従来の動画制作の在り方を変えるプラットフォーム「Crevo」のフロントエンドを担うエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

Crevo が提供する動画制作支援システム「Basecamp 」のフロントエンド開発を中心にご担当いただきます。

従来の動画・映像制作の工程は、条件に合うクリエイターを探すためにひたすら電話をかけ続けたり、動画の修正内容を口頭で説明する事で認識の相違が発生したりと非常に非効率な作業が常態化していました。
Crevoは動画制作の工程をすべてオンライン上で一元管理できる「Crevo Basecamp」を開発する事で、非効率な業務を大幅に効率化し、業界慣習にとらわれない新しい動画制作のカタチを実現しています。
既に多くの利用ユーザーからは好評を頂いているものの、プロダクトのUI/UXは、まだまだ改善すべき点が多いのが実情です。そこをお任せできるエンジニアの方を探しています。

【Basecampの設計開発について】

Ruby on RailsとEmber.jsをベースに構築されたWebサービスで、全て社内で開発しており、開発者自身の新しいアイデアを取り込んだり、常に先進的な技術を検証・導入していっています。

また、仕様検討の段階から携わり、機能開発・改修に加え、デザイナーのメンバーとともにデザインの実装に関する調整といった仕事にも関われる環境です。

ビジョン

"生活者とのコミュニケーションを進化させる"

近年、企業の動画活用が進み、様々なシーンで動画コミュニケーションが行われるようになりました。
動画コミュニケーションが一般的になった今、企業には持続的に動画を制作・活用することが求められます。
Crevoはそのような要望にお応えする、新しい動画制作の仕組みを提供しています。
お客様の課題に合わせた動画を制作できる最適なチームのアサイン、Crevoスタッフの制作ディレクション、動画専用の制作支援システム「Basecamp」を用いた最適なソリューションで適正な制作費でありながら高品質な動画制作を実現しています。この合理的な動画制作の仕組みで企業のコミュニケーションを進化させ続けます!

なぜやるのか

ー 動画活用の裾野を広げる
既存の動画制作業界の仕組みを変えていく事で、多くの人たちにとって動画をより身近なものにしていくことがCrevoのミッションの1つです。
Crevoでは、クラウドソーシングの仕組みと独自の動画制作支援ツールを採用することで、高品質な動画を従来では考えられないような低価格で提供することができます。
動画制作のハードルを下げ、動画を活用する企業をどんどん増やすことで、企業と生活者のコミュニケーションを豊かにしていく。それによって、従来のマーケティング・プロモーションの在り方を、より高付加価値な顧客体験に変えていきたいと思っています。

ー クリエイターにとってより良い環境を
Crevoは、動画を制作したい企業だけでなく、動画を創り出すクリエイターにもしっかりと寄り添った企業でありたいと考えています。グローバルに展開するプラットフォームを通じて、クリエイターが個々の人脈に頼らず活躍できる機会を提供することはもちろん、制作プロセスを分業化・効率化する事で、クリエイターが自分の得意分野にだけエネルギーを注げるような環境整備にも力を入れています。

Crevoではこんな経験ができます

・少人数チーム(5名)での開発
 ・サーバーサイドやアプリの開発にも携わるなど自分の技術領域を広げることができます
 ・仕様検討の段階から主体的に関わりながらサービス開発ができます

・スタートアップ企業での開発
 ・新しいことに柔軟なため、先進的な技術やアイディアを積極的に仕事に取り入れていくことができます
 ・スタートアップ企業の繋がりが多いため、他社の開発手法や実践的な知見を得ることができます
 ・常に新しい機能開発や改善が行われるため、開発に飽きることがありません

必須スキル

 − HTMLテンプレート,CSSテンプレートの使用経験がある
 − JavaScript, jQueryの使用経験がある
 − JavaScript MVC 系のフレームワークの使用経験がある

歓迎スキル

 − Ruby on Railsの使用経験がある
 − webサービスを開発、運営した経験がある
 − Gitの使用経験がある

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない
  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている

ワークフローの整備

  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)
  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

メンバーの多様性

  • 開発部門に学生インターンを受け入れている
  • 育児中の開発メンバーが在籍している

技術カルチャー

  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術


フレームワーク

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 83%
  • 女性 17%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

Crevoはこれから動画制作に最適化した制作管理ツールや、動画クリエイティブのポートフォリオ機能など、新しいプロダクトをリリースしていくフェーズになります。
新規プロジェクトを一緒に進めていけるコアメンバーとして活躍してみませんか?
いままでの世の中を変えるような革新的な仕組みを、困難に立ち向かいながら開発していける方を求めています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】完全週休2日制(土・日)
      祝祭日
      年末年始休暇
      年次有給休暇

社会保険・福利厚生など

各種社会保険完備
通勤交通費(一律支給)
書籍購入費用援助
指定のコワーキングスペースで作業可能
セミナー参加費用援助
社内勉強会(スキルアップのための委員会制度)
外部メンターによる社内教育体制(部署によって、外部のメンターがいます)
各種社内イベントあり(感性を磨くため映画を見たり、美術館に行くことも)