3Dモデルを簡単にゲームに組み込める Unity用のフレームワークの新規開発に参画してくれるエンジニアを募集!

9ヶ月前更新
年収
400  700

勤務地
東京


担当するプロダクトは?

ゲーム開発において3DCGモデルをゲーム内に組み込む際に、簡単なカスタマイズを行うだけで可能になる、Unity 上で動作するフレームワークの開発を行っており、それを担当していただくことになります。

Maya LT で生成されるモデルを容易に組み込めるフレームワークを目指しています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

3Dモデルゲームフレームワークの各種機能の開発。および付随して必要になるインフラ周りの構築・保守運用についても担当していただきます。

現場で使われている技術は?

開発には Unity を利用しており、言語は C# となります。

また Unity用の UI構築&イベント通知フレームワークの NGUI Unity Asset Storeのページ )を使っています。

また参考として、イラスト制作事業のシステムについて説明しておきますと、Microsoft製品を主に使って開発しています。言語は C#、データベースに SQL Server、インフラ環境は Windows Azure で、ソース管理は Visual Studio Online で直接デプロイしています。

採用されたら使う技術

言語

その他

その他、現場で使われている技術

データベース

技術面でアピールできることは?

Unity や 3Dモデリング等、ワクワクするおもしろい技術が仕事で使えます。

開発の進め方は?

現在のエンジニアのメンバーはわずか2名ですが、なるべくアジャイルなスタイルに沿うように開発しています。

今後はイラスト制作事業のシステム同様、プロジェクト管理に Visual Studio Online を利用した開発に移行していく予定です。

チームの構成は?

メンバー構成

  • ディレクター 1名
  • プログラマー 2名
  • 3Dモデラー 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • エンジニアとして提案した内容が、検討の必要はありますが、即反映されること多々です。
  • 採用する技術やサービスに縛りがなく、限りなく自由です。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 自主的により良いものを提案できる方
  • アジャイル開発に積極的に取り組める方

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

3Dモデルはイラストと違い、生産コストが高く付く傾向があります。

それを打破するため、弊社で高クオリティかつ安定供給のための Unity を使った3Dモデルゲームフレームワークを開発中です。

エッジの効いたエンジニアと共に、技術でゲームや漫画の世界を変えるサービスをいっしょに作っていきませんか?

少しでも興味を持たれた方、ぜひ一度オフィスに遊びに来てください。エントリーお待ちしてます!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【待遇・福利厚生】 昇給年1回(10月)、ストックオプション制度、ビザ取得支援、健康診断
【保険】 社会保険完備

【諸手当】 交通費全支給、住宅手当、家族手当


会社データ

株式会社フーモア
株式会社フーモア

Whomor Inc.

メンバー
MikiyaShibatsuji
芝辻 幹也
Chief Executive Officer
crossing.bara
Kajia Zhang
yukiko.sato.587
yukiko.sato.587
MATSUMURA
松村 彩
総務
daisuke.irie
daisuke.irie
取締役 / CIO兼CTO
884955438208245
上田 晃子

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都中央区銀座8-16-13 中銀城山ビル8F


事業内容

株式会社フーモアはクラウド型イラスト制作事業や漫画制作事業など、MANGA文化にまつわるビジネスを行っている会社です。

現代表の芝辻は東京工業大学・同大学院を卒業後、アクセンチュアに入社するも翌年にルームシェア仲間と起業してグルーポン系サイトを開始。同事業の譲渡後はソーシャルメディア活用のコンサルティングなどを行う傍ら、副業で似顔絵やイラストの制作を個人で請け負っていました。

当時は「ドラゴンコレクション」に始まるソーシャルカードゲームの大流行がイラスト市場に空前の需要を生み出し、カードゲーム開発を行うゲーム会社は社内のイラストレーターだけでは手が回らず、外部にイラストを発注するケースが激増。しかし発注側・受注側共に慣れない外部折衝の中、進行管理やディレクションが行き届かず、各所で混乱を生んでいました。

そこにコンサルティング会社出身で自身がクリエイターでもあった芝辻はビジネスチャンスを見出し、2011年11月にフーモアを設立。クラウド型のイラスト制作事業を始めました。

イラストレーターに対する綿密な指示書を早期に用意、最初のラフ段階できちんとフィードバックを行い、以降のプロセスでの手戻りが極力ないようにしたアートディレクション。ノウハウを Wikiに蓄積し、また定期的に社内で共有会を行って業務を効率的に回すリーン・マネジメント。

この2つの徹底により、他社より圧倒的に少ない人数で規模の大きいビジネスを回しています。

また企業が求めるイラストが描ける絵師を最適に抽出できるシステムを社内で開発。システムにはコミュニケーションツール、イラストポートフォリオ算定ツール、スケジュール管理ツール等が含まれ、小規模案件から大規模案件まで、どんな案件でもイラスト制作が円滑に行われる仕組みを築いています。

そして順調なイラスト制作事業で得た資金を元に、次にフーモアがチャレンジしようとしているのはスマートフォン向けプロダクトの開発。現在開発中の主なものは、

  • 既存の流通システムを通さず、読者の手元にダイレクトにコンテンツを届ける漫画アプリ
  • 3Dゲーム開発において、3Dモデルを簡単にゲームに組み込むことができるフレームワーク

の2つ。いずれもフーモアが自信を持って作っているプロダクトです。

フーモアのミッションは「おもしろいMANGAを創る」。ここでいう「MANGA」は他の言葉で置き換えると、文化だったりコンテンツだったり、今までになかった新しいエンターテイメントのこと。

フーモアは MANGA の分野において、既存の概念を壊し新しい価値観を創造するプロダクトをこれからも提供し続けていきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • オフィスが綺麗で広いです。
  • 資料としてたくさんのコミックが社内にあり、また漫画・アニメのグッズが至る所にあります。

この企業の他の求人