業界シェアNo.1!多くの飲食店から支持を集めるiPad予約台帳「トレタ」でRailsエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

"誰でも使える”簡単さで 飲食店の予約管理を劇的に効率化!『トレタ 』の新機能開発、既存機能の改善を担当いただきます。

トレタ 』は一般のユーザー向けではなく、レストランや居酒屋などの飲食店向け業務用アプリで、いままで飲食店が予約を受けるときに使っていた紙の台帳に置き換わる「iPad版予約台帳」です。
登録店舗数 6,000店舗以上、サービス導入後の継続利用率99%以上の市場シェアNo.1のサービスとなっており、「予約」を起点に、テクノロジーとデザインの力で今後も飲食店の現場にイノベーションを起こそうとしています。

トレタのアプリは、Web APIを通じてすべてのデータをクラウドに保存して利用しています。
Web APIはRuby on Railsを使って開発し、AWSのサーバ上で運用しています。

オープンソースのライブラリを利用しながら、Githubのプルリクエストをベースに開発をしています。
また、GithubへのプッシュごとにCircleCIで自動テストを実行し、サーバへのデプロイを行っています。

オンラインでの情報交換にはSlack ( http://blog.masuidrive.jp/2014/10/19/miyamoto-san/ )を使っていて、内容は開発の話から雑談まで活発なやりとりをしています。また、社内にあるカウンターで開発の話から雑談までいろいろな話題をまぜながら顔を合わせたスタンディングミーティングをしたりしています。

開発者ブログやQiitaも見てみてください。(Qiitaはメンバー個人の記事です。)
トレタ開発者ブログ
Qiita Toreta, Inc.

サービスの軸であるトレタサーバの改善・新機能追加を社内のエンジニアと一緒に担当してくれるサーバサイドエンジニアを探しています。トレタの開発はRubyで行っていますが、他言語経験者も大歓迎です。

■これまでの成長や今後の展望

3年で店舗数は6,000店舗以上、社員数は50名以上になりました。
2016年にはASEAN進出のためシンガポールにオフィスを設立し、Yahoo!,LINEをはじめとしたグルメサイトとの事業提携「メディアコネクト 」やPOSベンダー複数社との事業提携による「POSコネクト 」、決済サービス「トレタペイメント 」を発表。

この他にも未発表の新サービスや更に海外展開を広げていく仲間を募集しています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 育児中の開発メンバーが在籍している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 90%
  • 女性 10%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

私たちの会社では『トレタ 』というサービスを作っています。『トレタ 』は一般のユーザー向けではなく、飲食店向けのサービスです。 いままで飲食店が予約を受けるときに使っていた紙の台帳に置き換わるiOSアプリ「iPad版予約台帳」を中心にしたサービスを提供しています。

飲食店経営とアプリ開発を手かげてきた中村仁が、CTO増井とともにトレタという会社を立ち上げました。
私たちが作っている『トレタ 』が目指すのは、飲食店の予約を支えるインフラ。そして、予約を軸にして飲食の現場をハッピーなものにしていくのが私たちの使命です。

今年に入ってからは他の会社との提携を行い、メディアの予約情報をトレタで見れるようにする「メディアコネクト 」やPOSレジと情報のやり取りをする「POSコネクト 」の取り組みを発表しました。また海外展開も始まり、予約のプラットフォームを運営する会社としてさらに成長していこうとしています。

飲食店の予約にiPadアプリ革命 IT流おもてなしを可能にするトレタの中村仁代表に直撃(週アスPLUS)

「飲食業界だけがITから取り残されている」トレタ 中村仁が挑むテクノロジーによる飲食業界の革新(CAREER HACK)

飲食店向けのサービスということで、なかなか利用シーンの想像がつかないかもしれませんが、トレタの取り組みによって飲食店のオペレーションが変わり、実際に飲食店を訪れるお客様にまで私たちのサービスが届きつつあります。『トレタ 』はまだまだ未完成のプロダクトです、これからもさらに進化して、日本の飲食店サービスの力をトレタを通じて世界に広げようとしています。

トレタについて少しでも興味をもっていただけたら、どうぞ気軽に遊びにいらしてください。

勤務時間・休日休暇

■勤務時間
10:00〜19:00
・フレックスタイム制(※コアタイム11:00〜16:00)

■休日休暇
・完全週休2日制(土・日)、祝日
・夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇

社会保険・福利厚生など

■福利厚生
・各種社会保険完備
・関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設/スポーツ施設利用可

■各種手当
・時間外勤務手当
・通勤交通費支給
・住宅補助
・定期健康診断 (人間ドック) 受診料補助
・ブログごはん補助
・会社飲み会補助
・海外カンファレンス補助
・セミナー参加補助
・トレタ導入店舗での飲食代補助
・部活動補助