クラウドワーカー33万人の力で事業範囲を拡大中の「シュフティ」がPHPエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

在宅ワークを中心としたお仕事を受発注できるクラウドソーシングサービス「シュフティ(shufti) 」をご担当いただきます。

シュフティ では、事務作業やライティング、翻訳、デザインなど60種類にも及ぶお仕事を受注/発注することが可能。すき間時間でサクッとできるお仕事からスキルを活かしてじっくり取り組める仕事まで、様々な案件を扱っています。

一般的なクラウドソーシングという面を持つ一方、33万人に及ぶ登録ユーザー(2017年1月時点)のネットワークを基盤に各種自社サービスと連携。クラウドワーカーによる人力データ収集を強みとした、様々なサービス を展開しています(CGS:Crowd Generated Service 事業)。

「在宅ワークのスタンダード化」を掲げているうるるでは、今後シュフティ をクラウドワーカーにとって非常に使いやすいと感じられる仕事ツールに成長させること、CGS事業において「人力をもって何に貢献できるか」を中心に考えながら新しいサービスを生み出すことに、引き続き注力していきます。

シュフティのクラウドワーカーが活躍する自社サービス(一例)

具体的な業務内容は?

シュフティ の各種機能開発、および運用・保守に携わっていただきます。

機能開発においては、各エンジニアが要件定義、設計、実装を担っています。フロントエンジニアやインフラ担当メンバーとの協力はもちろん、ビジネス目標を達成するための施策について企画・カスタマーサポートといった他部門のメンバーと議論をしながら、仕事を進めていきます。

またシュフティは、手書きに対応したアンケートフォームシステム「KAMIMAGE(カミメージ) 」とシステム上で連携しており、KAMIMAGE 上で取得した手書きアンケートを画像として取得 → シュフティのクラウドワーカーにデータ入力してもらう、といったお仕事の受発注をしている部分もあります。

シュフティは、プロダクトを形づくる(ユーザーにとっての価値づくり)というフェーズを突破し、ユーザー33万人を抱える規模となった今、システムの信頼性・安定性が求められています。エンジニアとして技術的観点から課題解決に取り組み、ビジネスの加速に貢献してくださる方をお待ちしています。

現場で使われている技術は?

シュフティ のシステムは PHP 製で、フレームワークに CakePHP を使用(2017年1月時点で、他のフレームワーク採用も検討中)。

CIツールは Jenkins を導入していますが、CircleCI / SideCI への移行を順次進めています。

チャットツールは、開発チームや協力会社メンバーとのやり取りに Slack、全社的に ChatWork、と使い分けをしています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • スクラム開発に基づいた KPT によるカイゼン文化があります。
  • デザイナー組織との連携により、ユーザーの要望を形に落とし込みやすいプロダクト開発体制を強みとしています。今後さらに、プロトタイピング文化の醸成、デザインスプリント導入を前向きに検討中です。
  • 社外の勉強会に参加するメンバーが多く、専用の Slack channel 上で気軽にレポートしあって知見を共有しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

ユーザーの要望・作ったほうが良いと思うものは、エンジニア/ディレクター/カスタマーサポートメンバー問わず、専用のフォーマットを使って「何ができるようになるか」「ユーザーは何を得られるか」といった情報を各々が Pivotal Tracker に直接書き込みます。それらをもとに、スプリント開始時のチームミーティングにて、取り組むストーリーやその優先順位を決定します。

その後、具体的な仕様をディレクターが取りまとめてエンジニアに共有 → 開発へと進めるのが基本ですが、カスタマーサポートとエンジニアとの直接のやり取りで仕様が固まっていくこともあります。

全体的な方針に関しては、3ヶ月に1回、各部門のボードメンバーが話し合い注力すべきことを決定しています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

プランニングポーカーを用いて、開発予定のストーリーポイントを見積もります。タスクの割り振りは、基本的にエンジニアリーダーがメンバーの状況を確認しながら行いますが、優先度が高いとメンバーが判断したことはリーダーへ相談の上、着手を決めることもあります。

開発スケジュールは Pivotal Tracker によって可視化されており、全体的なペースや進捗度を確認できるようにしています。

開発フロー

アジャイル開発プロセスに則った周期的な開発を行っており、1イテレーションを2週間として見積もり・計画・開発・リリース・ふりかえりを順次実施しています。また、ディレクター/マーケティング/カスタマーサポート/デザイナー/エンジニア/事業企画などすべての職種を交えた規模の大きなふりかえりを定期的に実施し、プロジェクト全体の方向性を見直しています。

コードレビュー

GitHub の Pull Request をベースに、エンジニア同士でレビューを行っています。基本的に1名から OK が出ればマージ可能としていますが、仕様・動作確認や自動テストを通過していないとマージされないように自動化しています。

ソフトウェアテスト

単体のテストコードを実装と同時に作成し、それらを CIツールにて常時実行。静的解析についても自動化しています。人手でも動作確認をしていますが、仕様・動作確認環境として各 Pull Request 専用の環境を Docker コンテナとして手軽に立ち上げることで、手間を大きく軽減しています。
また、結合テストをステージング環境で行い、問題なく完了したものだけを本番環境へリリースしています。

テストの仕組みはしっかり作っているものの、テストコード自体は充実しているのかという課題もあるので、今後さらなる品質向上に努めていく予定です。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部のメンバーは常駐スタッフが14名、業務委託(リモート)のスタッフが4名。チームは大きく3チームに分かれています。その中のシュフティチームは、以下の構成になっています。

  • 事業企画 1名
  • ディレクター 2名
  • カスタマーサポート 3名
  • フロントエンドエンジニア 2名
  • サーバーサイドエンジニア 4名
  • デザイナー 1名

延ばしたいスキルの如何によっては、インフラチームにジョインしていただくなど、キャリアパスを見据えたスキルセットを獲得できるよう、会社として可能な限り希望に応えるつもりです。

開発部組織内ではメンバーを各チームへ流動的に配置しており、各人の希望をうかがいつつ、基本的には1〜2年のスパンで変更しています。延ばしたいスキルの如何によっては、インフラチームにジョインしていただくことも可能です。

チームの性別比率

  • 男性 33%
  • 女性 67%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 高い生産性を持つチームの構築に貢献してくださる方。
  • 潜んでいる課題を明らかにし、カイゼンに取り組める方。
  • ビジネス全体を視野に入れた提案をできる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

これまで営業ドリブンで成長してきた当社では、システムは「成長のためのツール」でした。しかし、ユーザーにとって非常に使いやすいサービスを作るために、プロダクト開発の力を重視し、より高めていくことが不可欠であると認識しています。そういった意味で、エンジニアドリブン/デザインドリブンという新たなうるるの武器となるものを採り入れ、さらなる課題解決に取り組む機運が高まっています。

システム面での課題はまだまだありますが、エンジニアが疲弊しない環境を整えようともがきながら闘っている段階です。古いシステムをモダンにしていくためには? より効率の良い開発環境を作るためには? と、チームメンバーといっしょに課題解決していける方を熱望しています。

うるるは、「楽しく働けること」を最も大切にしています! 働くことにおいて最も重要なのは「納得して働く」ことであり、納得して働けるからこそやりがいを感じ、楽しく仕事ができると思っています。
楽しみながらも、いろんなことをより良くするために行動できる方、挑戦することに対してワクワクできる方、うるるという会社に少しでも興味を持たれた方は、お気軽にエントリーしてみてください!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】完全週休2日制(土日祝)、GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇制度(年40時間まで時間単位取得可)、育児休業(3歳まで応相談)、こども休暇(お子さんのイベントや病気の時に使用可。無給・10日/年)、介護休業、慶弔休暇、ストック休暇(消失してしまった有給休暇を育児・介護・療養などのために使用可)

※ 平成27年度:年間休日126日

社会保険・福利厚生など
  • 交通費支給(月額3万円まで)
  • 社会保険完備
  • 育児短時間勤務制度(小学校3年生まで可)
  • リラックスルーム(マッサージチェア常設)完備

会社データ

株式会社うるる
株式会社うるる

ULURU Co., Ltd.

メンバー
Nobody
脇村 瞬太
Nobody
長屋 洋介
Nobody
y_akimoto

エンジニアの割合
12%

勤務地

東京都中央区晴海3-12-1 KDX晴海ビル9F


事業内容

株式会社うるるは、仕事を発注したい人・受注したい人をマッチングするクラウドソーシングサービス「シュフティ(shufti) 」を基盤として、クラウドワーカーによる "人のチカラ” を活用した CGS 事業(CGS: Crowd Generated Service)における自社サービスを複数展開しています。

代表の星知也は、高校卒業後に入社した通信機器の会社でトップセールスの成績を残し、関東の支店立ち上げなどを任された人物です。20歳で語学留学のために渡豪し、社名の由来となるエアーズロック(現地語で ”うるる”)を目の当たりにして感動。帰国後、再就職先にて株式会社うるるを社内創業し、2006年1月の MBO により独立を果たしました。

うるるが展開する CGS 事業においては、官公庁・自治体等の入札・落札情報を一括検索できる情報提供サービス「入札情報速報サービス(NJSS) 」、幼稚園・保育園向け写真販売システム「園ナビフォト 」、「空き家活用ポータル 」など、サービスの分野は様々。
その人的リソースとなるクラウドワーカーは、クラウドソーシングのプラットフォームである「シュフティ(shufti) 」の登録者であり、その登録数は33万人を超えています(2016年12月時点)。

当社は、IT の力で、今まで働き方の選択肢が少なかった多くの方に「在宅でお仕事ができる」「ちょっとした空き時間でもお仕事ができる」といったクラウドワークでの就労機会を提供しています。そのかたわら、大量のクラウドワーカーの『人のチカラ』を活用することによって生まれる価値を CGS として世の中に提供していくことを使命としています。

CGS の高収益事業を多数生み出すことで、クラウドワーカーへ対して高水準の報酬を還元することができ、クラウドソーシングの問題点として取り上げられることの多い「報酬の低さ」という課題解決を果たすことができると考えています。
うるるは、クラウドワーカーが安定的に仕事ができ、収入を得られ、クラウドワークという働き方が社員や派遣のように世の中のスタンダードな働き方となる世界・「クラウドワークのスタンダード化」を目指します。


会社・オフィスのアピールポイント

エンジニアの働く環境

  • PC は Mac / Windows、キーボードは JIS / US 配列など選べます。デュアルディスプレイ環境を標準にしており、心地よく作業していただけるよう図らっています。
  • エンジニアによる社内勉強会を不定期に開催。PHPフレームワークについて、フロントエンド開発環境について、などテーマは様々です。
  • 書籍購入費、外部勉強会・イベントへの参加費を会社が負担する制度があります。

プロダクト開発への取り組み・いっしょに働くメンバーについて

  • 社内外のユーザーのフィードバックを得ながら、エンジニア・非エンジニア関係なくプロダクトをより良くするための開発を心がけ、日頃から意見交換・議論を重ねています。
  • メンバーの積極的な提案を重視しており、「新しくこんなことやりましょう」という意見に上からのポジティブな反応が返ってくることが多いです。
  • 台湾やインド出身など、多国籍なメンバーが集うチームです。みんな日本語が上手です。

独自の会社制度・催しなど

  • 隔週水曜日に、勉強会&懇親会「うる水(うるすい) 」を実施。部門・チーム問わず LT 発表が行われ、お互いの業務への理解を深めています。
  • 産休・育休制度の利用実績多数。2017年1月現在も育休中の従業員が3名おり、全員アルバイトスタッフです。

オフィス環境、会社の雰囲気など

  • 休憩室に本棚を設置。技術書も取り揃えています。
  • 腰の調子が良くない人のための椅子や、マッサージチェアを完備しています。
  • キッチンスペースがあり、フリードリンクを設置。ヤクルトは1日1本まで無料です。

この企業の他の求人