憧れのエンジニアになろう

IT/Web業界への転職を考えるエンジニアのための転職・求人サイト

あなたの
ポートフォリオを
入力しましょう

ポートフォリオを入力して、
実績をアピールしましょう。
企業へ招待される確率が上がるほか、
オススメ求人の精度も上がります。

特集


今週のEditor’s Choice

Forkwell がピックアップした選りすぐりの求人・転職情報です。

Forkwell事務局
Forkwell事務局

今回の Editor's Choice 企業は株式会社Speee。
Webマーケティング事業、インターネットメディア事業を2軸に様々なサービスを提供する企業です。

Speee が目下注力しているサービスの1つは、ネイティブアド(Web上に溶け込みユーザーにストレスを与えず情報を届ける広告)プラットフォームの「UZOU 」。
広告は Web上で嫌われがちな存在ですが、無視され続ければメディアの収益性は下がり広告主はどんなに良い商品もアピールできず、結果的にユーザーのもとへ良質な情報が届かなくなる。そんな広告の本来の価値を最大化しよう、という想いのもとスタートしたプロダクト。

もう1つは、美容コミュニティアプリ「femit 」。
ユーザーである ”オトナ女子” が、実践する美容法や愛用コスメなどの情報を投稿したり、気になる美容情報の意見交換や質問をすることが可能。また使えば使うほど好みの情報を受けとることができ近い趣味の人とつながりやすくなるサービスです。

Speee社のことは Ruby Kaigi スポンサーとしてご存じの方も多いかと思いますが、アドテク領域を始め一部開発においては、Ruby のみならず Go言語 や Scala も積極的に採用。
Rails 5.0.0.RC1、PlayFramework 2.15 など(2016年7月時点)、言語やフレームワークについては極力最新版を使用しています。

会社として飛躍的な技術力向上を目指すべく、技術顧問に Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏、開発部顧問に元クックパッド技術部長の井原正博氏を招聘。femit のチームには、ネイティブアプリ開発に造詣の深い、ビットジャーニー社の藤吾郎氏を技術顧問として招いており、エンジニア1人1人の成長に大きく寄与しているとのこと。

さらに toB、toC の分野で数多くのサービスを手がけてきた Speee では、レコメンドロジックをはじめ、クローラーや意味解析エンジン、ハイパフォーマンスな配信サーバーなど、アドテクで必要なあらゆるテクノロジーを自社開発しています。

常に新しい技術を使いシステム開発に臨むため難易度は非常に高いですが、そういった体制を楽しめる方・ぞくぞくする方を会社として歓迎しているそうです。UZOU では Scala開発、femit では iOS(Swift)開発エンジニアを募集中。
これまでの経験を活かしつつ技術力をガツガツ伸ばしていきたい! というストイックな方は、ぜひ Speee の門を叩いてみてください。