自社開発の空間検索エンジン搭載、徒歩5分圏内の場所に絞りこんで探せる検索サービス「Pathee」のiOS開発メンバーを募集!

9ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

徒歩5分圏内のすべての場所を検索できる、スマートフォン向けサービス「Pathee(パシー) 」を担当していただきます。

Pathee

tritrue にて独自に開発した空間検索エンジンを搭載した、外出先でも簡単に行きたい場所を探すことができる検索アプリです。

Pathee の特徴は、場所に紐付いた情報検索に特化していること。

例えば、ある場所でカレー屋さんを探しているとき、Google で「カレー」を検索すると、レシピなどの必要のない情報が出てきてしまう、ということがありますが、Pathee では場所に関係のない情報を省いて表示することが可能です。

提供される情報は、Webページの情報と位置情報を紐付けて整理されており、すべてのユーザーが利用可能となっています。「電源 カフェ」「ランチ ワンコイン」など、今いる場所から歩いて5分以内の場所を検索できるため、地名を検索キーワードに入れる必要もありません。

2015年10月現在、サービスは無料で提供中。

今後はオプトの協力のもと、位置情報に基づく検索クエリの解析を利用した広告サービス「Patheeアドプレイス」や、エリアマーケティングに活用できる「Patheeロケーショントレンド」を、2016年中に提供する予定で、それにともなって収益面も強化していきます。

具体的な業務内容は?

Pathee(パシー) 」の iOSアプリ 開発に携わっていただきます。

既存機能の改善に加え、新機能追加においては企画立案からご担当していただきます。

tritrue では、Webページの情報と位置情報を紐付けて整理することができる空間検索エンジンの研究・開発を通して、屋外の情報を活用した誰もが簡単に欲しい情報を得られるサービス作りを行っています。ユーザーが簡単に目的の場所を探し、たどり着くための UI/UX を追求しながら、アプリケーションの開発を進めていきます。

現場で使われている技術は?

iOSアプリは Swift による開発です。

チーム開発は Bitbucket 上で行っており、プロジェクト管理に JIRA、チャットツールに Yammer を使っています。

サーバーサイドについては、DB と接続するメインの検索エンジンは Java、エンジンと独立して動く機械学習部分は Python、その他テストなどの簡単な処理は PHP と、機能や目的別に開発言語を使い分けています。

採用されたら使う技術

言語

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他

その他、現場で使われている技術


データベース

ソースコード管理

その他

技術面でアピールできることは?

  • 社員はすべてエンジニア。技術に関する知見共有を活発に行っています。
  • 自然言語解析、機械学習といった技術研究を、大学の研究室のように行っています。
  • 開発できるエンジニア→研究も開発もできるエンジニア に成長できる環境です。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

目標とする数値やマイルストーンを定め、その目標を達成するための提案を各メンバーが行います。提案が通れば、見積もりや目標成果物を確認し、仕様策定から開発、テストまでを行い、順次デプロイを実施。途中経過はミーティングで共有しながら進めていきます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もりは、各エンジニアが行います。その後、全体のスケジュールを見ながら全員でミーティングを行い、スケジュールの微調整を行います。

開発フロー

一般的なアジャイル開発プロセスにのっとり、数週間単位のイテレーションで開発を行っています。 毎週のふりかえりで、進捗や効果測定などの確認を行っています。

コードレビュー

Bitbucket 上でコードを管理。チーム全体でコードの修正・改善を行う体制で、常に全員でコードチェックが行われています。

ソフトウェアテスト

開発はスピード重視のため、単体テストや機能テストは個々で行っています。受け入れテストは全員で行い、問題がなければサービスに反映します。自動テスト環境については、自社ツールを開発して構築しています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部は常駐スタッフが5名。全員エンジニアで、チームは1チームのみです。

これまでは、各メンバーがタスクごとに必要な開発をすべて行っておりましたが、今後は人材拡充とともに、ジョインする方の目標と得意な分野を考慮して、ポジションを設けていく予定です。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 可読性の高いコードを書ける方。
  • 自動テストをしっかりと書ける方。
  • コードレビューに抵抗がない方。
  • Git を使いこなせる方。
  • アジャイル開発に積極的に取り組める方。
  • 課題を自ら発見し、改善提案から解決に向けた具体的な行動まで行うことができる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

Google はまぎれもなく世界最大の検索サービスですが、屋外での検索に特化したサービスは未だ確立されていません。だからこそ、Pathee をさらに規模拡大することにより、検索サービス市場に入り込めるチャンスがあると私たちは確信しています。

検索エンジンの開発は様々な周辺技術を育てるため、今後、その技術を応用したサービスを展開することも視野に入れ、事業を進めています。まだメンバーは10名程度の会社ですが、当社には Google のような会社を本気で作りたいと思っているメンバーが集まっており、いっしょに頑張ってくれる方を求めています。

Web検索という分野で Google の高い壁を打ち破ろうという気概をもった方、私たちのサービスに少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひ一度オフィスにお越しいただき、私たちとお話ししてみませんか? エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(月額5万円まで)
  • 社会保険完備

会社データ

株式会社tritrue
株式会社tritrue

Tritrue Inc.

メンバー
terada
寺田 真介
Chief Executive Officer
630181827059071
廣瀬 誠
Co-Founder & CTO

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都千代田区岩本町2-1-8 エヌ・エービル5F


事業内容

株式会社tritrue は、街の情報にアクセスできる空間検索アプリ「Pathee(パシー) 」の企画・開発・運営に加え、Pathee に使用する検索エンジンに関しても独自に研究開発を行っている会社です。

代表の寺田真介は東京大学大学院博士課程を修了したのち、日立製作所の研究所に研究員として従事。防衛省とのプロジェクトにおける無線通信技術研究や、無線通信技術の標準化、スマートグリッドを円滑に動かすためのアルゴリズム設計などを手がけました。

3年間の勤務を経て、研究者を続けるか、それとも管理職か、と研究職のキャリア分岐に立った寺田は、そのどちらでもない起業という道を選び、日立を退職。技術研究を行いながら、ユーザーへ価値を生み出すサービスを開発することを目的に、知人のエンジニアである廣瀬誠(現・CTO)とともに、株式会社tritrue(トライトゥルー)を2012年1月に設立しました。

創業後、ユーザーの SNS での行動履歴を可視化して街づくりを行う、ゲームの要素を取り入れたライフログ蓄積プラットフォーム「LogTown」を開発。2013年2月、参加していた KDDI ∞ Laboプログラム第3期にて Advanced Technology賞を受賞、Web上の個人情報を活用するプロダクトとして複数のメディアに取り上げられました。

しかし、本当に作りたいのは Google のような ITインフラとなるサービスだと考えた寺田は、次なる目標として位置情報を使ったプロダクトにフォーカスを当て、様々な論文を読みあさりアイデアを模索しました。

位置情報を活用したサービスといっても、住所検索では「食べログ」等すでにあるプロダクトと変わらない…と悩み抜き、住所がわからなくても場所を推測できる「空間検索技術」を発案。続けて、この技術を用いた空間検索エンジンを独自に開発し、空間検索を利用したサービスの設計・開発を進め、2013年10月、歩いて5分以内の場所を検索できる Webサービス「Pathee 」の提供を開始しました。

同年11月、Pathee の検索キーワードの統計を取ることで、消費者の行動前行動(=潜在需要)を確認できる検索キーワードのデータベース「Pathee Location Trend 」の販売を開始。2014年5月には iOSアプリ をリリースしました。

ユニークかつ利便性の高いサービス開発の実績が高く評価された tritrue は、2014年4月、オプトと大和PIパートナーズの2社から1億3,000万円の資金を調達。

この支援を受け、検索エンジン開発の中でつちかった言語解析・位置推定などの技術を活かし、位置情報に基づく検索クエリの解析を利用した広告サービス「Patheeアドプレイス」や、エリアマーケティングに活用できる「Patheeロケーショントレンド」を、今後オプトと協力して提供していく予定です。

主要サービスの Pathee も、「屋外のGoogle」検索エンジンとして検索精度の向上を行うとともに、さらなるユーザー利用率拡大を目指していきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • デュアル、またはそれ以上のディスプレイ環境を完備しています。
  • 作業中はヘッドホンで音楽を聴くなど、みんな自由なスタイルです。
  • 月に1回程度、飲み会を開催してチームの親睦を深めています。
  • ランニングを行うメンバー多数、健康志向です! お互い走行距離を競い合っていたりもします。
  • オフィスは2015年8月に引っ越したばかり。拡大時のオフィスレイアウトだけでなく、社内のルールもいっしょに決めていくことができます。