Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

使用技術も一から選定可、国内最大級の草野球コミュニティサイト「草野球オンライン」の会社化に伴って CTO候補を募集!

担当するプロダクトは?

草野球オンライン 」は、「草野球プレーヤーがより便利に、より楽しくプレーできるように」をテーマに、草野球チームの運営上抱える問題点を解決すると同時に、これまでにない楽しみ方を提案する国内最大級の草野球コミュニティサイトです。

【草野球オンラインの特徴】

  • チームホームページの作成 …チームの情報入力とテンプレート選択だけで、簡単にチーム専用ページを作ることができます。
  • 対戦相手やメンバーの募集 …チームレベル、個人レベルで検索して、自分のチームが今求めている相手を探しだすことが可能です。
  • 成績の管理 …チームの試合結果から、個人の打撃・投手成績の管理までが簡単にできます。
  • グラウンドを探す …全国約8,300箇所のグラウンド情報から検索できます。

2014年9月現在で現在6,000以上のチームが登録、約7万人のユーザーを抱えるサービスとなっています。元野球選手、現役選手を招いたイベントには日本全国から草野球プレーヤーが集結しており、ミズノ株式会社を始めとするパートナー企業の協力のもとに開催を行っています。

草野球は国内約480万人のプレーヤーがいるとされており、Do Sports分野における巨大マーケットのひとつ。この領域において、草野球オンライン は名実ともにデファクトスタンダードの草野球ユーザー向けサービスを目指しています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

事業拡大により新会社化される「草野球オンライン 」の CTO候補として、サービスの根幹を担っていただきます。

サービス企画、設計、インフラ構築、システム開発、テスト、リリース、保守と運用について、一部外部協力会社との連携も含め、すべてのプロセスに携わっていただきます。

これまではほぼ外注によるサービス開発でしたが、今回は完全内製化に向けた第一歩となります。

現場で使われている技術は?

基本的にフルスクラッチからの開発となりますので、必ずしも現状のシステムを踏襲する必要はありません。新CTOとなっていただける方の進めやすい言語、フレームワーク、データベース、インフラを選択し開発することが可能です。

それを前提として既存の外注業者による開発のシステムを以下に記述します。

言語は PHP、フレームワークは CakePHP を使った Webアプリケーション開発。PHPUnit による単体テストを実施。

データベースは PostgreSQL で、インフラには AWS を使っています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

開発の進め方は?

組織もプロジェクトもゼロからのスタートですので、「こうでなければいけない」という開発スタイルやプロジェクトの進め方は存在しません。

効率的な方法を CTO として主体的に判断いただき、進めやすい形で取り組んでいただきます。

チームの構成は?

メンバー構成

現在のサービス企画メンバーは兼任も含め、全部で4名。開発メンバーは、フロントエンジニア兼デザイナーが専任で1名おり、計2名でスタートします。

外部リソースも活用しつつ開発を行いますが、積極的に専任開発メンバーの増員も行っていきます。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

新会社の CTO としての主体的な判断を行いながら、開発スタイルやプロジェクトの進め方を自ら決定することができます。立ち上げメンバーとしての大きなイニシアチブとともに、あなたの個性を発揮してください!

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 開発業務における要件定義、仕様策定の経験
  • 自社メディア、自社サービスの開発および運用経験
  • 広い視野を持ち、コミュニケーション能力が高い方
  • 途中であきらめずに、最後まで考え抜き仕事をやり遂げられる方
  • 事業の成長を自らの成長として楽しめる方
  • 草野球プレーヤー、または学生や社会人での野球 or マネージャー経験のある方

提示年収の上限額
1,500 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

草野球は Do Sports における国内でも有望なマーケットであり、プレイヤーの数は480万人と言われています。草野球オンラインではまず、この分野における日本での圧倒的なポジションを確立することを目指しています。将来的には野球以外のアマチュアスポーツへの横展開と、国内のみならず海外でのサービス展開など、様々なバリエーションで事業の幅を広げていくことを考えています。

スポーツ領域各方面への展開が予想される新会社はまだ立ち上げ前の段階で、あなたのスキルや経験が存分に発揮できる環境です。サービスを利用するユーザーを第一に考えることができ、開発やマネジメントに熱意を持って取り組める方、アマチュアスポーツの世界を一新させるサービスをいっしょに目指しましょう!

興味を持っていただけた方、まずはオフィスにおいでいただき、お話しさせていただけませんか? エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、GW、有給休暇、慶弔休暇、草野球休暇 ( ※勤務時間、曜日は相談に応じます。)

社会保険・福利厚生など
  • 各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
  • 交通費支給(月25,000円まで)
  • 給与改定年1回(7月)

会社データ

株式会社スポーツマーケティングラボラトリー
株式会社スポーツマーケティングラボラトリー

Sports Marketing Laboratory Inc.

メンバー
Nobody
山下 太郎

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都港区芝公園2-3-3 寺田ビル8F


事業内容

株式会社スポーツマーケティングラボラトリーは、プロ野球の球団で様々サービスを作り上げてきたメンバーが多く在籍するスポーツマーケティングの会社です。プロ野球球団やJリーグのクラブに対するマーケティングや IT分野での支援、広告代理業を行う他、アマチュアスポーツ参加者向けコミュニティポータル・EC事業を手がけています。

代表の荒木重雄は3歳で野球を始め、少年野球から高校、大学、社会人野球のクラブチームを経て、今も草野球を楽しむ生粋の野球好き。外資系企業を渡り歩きドイツテレコム日本法人の社長にまでなるも、東京大学スポーツマネジメントスクールを受講、直後に千葉ロッテマリーンズに入社。企画広報部長、執行役員事業本部長を歴任し、球団の経営改革に励みました。

そして2009年7月、株式会社スポーツマーケティングラボラトリーを設立。プロスポーツリーグ、企業スポーツチームに向けた運営コンサルティングをメインの事業としてスタートしました。
プロスポーツを対象としたビジネスを行う一方で、スポーツの裾野の拡大のためにはアマチュア参加者が継続的にスポーツを楽しめる環境作りが重要との考えから、アマチュア向けにサービスを提供することを計画。

2010年7月に、自社サービスである野球をこよなく愛する草野球プレーヤーのためのコミュニティサイト「草野球オンライン 」をリリースするに至りました。

現役選手だけでなく元プレーヤー、未経験者も参加できる草野球チームの利用に特化したサービスで、オープンからわずか3ヶ月で登録チーム数が500を突破、2014年9月現在の時点でおよそ6,700チームと8万人を超えるユーザーが登録するまでになっています。

サイト内の企画として元プロ野球選手を招いた野球教室やキャンプイベントなども行っており、2013年からはミズノ株式会社主催による「朝活CUP 」の企画・協力など、野球界全体を草の根から盛り上げるべく様々な取り組みを行っています。

スポーツマーケティングラボラトリーは今後もひとりでも多くの選手や野球好きが集結できる場を作り、全国の野球人口の裾野拡大に努めるとともに、「観るスポーツ」、「するスポーツ」、「経営するスポーツ」を含むスポーツ産業全体をより活性化させ、多くの人へ向けた豊かなスポーツライフの提供を目指しています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 親会社となるスポーツマーケティングラボラトリー社の役員は、元球団職員が多数。野球に関するサービス企画力が高く、スポーツビジネスにおける様々な経験を積むことができます。
  • 社員の9割9分が野球好き。野球に疎い方も、自然と知識がつきます。もちろん野球以外のスポーツがお好きな方も大歓迎です!