Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

「1点もの」の住まいに出会える、リノベーション住宅のオンラインマーケット『cowcamo』がRailsエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

株式会社ツクルバは「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」をミッションに掲げ、情報空間と実空間を横断した「場づくり」によって、社会の進化の牽引を志す【場の発明カンパニー】です。

本募集は、ツクルバの注力事業である「cowcamo(カウカモ) 」事業において、テクノロジーの側面から事業をグロースさせる役割を担うWebエンジニアの求人です。

cowcamo(カウカモ)について

cowcamo は、「『1点もの』の住まいに出会おう。」をテーマに、厳選したリノベーション住宅をご紹介するリノベーション住宅特化のオンラインマーケットを中心としながら、暮らしの妄想、不動産の購入、そして理想の住まいを作っていくまでを一貫してサポートするサービスです。

これまで新築至上主義と言われた日本の住まい事情に、大きな変化が起こっています。
リノベーションが世の中に浸透し、現在流通している中古マンションの約半数はリノベ済みの物件です。

中古住宅の活用が進む中で、これまで新築流通を前提に構築された不動産情報サービスでは対応しきれない、中古住宅流通に最適なサービスが求められています。

私たちが取り組むのは、中古住宅の流通革命です。
不動産売買流通の世界は、リクルートが1996年に『住宅情報On The Net(現:SUUMO)』をスタートしてから約20年イノベーションの起きていない領域と言われています。

カウカモを通じて実現したいのは、テクノロジーとデザインの力で、質の高いリノベーション住宅を市場に供給し、その価値をきちんと発信し、付加価値を含む適切な価格で流通し、既存の不動産が住み継がれ、アップデートされ続けるサイクルのある世界。

巨大、かつレガシーな不動産業界を、構造から変えることで、住まい選びや暮らしの常識を変えていきます。

 

tsukuruba technologyについて

現在、カウカモの開発を担っているエンジニアは、ツクルバ内に設置された「tsukuruba technology」チームのメンバーです。

ツクルバのtechチームは、「ConceptをTechnologyを用いて最速で実現する」を標語に、「場」をテーマに様々な事業を展開するツクルバのサービス開発全体に関わるプロフェッショナルチームとして存在しています。

現在は、注力事業であるカウカモの開発がメイン業務ですが、将来的には、新規事業も含め、IoTを活用したオフィスデザインや、VR/MRを用いたArchitect techの分野への貢献も期待しており、情報空間に限られない、リアルとバーチャルの交差するサービスのデザインに興味のある方とお会いできればと思っております。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 開発メンバーの新卒採用を実施している
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • フリードリンクが提供されている
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される
  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 90%
  • 女性 10%
勤務時間・休日休暇

<勤務時間について>
裁量労働制

<休日休暇>
・土日祝日休み
・有給初年度10日付与(入社後半年)

社会保険・福利厚生など

・社会保険完備
・住宅補助(2駅ルール、モチイエ制度)
・フリーランチ制度
・図書購入費補助制度
・セミナー補助制度
・社員旅行(年2回)
・提携スポーツジム有り
・従業員持株制度