【横浜オフィス】家庭用ゲーム開発のノウハウを持つチームで、スマホアプリの企画・開発に携わるゲーム好きなエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

スリーリングスが企画・開発・運営までを行う、スマートフォン向けゲームアプリの受託開発をご担当いただきます。

大手パブリッシャーのバンダイナムコエンターテインメントやワーナーエンターテイメント、ミクシィの案件が多くを占めており、数多くのユーザーを抱える版権タイトルなど、様々なゲーム開発に携わることとなります。

また、当社ではスマートフォン向けゲームアプリだけでなく、PSvita / Nintendo3DS / PS3 / PS4 / Xbox360 / XboxOne など、コンシューマー向けタイトルの制作事業も運営。ファミコン時代から経験を積んだクリエイターが集まり、知見共有によるスキルアップも行いながらコンテンツ開発に取り組んでいます。ご希望次第で、コンシューマーゲーム側のチームにジョインしていただくことも可能です。

2015年11月現在は受託開発事業を軸としておりますが、今後は自社ブランドのゲーム開発も視野に入れています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

スマートフォン向けゲームアプリのメインプログラマーとして開発に携わっていただきます。若手プログラマーの育成も含め、チームをリードしていただける方を歓迎します。

クライアントサイドは Unity(C#)を用いたクロスプラットフォーム開発。
プランナーや3Dデザイナーとチームを組み、プロジェクトを遂行します。開発のみにとどまらず、ゲーム企画にも参加していただき、社内ミーティングで「どうすればゲームとして面白いか」という観点から積極的に意見を出し合います。

スキルやご経験により、ディレクターと同伴でクライアント企業に赴き、技術面の説明やすり合わせなどを行っていただくこともあります。

現場で使われている技術は?

Unity による iOS / Android のクロスプラットフォーム開発で、言語は C# を使います。

サーバーサイドは PHP (5.4系) と FuelPHP による構成。データベースは MySQL、インフラは AWS を利用しています。また、ユーザー流入や課金の部分に関しては、Fluentd で記録を取ることもあります。

バージョン管理の方法はプロジェクト別に決めており、多くは Subversion を採用。Mercurial を使うこともあります。タスク管理に Redmine、チャットツールは ChatWork の他、全社的に Skype を導入しています。

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他

その他、現場で使われている技術

言語

フレームワーク

データベース

技術面でアピールできることは?

  • ファミコン・スーファミに始まる、家庭用ゲーム開発の経験を積んできたベテランエンジニアが在籍しており、高い経験と技術力で「面白さ」を追求しています。
  • スマートフォン向けゲームアプリだけでなく、コンシューマータイトル(PSP / 3DS など)の制作を行うなど、大手ゲーム会社の信頼も厚く、次々と大型案件を受託しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

プランナーの提案にもとづき、プログラマー・デザイナーと話し合いの上で仕様を決定していきます。エンジニアも企画の段階から携わり、ゲームをより面白くするための機能や施策の提案をしていただくこととなります。大体の内容が確定した時点で、エンジニアとデザイナー間で工数見積もりを行います。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もりについては、ディレクターを中心に各セクションリーダーにて予算枠と制作期間、企画内容をベースに行っていきます。全体スケジュールについては、ツールベースの管理方法を行いつつ、ディレクター、各セクションリーダー、プロジェクトマネージャーにて管理しています。

開発フロー、デプロイフロー

プロジェクトごとにチーム内の数名でグループを組み、2週間程度のイテレーションで開発を行っています。

コードレビュー

プロジェクト内のメインプログラマーがレビューを行います。また、必要に応じてプロジェクト外のプログラマーが確認を行う場合もあります。

ソフトウェアテスト

機能テスト、受け入れテストを実施しており、Jenkins による自動テストを行っています。テストについては、専門のデバッグチームが中心となって行っています。

チームの構成は?

メンバー構成

ソーシャルゲーム担当の開発チームは、以下の構成です。

  • ディレクター 1名
  • プランナー 4〜5名
  • サーバーサイド担当エンジニア 2〜3名
  • クライアントサイド担当エンジニア 4〜5名
  • デザイナー 3〜5名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 可読性の高いコードを書ける方。
  • 新しい技術を積極的に試し、採り入れることに抵抗がない方。
  • プランナーやデザイナーとの連携を能動的に行い、開発に取り組むことができる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

2010年度に発足したスリーリングスは、売上高・営業利益ともに5年連続で向上。設立6年目の節目に合わせ、2015年11月に事務所を横浜へ移転し、さらなる事業拡大とより一層のサービス品質向上のため、新たな「仲間」を求めています。

ゲーム業界未経験であっても、ゲームが本当に好きでチャレンジしたい! という想いをお持ちの方ならば大歓迎です。エンジニアとしての活躍、キャリアアップなどを果たすことができるよう、また、充実した開発現場で業務を遂行していただけるよう、会社全体で環境を整えてお待ちしております。

人気ゲームの開発に企画段階から携わりたい方、スリーリングスという会社に少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひ一度横浜のオフィスに足を運んでいただき、お互いにお話しをしてみませんか? エントリーをお待ちしております!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】完全週休2日制(土日)、祝日、年次有給休暇(日数は勤続年数に応じて変動)、年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休暇、特別休暇など

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
  • 通勤交通費支給

会社データ

株式会社スリーリングス
株式会社スリーリングス

Three Rings Inc.

メンバー
norikazu.miwa
三輪 賀一
取締役/ディレクター
tr-saiyou
tr-saiyou

エンジニアの割合

未回答


勤務地

神奈川県横浜市西区北幸2丁目5-15 プレミア横浜西口ビル5F


事業内容

株式会社スリーリングスは、家庭用ゲームソフト(PS3 / Xbox360 / PSP / 3DS など)の受託開発、スマートフォン向けゲームコンテンツの企画・開発・運営を行う企業です。

代表の竹中善則は、カプコンで企画職およびプロデューサーとして従事したのち、ゲームリパブリックに入社、ゲーム業界で長きにわたり経験を積み重ねた人物です。竹中は、自身の手で最高のゲームコンテンツを生み出し、多くの人々へ感動や楽しさを届けたいという想いを抱き起業することを決意。2010年10月、同じ想いを共有するクリエイター数名とともにスリーリングスを創業し、ゲームに一点集中した受託開発事業をスタートしました。

社名のスリーリングスには「面白さ」「技術力」「サービス」の三つの輪、という意味を込め、「“面白さ”をどこまでも追求し続けること」「出来ないを出来るに変える“技術力”」「お客様にとっての“サービス”であること」を、企業理念としました。

プロダクト開発を着々と行う中、クオリティにこだわる開発姿勢、コンテンツ制作にかける熱意がクライアントに認められ、徐々に大きなプロジェクトを任されるように。バンダイナムコエンターテインメントやワーナーエンターテイメント、マーベラス他大手パブリッシャーからの案件を引き受け、大型 IP(版権作品)の開発を始め、PS3 や 3DS、PSP など数多くのコンシューマーソフトを担当しました。

家庭用ゲームの分野にとどまらず、iOS / Androidアプリ開発にも着手。メンバーを増やすとともに開発ラインを大幅に拡充した受託開発事業は規模拡大を遂げ、2010年の設立以来、売上高・営業利益ともに5年連続で向上しています。2015年11月現在は、受託開発事業以外の柱となる自社プロダクト開発事業のスタートを視野に入れています。

まずは自社開発によるオリジナルタイトルの制作を目標に据え、国内外で評価されるコンテンツを作ることを目指しています。また、デジタルコンテンツのみならず、あらゆる分野でのコンテンツ制作による事業拡大に挑戦していこうと考えています。

スリーリングスは今後も「最高のコンテンツを生み出す」ことを目指し、当社が関わるすべてのコンテンツにより、世界中の人々へ笑顔と感動、楽しさを届けるため、全力で走り続けていきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • オフィスは横浜駅から徒歩5分。2015年11月に移転したばかりのキレイなオフィスです。
  • 開発で使用する PC は最新のモデルを使用。デュアル、またはそれ以上のディスプレイ環境を完備しています。
  • 椅子はエルゴヒューマン社のものを採用しています。什器に関しても最高品質のものを選定し、開発環境を充実させています。
  • 開発エリアの他、リフレッシュスペースとして畳スペースやボックス席、バーカウンターを設けており、リラックスした環境でゲーム制作を行っています。
  • 「どうすればゲームが面白くなるか」という観点から、各自がフラットな立場で積極的な発言ができる環境です。
  • 残業や土日勤務はなるべく行わず、各メンバーはプライベートの時間を大切にしています。