120ヶ国以上のユーザーが利用、旅行体験のフリーマーケットサイト「Voyagin」を開発するフロントエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

旅行体験に特化したフリーマーケットサイト「Voyagin 」をご担当いただきます。

Voyagin

ツアーやチケット手配・レストラン予約といった旅行先で必要となる様々な情報・体験を探せる、訪日外国人向けのマーケットプレイス。「旅行者に体験を提供したい」という現地の人がツアー企画を作ってサイト上で販売し、それを現地へおもむく旅行者が選んで購入できるサービスです。

東京・京都・沖縄といった日本の人気スポットの他、バリ島・インド・タイといった海外地域もカバー。
日本で刀鍛冶と侍ナイフを作る体験 」、「バリ式ブタのローストの準備と調理方法を学ぶ(バビ・グリン) 」などユニークな現地ツアーを掲載しており、2015年は3万人以上の旅行者に利用された実績を保有しています。

2016年3月現在 Voyagin のサイトでは2,800以上のツアー企画を掲載しており、日本を含めアジア地域8ヶ国においてサービスを展開中。120ヶ国以上のユーザーに利用されている Voyagin の売上規模は直近2年間で30倍となっており、2020年の東京オリンピックに向けて訪日観光市場がますます拡大するに伴い、さらなる成長を見込んでいます。

今後は現地で必要となる旅行の手配を Web 上で完結できるワンストップサービスを目指し、インバウンドで圧倒的なNo.1 In-Destination サービスになるためプロダクト開発により一層注力していきます。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

Voyagin 」のフロントエンドのコーディングに携わっていただきます。

2016年3月時点でフロントエンド専任のエンジニアがいない状況です。
率先して開発環境を整備してくれる方にジョインしていただき、HTML や CSS のコーディングはもちろん、JavaScript のフレームワークの導入やメンテナンスに取り組んでいただき、サイトパフォーマンスに責任を持っていただくこととなります。パフォーマンスにおいては、レンダリングのスピードから体感のスピードまでが守備範囲です。

ちなみにフレームワークについては、React もしくは Angular 2.0 が候補に上がっています。

現場で使われている技術は?

フロントエンドは CoffeeScript で記述しています。

バックエンドは Ruby (2.3系) と Rails (4.2系) で開発。テストツールは Cucumber と RSpec を使用しており、一部 JavaScript を含むテストを行っています。

チーム開発は GitHub 上で行っており、GitHub Issue の管理に Waffle.io を導入。情報共有に Qiita:Team、チャットツールに Slack を使用しています。

採用されたら使う技術


ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

言語

フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

技術面でアピールできることは?

  • プロダクト開発においては最低限の品質を担保しつつ、リリースファーストでいったん出荷する方針。リファクタリングが必要と感じれば別途時間を設けて行っています。
  • クライアントサイドのリソース読み込み順の調整や画像圧縮、ネットワーク動作を DNSレベルでプリフェッチするといった様々な対策を取っています。
  • できるだけ手間をかけずに使える外部サービスを採り入れて、やるべきことに注力できる体制を整えています。
  • UI/UXエンジニア、デザイナーもコーディングできるメンバーが揃っており、各自でローカル環境を作ってコードが作れる状態のもとサービス構築を進めています。
  • Git を使ったことがない方には入社時にお教えしており、わからないことがあれば Pull Request で聞いてもらう体制です。
  • 開発スピードを落とさないために、コードの可読性は高く保つよう心がけています。
  • ライブラリは極力最新版を使用しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

カスタマーサポートがユーザーから受け取ったフィードバックや、Slack およびメールで共有される社内の意見をもとに、開発・UI/UX担当者が新しい案件として Trello に登録し、週1のミーティングで CEO、CTO、マーケターが話し合って優先順位を決めます。
その後 UI/UXエンジニアがワイヤーフレーム・デザインカンプを作成し、デザイナーがビジュアルを整え、フロントエンドエンジニアがコーディングし、バックエンドエンジニアが機能開発および調整を行いリリースします。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクについては Trello 上で優先順位の管理を行います。スケジュール管理については外部との調整が必要でない限り行っていません。

開発フロー、デプロイフロー

リリース可能な最小単位に機能を分解し、都度リリースを行います。テストを書き CIサーバーの確認を待ってリリースします。
開発中により良い案が浮かんだり先に優先すべきことが見つかった場合は柔軟に予定を変更しつつ、顧客利益を最大化するような施策を取ります。

コードレビュー

GitHub の Pull Request を通して行います。

ソフトウェアテスト

テストは、仕様を作る代わりに書くこともあれば複雑な機能のふるまいを確認するために書くこともあります。クリティカルなパスについては受け入れテストを書き、CIサーバーで確認します。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部のメンバーは常駐スタッフが7名、パートタイムが1名です。

  • マーケター 1名
  • バックエンドエンジニア 3名
  • フロントエンドエンジニア 1名(パートタイム)
  • UI/UXエンジニア 1名
  • デザイナー 1名
  • CTO 1名

チームは多国籍。GitHub のコミットメッセージはすべて英語でやり取りしていますが、流暢な英語をしゃべる必要は特にありません。

チームの性別比率

  • 男性 88%
  • 女性 13%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • UI/UX 担当の意図を汲みながら、サービスの目指すところを見据えてコーディングで実現できる方。
  • 常に最新の情報をキャッチアップしながら開発に活かすことができる方。
  • フロントエンドエンジニアの立場から会社として何をすべきかを考え、自ら施策を提案できる方。
  • 保守性とパフォーマンスを改善できる方。
  • 外の人を巻き込んでいける力をお持ちの方。

提示年収の上限額
1,200 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人の数はこれからますます増えていきます。
日本を訪れた旅行者に最高の思い出を作ってもらうために、各国から集まったメンバーと切磋琢磨しながら、語学を学んだりと楽しく働くことができれば幸いです。

Voyagin という会社に少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ一度私たちのオフィスへお越しいただればと思います。エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00(コアタイム 11:00〜17:00 のフレックスタイム制)
【休日休暇】土日祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備
  • ドッグフーディング(Voyagin に掲載されている商品を無料で体験可能)

会社データ

株式会社Voyagin
株式会社Voyagin

Voyagin, Inc.

メンバー
hibiasobu
Takahashi Masashi
CEO & Founder

エンジニアの割合
28%

勤務地

東京都渋谷区渋谷1-15-8 宮益O.Nビル5F


事業内容

株式会社Voyagin は、旅行者に向けて現地の人が様々な体験を提供できるマーケットプレイス「Voyagin 」の企画・開発・提供を行っています。

代表の高橋理志は慶應大学総合政策学部を卒業後、外資系コンサルの A.T.カーニーを経てコーチ・ユナイテッドへ入社し、音楽・英会話などレッスン講師と受講者とのマッチングサービス「サイタ 」の立ち上げに参画。サービスを0から作り成長させ、スタートアップの興隆を促しました。

同時期、当時まだ日本で知られていなかった民泊サービス Airbnb を利用して100人以上の旅行者に自宅を宿泊場所として提供した経験から、「何を食べたらいい?」「どこにいけばいい?」と悩める旅行者が非常に多いことを知りました。旅行先でアクティビティーを探すこと・選ぶことの難しさを痛感した高橋は"旅行体験"そのものを提供する Webサービスを発案。事業化を決意し、2011年1月にエンターテイメント・キック株式会社(現 株式会社Voyagin)を創業しました。

旅行者達に独自のマーケティング調査を行いニーズを明確にしながら、エンジニアの林寛之(現 CTO)らメンバーとともに試行錯誤の中プロダクトを開発。デジタルガレージの起業家育成プログラム Open Network Lab 第3期に選出された2011年6月に、オンラインで旅行体験が予約できるサービス「FindJPN(現 Voyagin )」をリリースしました。

2012年3月に DGインキューベーションから資金調達を実施。さらにシンガポール政府からの資金調達の話がまとまり2013年6月にシンガポール法人 Voyagin Pte. Ltd. を設立、これを機に日本のみならずタイ、ベトナム、インドネシアなどアジア圏へのサービス展開を開始しました。
SEO、SEM に注力を行った結果ユーザーは徐々に増加。現地の人が旅行者に"体験"をもたらす場を提供する CtoC サービスに留まらず、そのマーケットプレイスを通してレストラン店舗や宿泊施設に送客を行う BtoC 事業もスタート。コンテンツの量と質を強化した Voyagin はその業績を右肩上がりに伸ばし、2015年には3万人以上の旅行者に利用される規模へと拡大しました。

急速な事業成長を果たした2015年7月、Voyagin は楽天と大型の資本提携を実施。
旅行情報サービス「楽天トラベル 」の抱える数多くの宿泊施設の情報と Voyagin の提供するアクティビティーを組み合わせることで、訪日外国人向けの商品コンテンツにおいて多彩なバリエーションを生み出しており、より多くの旅行者に向けて「忘れられないような素敵な体験」を届けるべく進歩を続けています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • Diversity:チームメンバーは国籍もバックグラウンドもバラバラ。人との関わりを楽しめる、刺激の多い環境です。
  • Freedom:総勢25名のまだまだ小さな会社だからこそ許される自由さを持っています。

この企業の他の求人