Salesforce プラットフォームのエキスパートになりたいエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

Salesforce 導入支援コンサル及び保守サポートサービス、自社各種クラウドアプリケーション開発。

具体的な業務内容は?

これからのエンジニアライフどうお考えですか?あなたの希望を叶えるポジションは当社で用意します!

「お客様と直接関わる上流工程から関わりたい!」
「プログラミングに集中して開発業務に携わりたい!」

個人の意思を尊重し、業務内容・ポジションもご用意します!
Salesforce、Google、Amazon(AWS)、マイクロソフトなど、様々なプラットフォームの開発にも挑戦できる環境です!

【プロジェクトの実績事例】

◆ホテル・レストラン関連事業の見積、請求、販売、在庫管理機能による顧客回帰を可能とした業務システム開発
◆ショートメッセージサービス、地図サービスなどのシステム連携によるキャリアコンサルタント支援システム開発
◆モーションキャプチャデータからの能力判定育成システム開発
◆SalesforceとAWSのシームレスな連携処理によるパッケージ
(Salesforce AppExchange)、汎用コンポーネント開発

…など多数

お客様は大手企業、中小企業など企業の規模、業種も様々です。
今までにないニーズにお応えする事も多く、高い技術の中で業務に関わっていただけます。

◆「クラウド」◆「PL・PM」◆「最先端の技術」◆「企業の成長支援」
などの言葉に興味のある方は、ぜひチャレンジしてください!

【開発環境】
◆言語:Apex,Visualforce,jQuery,PHP,Java,.NET
◆DB:Oracle,Postgres,MySQL

現場で使われている技術は?

Salesforce の開発がメインになりますので、Apex と Visualforce が実際に使われる言語になります。

Visualforce では Apexタグと呼ばれる独自のタグを用いて開発する場合や、Javascript(jQuery や jQueryMobile)を用いて開発する場合があります。

Salesforce と外部連携を行う開発の際は、PHP や Java、または .NET を用います。

開発時のバージョン管理には Git を使用しており、Jenkins を用いてCI環境を構築しています。

採用されたら使う技術


データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

技術面でアピールできることは?

便利なライブラリや新しい技術については積極的に取り組み、取り入れられるものは取り入れています。

また、便利なライブラリ、新しい技術については弊社技術ブログより発信しており、業界における弊社の知名度が向上したのも上記のような部分があったからこそだと感じています。

開発の進め方は?

タスクの管理や進捗の管理を行うためにカンバン(付箋とホワイトボード)を用いていましたが、
Redmine を導入し、今後は一元的かつ効率的にプロジェクトを管理するようになります。

どの案件も約1週間から2週間のイテレーションを設定し、実装、テスト、デプロイという手順を踏んでリリースとなります。

チームの構成は?

メンバー構成

  • PM 1名
  • プログラマ 2名
  • (オブザーバ 1名)
  • (デザイナ 1名)

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • クラウド最新技術の他、オフショア開発も経験可能
  • 経験問わず、名乗り出ればどのような案件もチャレンジいただく事が可能で、自らが目指すスキルの獲得が容易
  • 開発はエンジニアの提案が取り入れられる事が多い。
  • クラウド開発のソリューションのノウハウを吸収することができる
  • 案件の回転が早い為、多業種の知識を学ぶことができる。
  • 日本ではまだ Salesforce がそれほど普及していないので、業界のフロンティアとなることができる

今回の採用の背景は?

Salesforceの将来性に着目し、付加価値再販パートナーとして数多くの企業に向けてSalesforce CRM導入支援やカスタマイズ、開発を行うなど、お客様の業務改善・発展に貢献してきた当社。

現在は、主要クラウド導入における幅広いコンサルティングサービスを提供し、業務アプリからビッグデータ活用、IoT/M2Mなど企業におけるクラウド活用の依頼はますます増加しています。

そこで今回、さらなる事業拡大に向け、プロジェクトの根幹を担う開発エンジニアを募集します。

読者に向けてメッセージをどうぞ!

Salesforceを中心に、Amazon (AWS)、Google (GCP)、Microsoftなどのクラウド技術を活用した業務アプリケーション提案・構築・開発はもちろん、昨今増加するIoT/M2M、ソーシャルメディア、ビッグデータ分析などのソリューション提案にも関わることができ、企業のIT活用における最先端の技術知識と活用ノウハウ・スキルが実践の中で身につきます。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日・休暇】土日祝日・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇・慶弔休暇・リフレッシュ休暇

社会保険・福利厚生など

■各種社会保険完備
■育児支援制度
■資格取得支援制度あり(Salesforce認定資格の受験料を全額会社負担)
■ストックオプション(年1回)、選択制401k(希望者)
■社内レクリエーション(フットサル・ボーリング・飲み会等)

★私服通勤が可能です!


会社データ

株式会社ウフル
株式会社ウフル

Uhuru

メンバー
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
杉山 恒司
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
山田 径康
Nobody
761887263955312

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都港区虎ノ門4-1-8 虎ノ門4丁目MTビル6F


事業内容

株式会社ウフルはクラウドを中心としたITサービスを展開する会社だ。「クラウドサービスのコンシュルジュ」として選定から導入、運用までを一貫して支援する。特にSalesforceの導入では「日本一」と自負するほどの卓越した知見と実績を持ち、Salesforceが産業界で広まるにつれ、同社の存在感も高まっている。

Amazon Web Service(AWS)、Google Cloud Platform(GCP)、Microsoft Azureなどのプラットフォームにも精通。常にプライムの立場にあることも同社の特長だ。

「協創」を理念に、企業の戦略的パートナーとして価値を発揮する。海外展開やIPOも視野にさらなる成長を目指す。

■クラウドコンサルティング事業
■クラウドインテグレーション事業
■クラウド開発事業
■クラウドサービス事業

■ウフル技術者ブログ
 http://deferloader.blog.uhuru.co.jp/

■公式Facebook
 https://www.facebook.com/uhuru.co.jp


会社・オフィスのアピールポイント
  • Salesforce.com 認定資格における Force.com デベロッパー系最上位資格である認定テクニカルアーキテクト取得者には、受験費用に加え、報奨金100万円を一律支給。