の想いを実現するには起業が最適だ」と思い至り、18歳の頃には会社立ち上げを決意していました。

大学在学中に Web広告代理店で1年間ビジネス経験を積んだのち、株式会社Speee を2007年11月に創業。
新規ビジネスを軌道に乗せるには時流に乗ることが何より重要として、モバイル産業発展の機運が高まっていた当時、モバイルSEO事業をスタートさせました。SEO を軸として、DSP、ネイティブアドと事業の幅を広げた Webマーケティング事業は安定した高収益源として成長していきました。

BtoC事業としては不動産査定サービスやキュレーションメディアを次々に立ち上げ。
事業の多角化にともない子会社も複数設立し、医療・美容・エンタメ領域など幅広く事業を展開しています。
9期目となる2016年7月現在における Speee のコンセプトは、"BizDev" -BusinessDevelopment- です。「世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する」というミッションを実現するべく、事業創造を加速させていきます。
私たち Speee が目指すことは、Speee そのものを最高のプロダクトに成長させるということ。事業創造プラットフォームとして、社会に存在する様々な機会や課題を発見し、解決する存在であり続けます。

【参考リンク】【20代の不格好経験】いざ起業!しかし、仲間探しに苦難の連続~Speee代表取締役 大塚英樹さん - リクナビ NEXT JOURNAL


会社・オフィスのアピールポイント
  • 2015年12月に新設した「Speee Lounge」は、社内外の様々な”知”が集まるコミュニケーションスペース。窓際のカウンターやミーティングスペース、図書館やカフェなど様々な設備があり、社員同士のみならず社外の方とも気軽にコミュニケーションがとれる環境です。

【参考リンク】『Speee Lounge』社内外の”知”が集まるコミュニケーションスペース - CAPPY

エンジニア向け福利厚生も多数設けています。

  • 2年周期で最新の Macbook Pro を支給。iOS開発の場合は iMac も支給可能です。
  • REALFORCE、HHKB、Kinesis などのキーボードや、マウスもご希望に応じて支給します。
  • デュアル、またはそれ以上のディスプレイ環境を完備。ご希望に応じて 4K モニターも支給します。
  • 椅子を選べます(エルゴヒューマン、コンテッサ、バロンより選択)。
  • 書籍の購入費を会社が負担。オライリーは最新刊が随時届きます。
  • メンバーの技術力向上の目的で、個人利用のサーバー費用を月1万円まで会社が負担しています。
  • カフェスペースには専門スタッフがおり、挽きたての豆で淹れたコーヒーが飲み放題です。

この企業の他の求人