スタートトゥデイグループ技術部門の一角を担うヤッパが、新規のアパレルEC支援事業を受け持つ Scalaエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

スタートトゥデイグループの EC に関する新規事業におけるプロダクトをご担当いただきます。また、ヤッパの手がける新規事業の立ち上げに携わっていただくことも検討しています。

☞スタートトゥデイの新規事業

巨大ファッションECサイト「ZOZOTOWN 」などのプロダクトを始めとする、スタートトゥデイの EC事業をさらに盛り上げるための新規サービスです。多様化するニーズに対応可能な EC支援分野への注力を行っていきます。

具体的な業務内容は?

下記、いずれかのプロダクトのサーバーサイド開発に携わっていただくこととなります。


  1. スタートトゥデイグループの EC事業に関連する新規プロダクト
  2. ヤッパの新規事業におけるプロダクト

新規プロダクトはプロトタイプ作成の段階から取り組みます。2に関しては、グループ各社と協力して開発を行っていきます。

現場で使われている技術は?

新規プロダクトは Scala と Play Framework による構成です。

フロントエンドは JavaScript で記述し、フレームワークに AngularJS を導入。また、IDE は IntelliJ IDEA を利用しています。

データベースは MongoDB。インフラは AWS を予定しています。

タスク管理に Redmine、情報共有に Qiita:Team、チャットツールには Slack を使用します。

2015年8月現在、チーム開発は GitHub / Bitbucket などに分かれている状況ですが、今後はすべて Bitbucket へ集約していきます。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

その他、現場で使われている技術

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他

技術面でアピールできることは?

  • 新しい技術の選定・導入がしやすい環境です。開発フローについても、話し合いながら最適な手法を採り入れていきます。
  • コードの品質向上のため、コーディング規約を設ける予定です(Twitter - Effective Scala )。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

クライアントからの要件がプロジェクトマネージャー(PM)とオペレーションマネージャー(OM)によって整理されます。その後、エンジニア、デザイナー間で話し合い、機能追加などの仕様を固めていきます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

OM とエンジニアチームのリーダーとが話し合い、タスクを見積もります。スケジュールは OM が管理します。

開発フロー

アジャイル開発手法のひとつであるスクラムを採用予定。まだ専任の担当がいない状態なので、今回ジョインしていただく方といっしょに詳細を検討していきたいと考えています。

他のグループ会社のチームとともに開発を進めていき、必要に応じて、スタートトゥデイ本社の幕張、その他グループ会社のオフィスへ赴くこともあります。

コードレビュー

案件の方針に左右されますが、実施する場合は主に Pull Request ベースで行っています。

ソフトウェアテスト

2015年4月に品質管理部を設け、テスト環境の整備を開始しています。自動化環境構築のために CircleCI の導入を予定しています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部のメンバーは、常駐スタッフが15名。プロジェクトごとにチームを組み、スタートトゥデイグループの他社チームといっしょに開発を行います。2015年8月現在、5案件ほど抱えており、兼務もしながら開発を行っております。

  • ディレクター 1名
  • サーバーサイドエンジニア 3名
  • iOS / Androidエンジニア 10名(サーバーサイドを兼務するメンバーも含む)
  • デザイナー 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • PM としてプロジェクトをコントロールでき、自らもコードをガリガリ書ける方。
  • 既存メンバーと馴染み、チーム開発を円滑に進められる方。

提示年収の上限額
1,000 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

スタートトゥデイは「ファッション×IT」分野では最も著名な企業のひとつで、時価総額はサイバーエージェントと同じくらいの規模感。スタートトゥデイ代表の前澤氏は、当社からの新しい技術的提案を積極的に採り入れてくださっており、グループ全体の開発基盤は強化され、事業はさらなる拡大を遂げているまっただ中です。

今後も、ヤッパはスタートトゥデイの技術部門を牽引し、グループ全体がさらにエンジニアリングに明るくなるよう働きかけていきます。注力分野としてアパレル/IoT をビジネスの中心に据え、B2C、C2C のサービスにどんどん取り組む予定です。

ヤッパは2014年10月にスタートトゥデイグループの一員となり、これから拡大していこうというフェーズなので、今回ジョインしていただく方には組織を作る段階から参画していただくことになると言っても過言ではありません。

「オシャレに自信がないし、アパレル分野はちょっと…」という心配はまったくの無用です! ヤッパの自由な環境で、伸び伸びと成長していきたい意欲的なエンジニアの方をお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00

【休日休暇】年間休日125日:土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇(消化率89.7%)、慶弔休暇、誕生日休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額5万円まで)
  • 社会保険完備(安定の関東ITソフトウェア健保)

会社データ

株式会社スタートトゥデイ工務店
株式会社スタートトゥデイ工務店


メンバー
Nobody
藤田 雄大
Nobody
100003648670858
Nobody
椿谷 勇次

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル3F


事業内容

株式会社ヤッパは、スタートトゥデイの100%子会社で、日本最大級のファッションECサイト「ZOZOTOWN 」他関連サービスの開発・運営、電子書籍事業の運営などを行っています。

ヤッパの代表・伊藤正裕の祖父は、食肉業界大手の伊藤ハム創業者。父も伊藤ハム社長を務めていたものの、伊藤自身は後を継がずに独立することを決めていました。インターナショナルスクールに通っていた高校生の頃、POS(販売時点情報管理)データの収集に着目、企業のマーケティング効率化を支援するビジネスを起こせるのでは思い立ちました。モバイルサイトを通して顧客データの収集を行う手法を自ら作り出し、事業計画書を作成、ビジネスモデルの特許を出願。大学進学のために両親が準備していた1,000万円を元手に、17歳の若さで2000年に株式会社ヤッパを創業しました。

学業のかたわら大手携帯電話キャリアと交渉を重ね、営業活動に励みましたが、事業は振るわずお蔵入りに。小さな会社が勝負するためには、他の企業にないものを持つしかないと必死にアイデアを探した伊藤は、プラグイン無しで3D画像を動かす技術を持っていたイスラエルの3Di社に目を留め、粘り強い交渉を経て、2001年6月に独占契約を結ぶことに成功。3Di社の高度な3D技術を駆使して、様々な角度から色やパーツを確認できる自動車のコンフィギュレーターシステムの開発に取り組み、国内大手自動車メーカー数社へのシステム導入を果たしました。

翌年2002年には3Di社を買収、フェラーリやマゼラッティなど海外の有名自動車メーカーにも技術提供を行い、3D事業はさらに急伸。2006年からはモバイル分野へシフトし、国内外の様々なキャリアや端末メーカーに向けて、3D技術を活用して画面遷移などを滑らかにする UI向上支援を行いました(3D事業は、2008年に加賀電子へ事業譲渡済み)。

モバイル事業と並行して、画像処理技術を応用した電子書籍事業を起こし、2005年、産経新聞電子版を提供開始。スマートフォン普及に先駆けて早い段階でアプリ開発に着手、産経新聞や会社四季報などの iOSアプリを輩出しました。

2009年9月、電通と組んで電子雑誌の専門販売サイト「MAGASTORE(マガストア) 」を開設。雑誌のオンライン配信を実施して数多くのユーザーを取り込みながら、2014年7月の時点で約900種類以上を配信するまでにサービスを拡充し、日本最大級の電子雑誌ストアへと成長させました。

電子書籍事業の躍進に加え、スマホやタブレット向けのアプリ開発に強みを持つヤッパの技術力に着目したのが、国内最大のアパレルEC「ZOZOTOWN 」を運営するスタートトゥデイ。ZOZOTOWN に次いで、ファッションコーディネート投稿アプリ「WEAR 」を国内で大ヒットさせ、韓国・台湾・香港へとさらなる拡大を行うスタートトゥデイが、2014年10月にヤッパを子会社化することを発表。ヤッパは、グループ内のスマホ向けアプリ開発部門を担うこととなりました。

2015年8月現在、ヤッパは ZOZOTOWNWEAR、古着専門EC「ZOZOUSED 」 開発・運用の他、2015年内にリリース予定の新サービス「ゾゾフリマ」を始めとする新規サービス開発を担当しています。

ヤッパは創業以来、「人と人との接点」となる技術やサービスを作ることを念頭に置いています。生活をより便利にできるような商品を人々に届けることで、末永く世の中の役に立つことを目標に掲げ、今後も新たな事業を生み出していきます。

同時に、親会社であるスタートトゥデイがさらにエンジニアリングに明るい会社となるためにも、ヤッパがその技術部門の先駆けとなり、人気サービスのさらなる成長に貢献することを目指しています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 大企業のようにお堅くなく、チーム・社内環境ともに適度にゆるい風土です。
  • 新機能追加などに関しては、エンジニア・デザイナーを含めチーム内で意見を出し合い、基本的に現場ですべてが決められています。
  • オフィスの立地が表参道駅から徒歩10分、渋谷駅から徒歩10分。通勤そのものが良い運動になります。
  • オフィスは2015年末に移転する予定(現オフィスのすぐ近く)。さらに広く、快適になります!
  • 有給消化率は約90%。休みが取りやすく、開発会社ながら残業は少なめです(2014年の平均残業時間は29時間/月でした)。残業代は100%出ます。

この企業の他の求人