次世代トラベルアプリ「Compathy」を開発するRailsエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

ワンダーラストの事業と求めるポジション

弊社の求めるポジション

”旅”を通じて「人々の心の国境をなくす」ミッションに共感いただき、プロダクト開発のリーダーとして一緒にサービスを爆速で改善・拡大していける「旅好き・海外好きエンジニア」の力が必要です!
「世界とつながる旅のコレクション」 "Compathy" (コンパシー)というサービスを2013年末にリリースし、運営しています。
サービスはリリース後順調な成長を続けており、更なる成長と「旅を通じて人々の心から国境をなくす」というビジョンの実現のため、自分たちのミッションを共有でき、一緒にサービスを爆速で改善・拡大するための開発メンバーを探しています。

弊社の事業について

『Compathy』は、みんなの思い出から次の旅を計画できる「旅の記録と計画のプラットフォーム」です。
写真をアップするだけで撮影地情報と旅の時間軸で綴られる旅のストーリーを投稿することができ、また他のユーザはみんなの旅の思い出を見ながら、自分だけの旅行計画を作成することができます。
従来のSNSや写真共有サービスと違う点は、旅に特化していること、原則として実名制であること、
写真の撮影日時と位置情報を保存して旅のルートと時間軸など旅の記録を自動的に1冊のストーリー(ログブック)にまとめてくれ、また、それらの位置情報から自分だけの旅行計画を作れる点です。
『Compathy』は2013年12月リリースから、現在は月間利用者数が100万人超、約60万件の旅の思い出が登録されるサービスとなりました。
弊社はまだまだ小さなチームでプロダクトも発展途上のため、
サービスのコンセプトメイキングや開発、あるいはチームビルディングまで幅広く関わり、
自分の意見やアイデアを反映させることが出来る環境です。
自分が作ったサービスが世に出て、しかも成長していく実感ができることは大きなやりがいになると思います。
"Compathy"~世界とつながる旅のコレクション~
https://www.compathy.net/

業務内容

自社サービス『Compathy』の開発をお任せします。

  • プロダクトの実装
  • プロダクトのデバッグ、修正

また、これまでボードメンバーが行っていたプロジェクトマネジメント業務(進捗、組織、コミュニケーション、品質、課題等管理)も全般的にリードしていただければと思っております。
ご経験に合わせてご相談させてください!

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている
  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • 無料または格安の社員食堂、または「まかない」サービスがある
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 50%
  • 女性 50%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

こんな会社です

"小さな地球"でお待ちしております

「旅を通じて人々の心から国境をなくす」 をミッションとする弊社では、現在10ヶ国以上の出身者で働いています。チームによっては公用語が完全に英語のチームも。日本語を学んでいるメンバーも多くLanguage Exchangeにも積極的なので、英語を学びながら仕事をしたいという方はもちろん、日々会社のミッションの意義を感じながら業務を行います。

代表メッセージ

世界の海外旅行を変える"ソーシャルトラベルガイド"を開発する株式会社ワンダーラスト(Wanderlust Inc.)の代表堀江です。
日本IBMにて5年間、経営コンサルタントを担当してきました。
その傍らでaribnb等を使った海外旅行者のホストをしており、文化交流の素晴らしさやその様子をFacebookで見た友人の反応、また旅人の悩みを聞く中で「旅をもっと素晴らしいものにするため、自分にできることがある」と気付き、インターネットを使って旅行体験をより良くする事業を立ち上げようとワンダーラストを設立致しました。
海外旅行をもっと自由に、もっと楽しくすることで、世界に1つでも多くの「つながり」を生み出すことがワンダーラスト、ひいては自分のミッションです。
旅と同じように、未知のものへの知的好奇心旺盛で、刺激を与え合える人と会いたいです。
誰かの指示がなければ価値を生み出せない人は要りません。「これがやりたい」で自分を語り、語るより形で示すことができる皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
お待ちしています。

勤務時間・休日休暇

勤務時間

  • フルフレックス(コアタイムなし)です。

休日・休暇

  • 完全週休2日制、祝日
  • 海外旅行休暇(海外旅行専用の休暇)
社会保険・福利厚生など

福利厚生

  • 社会保険、労働保険
  • 交通費全額支給
  • セミナー・書籍等費用負担
  • ストック・オプション制度