HealthTechに特化した各種受託アプリを開発するiOSエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

疾患ソリューション事業における各種スマートフォンアプリをご担当いただきます。

疾患ソリューション事業とは

大手製薬会社や医療機器メーカー、医療系サービスを提供する会社との協業のもと、特定疾患に関するサービスの受託開発および運営を行う事業です。

様々な企業と提携することにより、医療従事者から患者までを意識したサービス提供を実現。特に、患者さんによる主体的な疾患治療をサポートするサービスを中心に開発・運営しています。また、自治体や健保組合といった団体向けに、健康管理や重症化予防におけるプラットフォーム・ツールを提供しています。

これまでに開発したサービスの一例

  • 生活習慣病のための「まいさぽ」iOS / Android
    生活習慣病の患者さんを対象としたスマートフォンアプリ。
    ユーザー自身が体重や食事写真、検査結果の記録を行い、生活の目標や治療目標を設定することができる、「まいにち」の生活習慣の見直しを「サポート」するサービスです。
  • つたえるアプリiOS / Android
    がん治療中の患者さんが、ご自身の辛い体調や症状を記録し、医療者にスムーズに伝達するためのコミュニケーションツール。
    がんの治療中には、痛み、だるさ、皮膚症状、気分の落ち込みなど、様々な「つらさ」が生じますが、「つらさ」を我慢して医療者に伝わらず対処されないケースも少なくありません。こうした「つらさ」の有無や程度をわかりやすく医療者に伝えることを可能にします。
  • こころケアiOS / Android
    日々の服薬スケジュールの管理や、睡眠状況や統合失調症の再発に関わる症状の自己管理をサポート。「毎日お薬を忘れずに飲めているか」「きちんと眠れているか、お薬の効果があったかわからない」といった不安を抱える、当事者の方々のリカバリーをサポートするアプリです。

具体的な業務内容は?

疾患ソリューション事業にて提供する iOSアプリの新規開発・改修に携わっていただきます。

メーカーさんの機器との連携や、データのイン/アウトが多いサービスが多数を占めるため、通信(特に Bluetooth、NFC)やセキュリティに関する知見が求められます。

開発・検証業務の一部は外部へ委託していますが、主にディレクター職のメンバーがやり取り・調整を行っています。今後は侵入テストを委託の上、セキュリティ強化を図る予定です。

現場で使われている技術は?

既存アプリは Objective-C で開発。新規アプリについては、Swift で開発していただくことも可能です。

OSS はご提案次第で柔軟に採り入れますが、「同じ機能なら自力で実装してみたい!」という気概を持つ方をさらに歓迎しています。

採用されたら使う技術


プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

技術面でアピールできることは?

  • 開発者のチャレンジ精神を尊重しており、技術・ツールの試用・導入は柔軟に行っています。
  • OSSコミッター、ハッカソンキャンプでの優勝経験を持つメンバーなど、様々な分野で研鑽を積んできたエンジニアが在籍しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

営業メンバーやお問い合わせを通して収集した要望をディレクターが取りまとめ、対応すべき課題を選定。その後ディレクターとエンジニアが協力して要件定義を行います。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの見積もり・開発スケジュールはディレクター・エンジニア間で議論の上決定します。それぞれの案件に納期があるのでスケジュール管理は厳密に行っており、週1回の全体打ち合わせにて進捗報告、随時ガントチャートツール (Team Gantt) 上でのステータス更新を行っています。

開発フロー、デプロイフロー

基本的にはウォーターフォール開発にて進められますが、顧客からの要望・内部からの提案により仕様変更が発生することもあり、その際はディレクターが工程管理上で適宜調整を行います。
実装後、α版・β版・GM版をそれぞれ検証環境にて担当が検証を実施。顧客確認を経て、合格と判断された版を本番環境へと配備します。

コードレビュー

テスト前および納品前に、レビュー会という形でチーム全体で実施しています。

ソフトウェアテスト

実装の各担当者が単体テストを実施。結合・受入テストはテスト設計書(仕様)を内製し、テスト自体は外部委託しています。自動テスト環境の構築も視野に入れており、経験をお持ちの方を歓迎しています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部のメンバーは常駐スタッフが7名。チームは1チームのみで、以下の構成となります。

  • ディレクター 2名(内、1名は業務委託)
  • Webエンジニア 3名(内、1名は業務委託)
  • iOSエンジニア 1名
  • Androidエンジニア 1名
  • フルスタックエンジニア 2名(内、1名は業務委託)

チームの性別比率

  • 男性 89%
  • 女性 11%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 下流〜上流工程まで一貫して開発を担当することができる方。
  • 不明なことを明確にし、課題解決に向けて的確に判断し行動できる方。
  • 困難な不具合の原因も特定し、横断的に修正する能力をお持ちの方。
  • 外部のライブラリに依存せずに、自力で同機能を実現する能力をお持ちの方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

当社は薬剤師や看護師、MR といった元・医療関係者のメンバーが複数在籍しているだけでなく、社外にも医師・栄養士といったメディカルアドバイザーを有しています。社内では専門用語が飛び交うこともあり、医療方面の知識をお持ちでない方はびっくりされるかもしれませんが、どんどん質問していただいたりと少しずつ慣れていっていただければと思います。

医療業界と IT に精通したチームメンバーとともにプロダクトを開発すること、患者さんやそのご家族がより良い医療を受けられる世界を創ることに興味を持たれた方のエントリーを、心よりお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00(コアタイム 10:00〜15:00 のフレックスタイム制)
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額3万円まで)
  • 社会保険完備
  • 育児・介護休業制度
  • 社員紹介制度
  • 技術書購入補助
  • PC・周辺機器選定自由
  • フリードリンク

会社データ

株式会社ウェルビー
株式会社ウェルビー

Welby Inc.

メンバー

エンジニアの割合
38%

勤務地

東京都千代田区神田神保町3-7-1 ニュー九段ビル 6F


事業内容

株式会社ウェルビーは、医師をはじめとする医療従事者や、医療業界を取り巻く製薬メーカー・機器メーカー、自治体といったプレーヤーとの協力体制のもとプロダクト開発・運営を実施しており、医療者だけでなく患者さんとそのご家族までを意識した様々なサービスを提供しています。

代表の比木武は同志社大学法学部を卒業後、住友商事株式会社、楽天株式会社を経て、マザーズ上場企業・メドピアによる医師のための Webプラットフォーム「Medpeer 」の立ち上げに参画した人物。また、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジーカンファレンス「Health 2.0 Tokyo 」の発起人でもあります。

海外 IT と医療系サービスへの造詣を深める中で、「患者・家族が自己管理をする」ツールを医療者が後押しして患者さんの治療・重症化予防の一助になれば、との想いを募らせた比木は、2011年9月、仲間とともに株式会社ウェルビーを創業。共同代表に就任しました。

ウェルビーでは、医療関連企業との協業のもと特定疾患に関するサービス開発・運営を行う「疾患ソリューション事業」、患者さんの主体的な健康管理・疾患治療をサポートする「PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)事業」、データ解析結果の提供とともに医療関連のマーケティングプランへの提言を行う「医療データ調査事業」の3事業を運営。
PHR事業においては、患者さんのデータ入力による自己管理・医療者やご家族との連携を支援するアプリ「Welbyマイカルテ 」を自社サービスとして提供しており、すでに千数百もの医療施設への導入を達成しています(2015年8月時点)。

欧米では、医療における IT化の加速にともない、個人の主体的なデータ管理による慢性疾患の予防・治療が注目を集め、医師が治療のために「アプリを処方する」時代が始まっています。
ウェルビーは事業ミッションとして "Empower the Patients” を掲げています。今後は糖尿病や高血圧症などの生活習慣病に加え、がんやアレルギーといった慢性疾患全般に領域を拡大し、病気と向き合う多くの患者さんの役に立つサービスを提供していきます。

参考リンク


会社・オフィスのアピールポイント

デスク・開発環境

  • デュアルディスプレイ可。PC は Wndows / Mac、ノート/デスクトップから選択していただくなど、ご希望に最大限お応えします。
  • 音楽を聴きながら・ソファースペースでのびのびと・など、自由な環境で開発作業を行っていただけます。

社内の雰囲気

  • 役職問わず気軽に話せる風通しの良い環境。明るく話しやすい人が多く、年齢は20〜40代と幅広いもののメンバー同士のコミュニケーションは活発です。
  • エンジニア・非エンジニアに関わらず、お互いの仕事への気遣いを大切にしています。集中開発できる環境作りを会社全体でサポートしています。
  • 休日は有志が集まってフットサルを楽しむこともあります。

独自の会社制度など

  • 勉強会やカンファレンスへの参加を推奨。業務時間中の参加も OK としており、参加費を会社が全額負担しています。
  • 技術書などの書籍購入費も会社が負担しています。
  • 成果を出した人をきちんと評価する体制です。例えばエンジニアの場合、スケジュール通りに開発を進め全体の売上に結びつけることができたか、自身のスキルアップだけでなく新人の教育にも貢献できたか、といった部分が評価対象となり、給与査定にも反映されます。

この企業の他の求人