Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

クラウド型財務BIツール「Sfinx」の開発エンジニア募集!

担当するプロダクトは?

【事業概要】
当社は、ビッグデータのビジュアライゼーションを行なうことで 数値データの見える化を行なう技術を有しており、独自のBIサービスを展開しております。 自社プロダクト第一弾である、クラウド型財務分析向けBIツール「SFINX」(スフィンクス)では、会計データをインポートするだけで、 普段、財務責任者(CFO)・経理担当者が行っている作業である、月次決算の見える化、部門(事業)別会計、コストのグラフ化等によるコスト分析を行なうことができ、 より明解で的確な経営判断をするための手助けとなるクラウド型BIサービスを提供しています。

【担当業務】
クラウド型財務分析BI ツール「Sfinx」の開発を担当していただきます。
Sfinxは、会計ソフトのデータをインポートするだけで、経営数字をビジュアライズ・分析することができるビジネス・インテリジェンスツールです。
現在は、経営数字のビジュアライズのみが完成している状態のβ版ですが、今後は銀行口座APIとの連携による資金繰り機能の追加や、財務の予測機能を盛り込むため、まずは追加機能の開発を担当していただきます。

【求めるスキル】
●JavaScript または JQuery
●PHP または Ruby または Python
●MySQL
●NoSQLデータベースの知識
●AWSの知識
●技術が好きで、自己研鑽を惜しまない方

【仕事の魅力】
また、Sfinxの最終ゴールは、ベンチャー企業における人工知能CFOとなることです。
来年以降の機能では、ここまでの財務推移を見た上での経営レコメンド機能や、将来財務予測による資金調達提案機能などの機能も充実させていただく予定であるため、財務数字のビッグデータを扱うサービスとなっていく予定です。
ビッグデータ処理や、レコメンドエンジン、予測機能の開発に興味がある方には魅力的なお仕事になると思います。

【技術面でアピールできることは】
WEBサービスを開発する上での技術力は他社さまと同等かもしれません。
しかしながら、当社は代表がCFO/管理本部長出身ということから、経理財務に特化したデータを扱うサービスを開発することが可能です。
経営に直結するデータを活かす視点での開発を進めることで、技術にこだわりすぎるのではなく、顧客が必要なものを提供できる技術選定をしていくという観点から開発を進めていただきます。
なおBIツールとなりますので、D3.jsやGoogle Chart Toolsなどを使ったビジュアライズ開発の開発も多数ございますので、データビジュアライズやデータ処理の開発に触れることができます。

【開発の進め方は】
財務におけるお客様の要望を多数保有している代表の大野より企画概要をご説明いたしますので、まずは開発者の方と一緒に仕様を協議して固めていく予定です。
開発内容は、設計、機能開発、UI/UXの開発、ビジュアライゼーション開発、管理画面の開発がメインとなります。
できるだけ裁量を持っていただき、リードしながらの開発を行っていただく予定です。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

テストの実施度

  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある
  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 50%
  • 女性 50%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

当社は、10 ケ年計画を立て、2020年に自社ファンドの設立、2025年に東アジア進出を目指しています。 つばめのようなベンチャー企業を育てるインキュベート会社として、テクノロジーを使った経営基盤強化のサポートサービスを展開しています。 つくば市という地方に拠点を置き、経済を回す重要なソースの一つである「雇用」の促進と「所得」の拡大のために、地方活性化にも力を入れています。 当社では現在、事業拡大に伴い、 ベンチャー企業を支援する人財を、多角的に必要としています。少しでも事業や理念に共感していただける方のご応募お待ちしています。

勤務時間・休日休暇

勤務時間:10時~19時(うち休憩1h)
休日休暇:土日祝日、GW(1日等の中日もお休み)、夏季休暇(1週間)、年末年始休暇(1週間)、有給休暇、その他休暇あり
年間休日:125日

社会保険・福利厚生など

各種保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)
通勤手当(上限あり)
住宅手当(茨城県内在住の世帯主のみ)
書籍代・セミナー代会社負担
お菓子・飲み物の提供


会社データ

株式会社スワローインキュベート
株式会社スワローインキュベート


メンバー

エンジニアの割合
44%

勤務地

茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターC棟 C-B-5


この企業の他の求人