Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

世界各国で2万店舗が利用するPOSシステム「ユビレジ」を開発するRailsエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

店舗の売上向上を支援する POSレジ「ユビレジ 」をご担当いただきます。

世界初の iPad POSレジで、2010年の iPad 発売以来6年間のサービス提供実績を保有。モバイル端末の普及とともに国内外で利用者は増加しており、飲食業、小売業、サービス業など様々な業種・規模の店舗に導入されています。

POSシステムによる商品分析や複数店舗管理、店舗ごとの売上傾向の把握、リピーター獲得のための顧客管理が可能。外部サービスと連携して使えることも特長の1つで、決済サービスや CRM、在庫管理、店舗管理システムまで、店舗経営に必要となる様々な機能・サービスと連携して利用できます。

現在、世界各国の2万店舗以上に導入されている規模へと成長(2017年4月時点)しており、特に飲食系の大型チェーン店舗への導入を強化中。ユビレジ を飲食店で使われる標準的なレジにすることを目指しており、将来的にサービス産業全体を支えるデータインフラとすることを目標に掲げています。

具体的な業務内容は?

ユビレジ 」の新機能開発、外部サービスとの連携機能開発を担当していただきます。

直近は、特に大きい店舗からの要望が多い、現金管理における不正防止の機能開発に新規で取り組んでいます。
外部サービスとの連携機能については、新規の連携だけでなく、すでに連携している外部サービスに関しても新しく機能が増えれば対応することとなります。

フロントエンドエンジニアと協力しながらサーバーサイド開発を進めていただくこととなるため、フロントエンドのスキルについては問いません。
またインフラ専任のメンバーはいないため、エンジニア主導で DevOps を回していきます。

現場で使われている技術は?

Ruby on Rails で開発を進めます。
デプロイなどに関しては、Travis CI や Heroku を活用してなるべく自動で行っています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク


ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術


フレームワーク

その他

技術面でアピールできることは?

  • 開発はすべて GitHub 上で実施。コードレビューの文化が根付いており、SideCI を利用してコードチェックも自動的に行っています。
  • POSレジを通して、世界2万店舗から多数のリクエストを日々受け取っており、大量のトランザクションをさばく豊富な知見があると自負しています。
  • 大規模な UI 変更を実施した経験があり、まず SPA への刷新、その後 Backbone.js から React へとフレームワークの変更を実施しました。その経験から、現在フロントエンドのスキルの蓄積度合いは潤沢と言えます。
  • iPadアプリの提供ということもあり1回1回のリリースを慎重に行わなくてはいけないので、QAエンジニアが仕様どおりに動いているかチェックするなど、品質担保に務めています。

さらに、技術顧問として、

  • 日本人唯一の Ruby / Rails コミッターである松田明(@amatsuda )氏
  • 創業者の1人であり、ユビレジ を1からつくった松本宗太郎(@soutaro )氏
  • 経験豊富な iOS/OS X アプリケーションの開発者、岸川克己(@kishikawakatsumi )氏

という心強いメンバーが参画。日々の業務をサポートしてもらっており、チーム内で困ったときなど相談に乗ってもらうことができる心強さがあります。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

大枠で何を開発するかは、ビジネス側の要望を受けてプロダクトマネージャーが決定しています。細かい修正要望などに関してもすべてプロダクトマネージャーに集約され、対応するものや優先度が決められます。
開発する機能が決まると、デザインプロセスにデザイナー/エンジニア/プロダクトマネージャーが関わり、チーム全体である程度までデザインに落としこんでいきます。デザイナーがワイヤーフレームや UIデザインを決めた後は、デザイナーとエンジニア間で実現方法を話し合いつつ、エンジニアが実装を進めていきます。

また、そのような機能要件のほかに、例えばパフォーマンス改善やリファクタリングなどの非機能要件も計画に組み込み、システムを健全な状態に保っています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もりは担当エンジニアを中心に、開発チーム内で話し合いながら決めていきます。
開発スケジュール管理については、機能(プロジェクト)ごとにプロジェクトリーダーを決め、進捗を管理しています。

開発フロー、デプロイフロー

スクラム開発を基本としており、1スプリントを2週間で回しています。タスクの管理はカンバンで行い、毎日デイリースタンドアップでタスクを確認しています。
イテレーションの最後にはふりかえりを行い、次のイテレーションの計画づくりを行います。

コードレビュー

GitHub の Pull Request 経由でレビューしています。基本的にはリクエストした人がレビュアーを指名しますが、飛び込みのレビューも発生したりと自由にやっています。
QAエンジニアがレビューに参加することもあり、その際は Heroku の Review Apps という機能を使って、プルリクごとにアプリケーションをデプロイする仕組みを活用しています。

ソフトウェアテスト

基本的には Pull Request する際のコードに必ずテストが含まれるようにしています。
フロントエンドを含む機能であれば、Cucumber を使った E2Eテストを書きます。API の実装であればリクエスト単位ぐらいの機能テストが多いですが、複雑なロジックを含む場合は単体テストも書きます。
2017年から QAエンジニアが参加したので、手動テストやユーザービリティの観点でもテスト体制が強化されてきました。

チームの構成は?

開発チームの構成は以下のようになっています。

  • Railsエンジニア 4名(内、1名は育休中・1名はパートタイム)
  • フロントエンドエンジニア 2名
  • iOSエンジニア 3名
  • デザイナー 1名
  • QAエンジニア 1名
  • プロダクトマネージャー 1名

チームの性別比率

  • 男性 67%
  • 女性 33%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 優れた技術スキルを持ち、技術面でチームを牽引する Tech Lead として活躍できる方。
  • 高い技術スキルに加えビジネス視点を持ち合わせた、言わば CTO候補となるような方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ユビレジには優秀なエンジニアが多数在籍しています。得意分野もそれぞれで、エンジニアにとっては非常に刺激的な環境です。サービス自体も数多くの店舗運営に役立てられており、その分技術的な課題も多く、やりがいを感じられると思います。

これまでは少数精鋭でやってきましたが、事業拡大を見据えて、さらに多くの人数で課題解決能力の高いチームを構築していくことを目指します! 興味を持たれた方のエントリーを、心よりお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜20:00(裁量労働制)
【休日休暇】年間休日130日(2016年実績):完全週休二日制(土・日)、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
  • カンファレンスへの参加費用補助
  • フリードリンク制あり

会社データ

株式会社ユビレジ
株式会社ユビレジ

Ubiregi Inc.

メンバー
Nobody
木戸 啓太
64a1c0065eda791c265f698c130c694f
宮内 美典
7fa93d656306bf61df2e3a3138a5a870
pomu0325

エンジニアの割合
25%

勤務地

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿


事業内容

株式会社ユビレジは、世界各国の2万店舗以上で使われている iPad 向け POSレジ「ユビレジ 」を提供しています。

代表の木戸啓太は慶應大学理工学部で統計学を学んだ人物。「学生時代に色々な職業を体験したい」という想いから、テレアポや荷揚げなど30種類以上のアルバイトを経験する中で、バーテンダーの仕事における「手書き伝票と FAX」というアナログな光景から、ユビレジのアイデアに思い至りました。
修士課程に進学後、大学生・大学院生対象のビジネスコンテスト「学生ビジネスプランコンテスト イノベーション2009」のファイナリストに選出。これを機に、2009年9月、取締役の松本宗太郎とともに会社を設立しました。

設立当初は不動産検索サービス事業の立ち上げを計画していましたが、「ユビレジ」のアイデアがさらに膨らみ、半年で事業転換。2010年の iPad 発売から間もなく、業界初の iPad を使った POSレジ「ユビレジ 」のサービスを開始しました。

誰でも使いやすく簡単に、そして安価に、売上情報をはじめとした店舗運営に関する情報を収集し、整理整頓する機能を提供。どういった商品構成の改善を行えば良いか・どういったシフトの構成をすれば良いか・どういったお客様に支持される店づくりが必要か…など、これまで現場の感覚頼りとなっていたノウハウをデータとして提供することで、売上向上に繋げる橋渡しをしています。

開始当初よりユーザーの声を集めて利用状況を分析し、新機能や改善点の種としてブラッシュアップを継続。結果として、全世界2万アカウントを超える店舗数への導入を果たし、高い利用継続率を維持することができています。

2016年には、ユビレジ利用企業であるレストランチェーンを経営する株式会社きちり(東証一部上場)を開発パートナーとして迎え、業界の方々の「かゆいところに手が届く」課題解決に取り組むことができる体制作りを一層強化しています。

店舗を運営するお客様のお役に立てるよう、日々ユビレジの改善に取り組むとともに、長期的な目標として、サービス産業のためのデータインフラを整備することを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 裁量労働制を設けており、自由に出社時間を選べます。
  • 2週間のイテレーションの最後にドリンクアップがあり、オフラインでの交流活性化に役立てています。
  • 全社でのパーティーも月に1回くらいのペースで行っており、部署関係なくコミュニケーションを取っています。
  • フリードリンク制あり。お茶やミネラルウォーターを用意しています。

この企業の他の求人